自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

王道のおしゃれメンズを目指す!大人の男に見せる条件

大人の落ち着きを演出し、見た目で好印象を与えるためには、自分の雰囲気に似合ったおしゃれをするとよいでしょう。さまざまなアイテムを活用してセンスよくまとめるには、ポイントをおさえることが重要です。この記事では、大人な男性に適しているおしゃれの条件を紹介します。

  • 更新日:

シンプルなアイテムを取り入れる

大人な雰囲気を演出するには、シックでシンプルなメンズアイテムを取り入れるとよいでしょう。そのようなイメージを代表するアイテムには、白いシャツなどが挙げられます。ほかの鮮やかなアイテムと組み合わせたり、アクセントカラーとして使用したりすると効果的です。

エレガントなデザインのアウターや上質なニットやカーディガンを合わせると、大人らしいムードを演出できるでしょう。例えば、パーカーやジーンズとスニーカーの組み合わせはカジュアルなスタイルです。しかし、白いシャツやタートルネックのニットを取り入れると洗練された雰囲気にまとまります。
また、服装の組み合わせを決める際は、無地のアイテムをベースにすると着こなしやすくなるでしょう。無地のアイテムは品質が目立つので、上質な素材のものを選ぶのがポイントです。

ファッションのポイント服だけじゃない!ヘアスタイルもおしゃれにキメよう!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。髪のツヤ感を抑えたマットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。おしゃれ男子おすすめのワックスです。

シルエットはジャストサイズにする

洗練された雰囲気を出すには、ダボダボな服や細身の服は避け、ジャストサイズの服装を身に付けるのがよいでしょう。緩んだシルエットの服は、ラフで子供っぽい印象を与えてしまうためです。自分に合わないサイズのパンツを履くと、足が短く見えたりに少しだらしない印象を与えてしまうことにもつながります。

自分の体型に適したサイズとデザインの服装を選ぶことで、清潔感のあるスタイリッシュな印象になります。定番のアイテムをベースに、旬のアイテムやカラーを組み合わせるとトレンドを意識したスタイルになります。同じアイテムでも、アクセントとなるアイテムを工夫すれば、長く着回せるでしょう。

ホールドスタイリング成分配合。ベタつきにくく、思い通りのスタイルが簡単につくれる。バランスにこだわった独自処方で、ワックスのアレンジ力と、自然なツヤ感の両立。ウッドバニラの洗練された香りがおしゃれな印象に格上げしてくれます。

定番カラーをベースにする

メンズアイテムを選ぶ際、イメージを大きく左右するカラーは非常に重要な要素です。シンプルでスタンダードなカラーを選ぶと、大人なおしゃれ男子に仕上がります。

どんな服装にも合わせやすいカラーは、ブラック・オフホワイト・ネイビー・キャメル・ベージュの5色です。派手なカラーや奇抜な柄は個性的で素敵ですが、好みが大きく分かれる可能性があるので、おしゃれ上級者向けのファッションです。

基本のカラーであるブラックとオフホワイトは、モノトーンなので他のカラーと合わせやすいのが特徴です。大人っぽく、都会的なイメージを演出できます。
アイテムの組み合わせ次第で異なる印象を与えるのが、ネイビーです。デザインや素材によって、上品な落ち着きや爽やかさ、男っぽさなどさまざまなイメージを楽しめるでしょう。
また、キャメルとベージュはレザーを使用したアイテムに多く取り入れられているように、品のよさを意識させるカラーです。ブラックやネイビーよりもソフトな印象なので、ベースカラーとして活用しやすいでしょう。

トレンドを1割取り入れてみる

流行春のを意識したコーディネートをしたい場合は、その時のトレンドアイテムを取り入れてみるとよいでしょう。アイテム・カラーリング・小物・着こなし方のいずれかで、全体の1割程度におさえると、バランスの取れた旬のスタイルにしやすくなります。

基本のベーシックなデザインのアイテムをベースにして、目を引きやすい旬のカラーをアクセントとして身につけると、調度よいバランスになります。派手になりすぎないため、ナチュラルにトレンドを演出できるでしょう。

服に合わせて髪もおしゃれに!前髪だけの簡単ヘアアレンジ

ワックスで前髪を上げるヘアアレンジ

まずはワックスを使って前髪を上げる方法です。前髪を上げておでこを出すだけで、爽やかな印象を与えやすくなります。しかし、ここで重要なのは、ワックスは補助的に用いるということです。いきなりワックスを髪につけて固めようとしてしまうとべったりと髪にワックスがついてしまい、逆に清潔感がなくなってしまいます。ドライヤーなどである程度形を作ってから、ワックスなどの整髪料を用いるようにしましょう。

ワックスのつけ方としては、ワックスは指の第1関節くらいの量が適量です。ワックスは油分を多く含んでいるため、多すぎるとべったりとついてしまうので注意してください。手にとったワックスを手のひらや両手の指の間になじませましょう。この作業により、手ぐしとくだけで適量が髪に付き、髪を整えることができます。

そして、ワックスをつける際には、髪の根元につけないように注意しながら、髪の中間から毛先にかけてワックスをつけていきます。このとき、手ぐしで髪をとくようにしてワックスをなじませてください。最後に、軽く手ぐしで髪を少し崩しながら整え、前髪と髪全体をねじるようにして残りのワックスをなじませれば完成です。崩す際には優しくふんわりと崩すようにするのがポイントです。

前髪の分け目をつくるヘアアレンジ

前髪の分け目は風や少しの運動でも崩れてしまいがちです。しかし、これもひと手間加えることでキープ力を上げることができます。

まず、ワックスなどの整髪料を使う前にしっかりとドライヤーなどを使ってブローしましょう。このとき注意したいのが、ドライヤーを離してから熱が冷めるまでの少しの間、髪を支えている手を離さないことです。髪は熱を加えてから温度が下がるときに型を作りやすいという性質を持っています。これを利用してドライヤーの熱を与え、しばらく髪を支えて形を作っていきましょう。

そして、ドライヤーでのブローよりもさらにしっかりと分け目を作るためにはヘアアイロンを使いましょう。最後に、強度を増すために整髪料をつけて固めていきます。分け目を作る際にもワックスのつけ方などは前髪アレンジと同じ要領です。

斜めに流しておしゃれ感を出すヘアアレンジ

続いては、前髪をおろしたままのヘアアレンジです。前髪を斜めに流すには、ヘアアイロンを使います。このとき注意することは2つあります。

まず1つ目は、ヘアアイロンを縦に(顔と平行に)入れること。縦に入れた後は自分の流したい方向に動かすだけで簡単に前髪を流すことができます。
2つ目は、少しずつヘアアイロンをあてることです。特に、髪の量が多かったり厚めに前髪を作っている人は、1度にすべての前髪を流そうとするとポロポロと取りこぼしてしまったり、熱がうまく伝わらなくなったりしてしまいます。前髪をいくつかのブロックに分け、ヘアアイロンにあてない部分の髪は頭頂部にピンなどで留めておきましょう。このひと手間で前髪に癖があったり髪の量が多かったりする人でも綺麗にヘアアレンジをすることができます。

ヘアアレンジをもっと知りたいという方はこちらをチェック!

4つの条件を満たしておしゃれメンズに!

大人のおしゃれを楽しむには、シンプルなデザインとシルエット、定番カラーを取り入れたトレンドのメンズアイテムがポイントです。ベースカラーやデザインの違いによって、シックやスタイリッシュなど異なるイメージを演出できます。さまざまなアイテムを組み合わせて、大人の雰囲気を意識したおしゃれをしてみましょう。

ファッションにこだわったら次はヘアスタイルもおしゃれに!AXEおすすめのスタイリングアイテムでかっこよくなろう!