自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

【AXE×ヨーヨー連盟】ヨーヨー全国大会に潜入!熱い闘いをレポート

AXE Lab.ではこれまで3回にわたって、ヨーヨー世界チャンピオンに自分らしさについてインタビューを行ってきました。今回は、5月26、27日に横浜市で開催された『第20回 2018年全日本ヨーヨー選手権大会』に潜入!世界大会を目指して気合十分の選手の皆さんの熱い闘いと、会場の盛り上がりをレポートさせていただきます!

  • 更新日:

自分らしさを解き放て!熱い大会の様子をレポート!

AXE Lab.では、熱い気持ちを持ってヨーヨー大会に臨む世界チャンピオン3人にインタビューをさせていただき、彼らの目指す自分らしいスタイルについてご紹介してきました。

今回、その世界大会への切符をかけて、横浜市で2日間に渡って開催されたヨーヨー全国大会。日本から世界を目指す熱い選手のみなさんと、会場を盛り上げる観客のみなさん、そして大会を支える運営スタッフの皆さんの大会の様子を密着させていただきました!

選手一人一人が緊張する中自分自身と向き合い、全力で技を披露し会場を盛り上げる姿は圧巻!
ぜひ各部門のチャンピオンの演技動画とともに、熱い闘いをご紹介させていただきます。

ヨーヨー各部門優勝者

フリースタイル競技 1A部門優勝 アラヤ シオン選手

2018JN Final 1A 01 Shion Araya

AXE Lab.でも現役高校生世界チャンピオンとしてインタビューさせていただいた、アラヤシオン選手が今年も連覇!10代ながら世界チャンピオンとして挑んだ全国大会でも、圧巻の演技を魅せてくれました。

ヨーヨー1つで闘う1A部門ですが、アラヤ選手の魅力は何と言ってもそのスピード感。
最後の最後まで自分らしい演技で会場を沸かせてくれました!

優勝を目指し競技に取り組むみなさんの姿は、とてもかっこよかったです!1A部門では、アラヤシオン選手、ナカムラ リュウイチ選手などたくさんのみなさんがスタイリングに来ていただきました!

フリースタイル競技 2A部門 ヤマモト タクマ選手

2018JN Final 2A 01 Takuma Yamamoto

2A部門で優勝したのはヤマモトタクマ選手。音楽に合わせて2つのヨーヨーで技を披露する2A部門で、圧倒的な強さを誇るヤマモト選手は、今年でなんと7連覇!世界チャンピオンを目指し、今年も高度な技で観客を多いに驚かせました。

フリースタイル競技 3A部門 クリタ トモヤ選手

2018JN Final 3A 01 Tomoya Kurita

3A部門では、2個のヨーヨーとストリングを使って複雑に絡むストリングを操りながら技を披露する部門になります。優勝したクリタトモヤ選手は、競技の前にヘアタッチアップブースに来てAXEアイテムでスタイリングをしてくれました!

服装も髪型も自分らしく、最後まで素敵な演技を披露してくれたクリタ選手。世界大会でもぜひ自分らしいスタイルで頑張ってください!

3A部門では、ヒガシ タイイチロウ選手、クルミサワ ユウキ選手、イトウ リョウスケ選手、クリタ トモヤ選手などたくさんの選手のみなさんがAXE ヘアタッチアップブースでスタイリングして大会に臨んでいただきました!

ヘアスタイルもヨーヨーもかっこよくキマってました!

フリースタイル競技 4A部門 イワクラ レイ選手

2018JN Final 4A 01 Rei Iwakura

4Aはヨーヨーとストリングが離れるのがその大きな特徴です。跳ね上げたヨーヨーをどのようにキャッチするのか、繰り出されるリスキーなトリックの数々とスリリングさがこの部門の魅力です。

この部門では、ヨーヨー界のレジェンド、昨年の世界チャンピオンでもあるイワクラレイ選手が連覇!会場も思わずため息をついてしまう程のレベルの高い演技を披露してくれました。

選手と社会人は両立できるんだと言うことを自分が示したいと話してくれたイワクラ選手。審査員としても活躍する彼は、この日の演技でひときわ輝いていました。世界大会でも悔いのない演技を!

AXE ヘアタッチアップブースに2回も来ていただいたオオイシ リョウ選手も見事入賞!バッチリ決まったヘアスタイルがかっこいいです。

フリースタイル競技 5A部門 イシダ ヒデオ選手

2018JN Final 5A 01 Hideo Ishida

5A部門は「カウンターウエイトスタイル」と呼ばれています。ヨーヨーとストリングの先のウエイトを操るのが特徴です。ヨーヨーとウエイトが描き出す軌跡が美しく、まるでヌンチャクを駆使しているかのように見えるスタイルです。

優勝したイシダ選手は、流れるような美しい演技が魅力的です。大会に臨む際に自分の世界にしっかり入り込める集中力。自分らしい演技をする上で、大きな舞台の上でもペースを崩さず集中する時間をとれるメンタルを持つことは、とてもすごいことだと感じました。世界大会でも全力で、ぜひ自分の力を出し切ってください!

特別賞

【ジャッジ特別賞】

・アキバ ヒロタカ選手
・イシダ ヒデオ選手
・イマイ アラタ選手
・イワクラ レイ選手
・Zhao Yuan Liu選手

【エクストリームトリック賞】

・カスガ アユム選手
・ハカマタ タクミ選手

部門を超えて、素晴らしい演技をしてくれた選手に特別賞!
会場で目の当たりにするとその凄さが必ずわかるほど。

記憶に残る素晴らしい演技をしてくれた特別賞のみなさん、ありがとうございました。

運営スタッフのみなさん

ヨーヨーの大会取材を通して、選手のみなさんはもちろん、応援する熱い観客のみなさんや大会を様々なカタチで支える運営スタッフのみなさんの想いがとても伝わりました。ヨーヨーは日本では野球やサッカーに比べまだマイナーな競技かもしれません。しかし、関わっている人たち一人一人がヨーヨーが好きという、熱い想いを持つ素晴らしい競技です。

そんなみなさんの熱い気持ちを、これからもAXEは応援させていただきます!ぜひ、クールでかっこいい競技としてのヨーヨーを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

世界大会でも自分らしさを

ヨーヨー全国大会のレポートでは、優勝者の素晴らしい演技を始め、選手のみなさんの輝く瞬間をご紹介させていただきました。ここでは書ききれないほど、参加されていたみなさんの本気で臨むヨーヨーの演技は目が離せないほどの魅力があります。

今回のヨーヨー大会では、プレッシャーの中でも自分らしくヨーヨーを楽しむみなさんの、“FIND YOUR MAGIC”な瞬間をたくさん見させていただきました。自分自身を信じて、全力で好きなことを楽しむ姿はとても輝いています。

世界大会は8月に上海で開催予定です。ぜひAXEと一緒にヨーヨー日本チャンピオンを応援しましょう!

画像・動画:一般社団法人日本ヨーヨー連盟 公式ウェブサイトより