自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

就活男子は要チェック!前髪をセットするときの3つのポイント

就活で初対面の面接官に好印象を与えるには、身だしなみが重要です。そして、髪型は印象を決める大切な要素です。就活の際の髪型次第で、あなたの印象は大きく変わることがあります。なかでも前髪は、顔にかかるため面接官の目がいきやすく気をつけたいポイントです。今回は、就活に臨む男性におすすめの前髪セットポイントをご紹介いたします。

  • 更新日:

【前髪セットポイント1】眉毛と額を出す

まず、就活におすすめの前髪のセットポイントとしては、「前髪を上げて眉毛と額を出す」スタイリングがおすすめです。そう聞くと、眉毛より前髪が長い人は髪を切らないといけないと思うかもしれません。しかし、長さ自体を眉毛より上になるようにカットする必要はありません。ワックスやスプレーなどのメンズスタイリング剤を使うことで、髪を横に流して眉毛と額を出すようにすればよいのです。ただし、前髪は長いよりは短いほうが好印象につながりやすいということを覚えておきましょう。

ちなみに、髪に隠れている眉毛を出してしまうと、どうしても顔が眉毛の印象に左右されてしまいます。眉毛を抜きすぎて薄くなっている人は、面接までに自然な状態にできると良いかもしれません。逆に、眉毛がボサボサの人はハサミや毛抜きを使って自然に整えておくと良いでしょう。その際、どんな眉毛の形をするのかで、相手に与える印象も違ってくるので好印象を与えるように自然な形に整えましょう。

就活には使いやすいファイバータイプのAXE BLACK「パティワックス」がおすすめ!

【前髪セットポイント2】立ち上げるか横に流す

就活時には、前髪を含め髪をきちんとセットする方が清潔感のある印象になります。その際、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤を使って、前髪を立ち上げるか横に流すようにすると爽やかな印象になります。

どちらにするかは、前髪の長さによって決めてもOK。前髪が短い場合には立ち上げて、少し長めの場合には横に流すことでフレッシュで爽やかな印象を相手に与えやすくなるでしょう。

ただし、立ち上げるときに注意してほしいのが、根元にしっかりとワックスをつけることです。ワックスの量が足りないと、時間の経過とともに前髪が落ちてきてしまいヘアスタイルが崩れてしまうこともあります。ヘアスタイルを長持ちさせるために、前髪を整えた後にスプレーで固めると、すっきりとしたヘアスタイルをキープできるでしょう。

清潔感のある印象にはAXE GOLD「シルキーワックス」がおすすめ!

【前髪セットポイント3】ワックスやスプレーで固める

就活時に清潔感のある印象を与えやすい髪型に整えるには、ワックスやスプレーといったスタイリング剤がおすすめです。まず、ワックスは髪質によって選ぶと扱いやすいと思います。

硬めの髪質の人はクレイタイプのワックスを、柔らかい髪質の人はなりたい髪型によって異なりますが、質感を生かした場合はクリーム、キープしたい場合はクレイタイプがおすすめです。自分の髪質に合ったワックスを選ぶことで、自然な動きのある髪型にすることができるので、いろいろ試してみましょう。

ワックスの使い方

ワックスを使うときは、まず手のひらに10円玉くらいの大きさのワックスを乗せ、指先と指の間にまで伸ばしていきます。そして、ワックスをよく伸ばしたら髪につけていきます。前髪にワックスをつけるのは、全体につけ終わってからが良いでしょう。

少量を手に取り少しずつ毛束をつまみ、髪になじませていきます。ワックスの後はスプレーでセットすることでより崩れにくい髪型になります。面接時にお辞儀をしても前髪が崩れにくかったり、なんども直す必要がないので余裕を持って面接に臨むこともできますね。また、髪をとかすときは、ワックスやスプレーで固めた形を崩さないように隙間が広めのコームがおすすめです。

就活で好印象を与えられるような前髪を意識しよう!

今回紹介した前髪作りには、高度なテクニックは必要ありません。初心者でも十分実践できることばかりです。しかも、用意するものはワックスやスプレーなどのスタイリング剤とコームだけ。3つのポイントを踏まえ、上手に前髪をセットして、ぜひとも就活で自分らしいパフォーマンスができるように臨みましょう。