自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

清潔感を出すために知っておきたい!匂いケアのポイントとは?

清潔感は、体を洗っていれば自然に出てくるというものではありません。清潔感を出すためには、さまざまな方面からケアをする必要があります。そのひとつに挙げられるのが「匂いケア」です。この記事では、匂いケアについて知りたい20代前半の男性を対象に、清潔感を出すためのポイントを紹介していきます。

  • 更新日:

清潔感を出すための匂いケアポイント1:体を清潔にする

清潔感を出すためにしておきたい匂いケアのポイントに、体を清潔に保つ点が挙げられます。体臭は香水などでもごまかすことができますが、匂いをごまかすために香りをまとうと、変に匂いが混ざりあってしまうことがあります。せっかく良い香りをつけても、結果的に奇妙な匂いとなってしまう可能性が高いため、体は常に清潔にしておくことが基本です。たとえば、AXEのボディソープで体をしっかり洗ってから、同社のボディスプレーで香りをまとうのがおすすめの匂いケアです。同じ会社の製品でそろえると、匂いが変に混ざり合ったり、逆に反発し合ったりしにくいため、理想通りの清潔感を得られる可能性が高まります。

清潔感を出すための匂いケアポイント2:歯はしっかり磨く

口臭は清潔感を損なう大きな要因となります。したがって、歯はしっかりと磨く習慣をつけることが重要です。いくら体を清潔にしていたとしても、口の匂いが強いとすべてを台無しにしてしまうくらいのマイナス要因となります。歯を磨く際は歯磨き粉と歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯と歯の隙間もしっかりとケアすることがポイントです。口臭の原因のひとつに磨き残しがあります。いくら歯の表面をきれいにしたとしても、歯の隙間に食べ物が残っていると結果的に口臭につながります。

きちんと歯を磨いても口のにおいが気になる場合は、うがい薬でうがいをするのも良い方法です。それでも口臭がする場合は、歯周病にかかっていたり胃に問題があったりするかもしれないので、一度医師に相談することをおすすめします。口臭には必ず原因があるので、諦めずに改善への努力をしていきましょう。

清潔感を出すための匂いケアポイント3:ボディスプレーを使う

清潔感を意識した匂いケアでは、ボディスプレーの使用も効果的な方法です。ボディスプレーは香水とは違い、香りがそれほど強くありません。清潔感には匂いの強さが関係していて、強すぎる香りはいくら良い匂いであっても清潔感を損なうおそれがあります。そのため、ほのかな匂いが清潔感を出したい人には特におすすめです。清潔感はどちらかというと「好感」に近い感覚です。どのような匂いであれ、強すぎれば多くの人は不快に感じるでしょう。清潔感を出すためには、「良い香りをわずかに身にまとう」ことがポイントなのです。

AXEならさまざまな香りの『フレグランスボディスプレー』があるので、自分に合った香りが見つけ出せるでしょう。ボディスプレーなので香水などと比べると香りはそれほど強くはなく、清潔感の演出にもぴったりです。また、AXEの『フレグランスボディスプレー』はお手頃な価格帯なので、いくつか種類をそろえて、シーンごとに使い分けるのもおすすめです。ビジネス時に出したい清潔感と、プライベートで演出したい清潔感は基本的に異なります。用途によって使い分けることで、より目標とする自分に近づけるようになります。

ボディスプレーは体をキレイにしてから使おう!

清潔感を出すためには、服装や身だしなみだけではなく匂いに気を使うことも重要です。その際は、良い香りであっても程度が強いものではなく、ほのかに漂わせることがポイントとなります。ほのかな香りを身にまとうのに最適なアイテムがボディスプレーで、体を清潔にしてからの使用がおすすめです。清潔感とは体を清潔にすることというよりは、他者から好感を持たれることという意味合いが強いものです。ボディスプレーを活用して、身だしなみに清潔感をプラスしていきましょう。