自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

顔の輪郭で似合う髪型も変わる!輪郭別おすすめのメンズ髪型

クセ毛でなかなか髪の毛がまとまらない、直毛なのでぺたんとなってしまう、丸顔で髪の毛が多いと似合う髪型がわからないなど、髪の毛の悩みは人それぞれです。顔の輪郭・髪質や量によっておすすめのヘアスタイルも変わります。それぞれの特質を活かしたおすすめのメンズ髪型をご紹介します。

  • 更新日:

丸顔・面長×直毛で髪が多い人にはウルフやソフトモヒカン

丸顔や面長かつ、髪質が直毛で髪の毛の量が多い男性には、「ウルフ」や「ソフトモヒカン」などのトップを立たせるヘアスタイルがおすすめです。

特に丸顔の人はナチュラルウルフがよいでしょう。直毛という髪質が硬めで立たせやすいという髪質を利用して、トップの部分を短めにカットして立たせます。サイドは襟足を長めにすることで縦のラインを強調することができるでしょう。全体的に縦長のシルエットになるので、丸顔をカバーします。

面長の人はソフトモヒカンと好相性です。ウルフ同様トップを立たせますが、ウルフよりも髪の長さは少し長めがおすすめです。サイドと襟足は短めにシャギーを入れましょう。サイドをすくことでつんつんと立ってしまうこともなく、髪型にもまとまりがでてバランスのよいスタイルになります。

丸顔・面長×直毛で髪が少ない人にはアシメウルフ

丸顔・面長×直毛で髪が少ない男性には、アシメウルフやベリーショートのソフトモヒカンなどの髪型がおすすめです。左右のバランスが絶妙なアシメウルフは丸顔の人と好相性です。アシンメトリーとは左右非対称という意味ですが、アシメウルフのバリエーションは多岐に渡ります。
前髪にポイントをおくことで、髪の毛のボリュームがなくぺたんとなりやすい髪質もカバーできるでしょう。動きのあるトップの部分とサイドの襟足の長さによって縦ラインを強調するので、丸顔も目立たなくなります。

面長の人はベリーショートのソフトモヒカンがおすすめです。髪の毛を短くカットすることによって立たせやすくなるため、ぺたんとつぶれがちなトップ部分をカバーすることができます。ワックスやスプレーなどのスタイリング剤をうまく使うことで、髪型をキープすることも可能なので、あわせて使ってみましょう。

AXE BLACK「マッドワックス」と「インビジブルスプレー」を使うと、しっかりセットしたヘアスタイルをロックすることができるのでおすすめです。

丸顔・面長×クセ毛で髪が多い人はミディアムの髪型

丸顔・面長×クセ毛で髪が多い男性は、基本的にミディアムスタイルがおすすめです。ミディアムウルフレイヤーなら顔の形が目立たなくなるので、顔の丸さが気になる人にぴったりです。トップは高めに、サイドは襟足を長くすることでひし形シルエットを目指します。
髪の量が多いことを活かして、トップにボリュームを持たせられる点が強みともいえるでしょう。肩のラインではねる襟足も顔のラインをカバーします。このように、クセ毛と思われる髪質もうまくいかせる髪型です。

面長の人はミディアムグラデーションレイヤーと好相性です。クセがある髪の毛は長めにカットすることで毛の流れをセットしやすくします。長めのスタイルはルーズながらもやわらかい印象になり、レイヤーをいれることで髪の毛に動きもでてきます。前髪をストレートにするなどしてメリハリのある髪型にしてもよいでしょう。

丸顔・面長×クセ毛で髪が少ない人にはセイムレイヤー

丸顔・面長×クセ毛で髪が少ない男性には、セイムレイヤーがマッチします。前髪やサイド、襟足などを全部同じ長さでカットするセイムレイヤーは、頭の丸みに添った自然で美しいシルエットが特徴のスタイルです。

丸顔が気になる場合には、ミディアムセイムレイヤーがよいでしょう。トップやサイドも短めなので、髪の毛が伸びてきてもスタイリングしやすい髪型である点がポイントです。トップのボリュームやサイドではねる襟足が顔の形をカバーします。ショートセイムレイヤーは、髪の毛のクセを活かした動きのあるさわやかなショートスタイルです。毛先を散らした自然な軽さは面長の人に最適です。

顔の輪郭と髪質を考えた最適なメンズ髪型選びを!

直毛だったりクセ毛だったり、量が多すぎたり少なすぎたりと、髪の毛の質や量によってスタイリングしやすい髪型も違ってきます。また、丸顔だったり面長だったりと顔の輪郭でヘアスタイルを気にする男性も少なくないでしょう。

顔の輪郭をカバーするもよし、髪質を活かしたスタイルにするもよし。クセも顔の輪郭も全てあなたの素敵な個性です。髪質や髪の量、ヘアカラーといった髪の状態・顔の輪郭など、さまざまな要素をポジティブに捉え、自分に合った最適な髪型を選びましょう。