自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

モテるのは清潔感のある男!女性がチェックするケアポイントとは?

「清潔感のある人はモテる」ということは男女共通することですよね。ただ、「清潔感がある」とは漠然としているため、具体的にどのような状態を指しているのか分からないという声も多くあります。この記事では、女性が男性の清潔感を判断するポイントや、清潔感のある男を目指すときの注意点などについて解説していきます。

  • 更新日:

清潔感のある男性が好印象な理由は?

女性が男性を選ぶときの基準として、「清潔感がある」という点は、仕事でもプライベートでも重視されるポイントのひとつといえます。
清潔感のある男性は第一印象から明るく爽やかなイメージを持たれることが多く、逆に清潔感が感じられない男性は、女性だけでなく同性からもあまり良く思われないことが多いです。

清潔感については、意識をほんの少し変えるだけで得ることができるものなので、自分自身で気をつけることが大切です。また、男性の清潔感については「服装」を気をつけることが大切だと言われていますが、服装以外でも女性が見てるポイントはたくさんあります。

匂いや髪型などが整っていないと、いくらおしゃれなファッションでもイメージアップには繋がりにくいのです。このように、服装以外の「ケア」は忘れてはいけないポイントです。

女性が男性の清潔感を判断する身だしなみポイント

身だしなみ

女性が男性の清潔感をチェックするときには、いくつかのポイントが挙げられます。まず、「顔が脂でテカっていないか」「フケが出ていないか」「髪がボサボサないか」「髪が脂っぽくないか」などという項目などは、女性は常にチェックしていると思った方が良いでしょう。

顔や髪は、身体の中でも比較的視線が行きやすい部分です。そのため、いつも身だしなみには気をつけるべきといえます。寝グセがあれば直したり、丁寧にシャンプーをしたりするなどして、清潔な状態を保つのが最低限の身だしなみマナーといえるでしょう。

AXE GOLD「アンチグリースシャンプー」は、ベタつき一掃し、へたりにくくスタイリングしやすい髪に洗い上げてくれます。また、嫌な匂いの元になる汚れを洗い流してくれるので、清潔感のあるスタイルが実現します。

手荒れや爪のケア

次に、「乾燥で手が荒れていないか」「爪の中が汚れていないか」という点も毎日チェックしておきましょう。日常のさまざまなシーンで、女性は意外と男性の手に注目しています。
たとえば、書類を渡すときや接客業では、商品を手渡しするときなど手に視線が行くシーンはたくさんあります。その時爪が汚いよりは綺麗にケアされていた方が好印象です。手荒れがひどいときにはハンドクリームをつけたり、爪の中まできれいに洗ったり、爪を噛む習慣があるならすぐにやめるなど、毎日手先のケアを心がけることが大切です。

匂いなどの細かな身だしなみ

さらに、「何日も同じ服を着ていないか」「口臭はないか」などの細かい身だしなみポイントもチェックしてみましょう。自分では「気づかれていない」と思っていても、数日にわたって同じ服装でいれば、周囲の人は気がつきます。
加えて、いつも同じ服装でいると襟が黄ばんできたり、体臭も気になったりするものです。服はきちんと洗濯をして、常に清潔感のある服装を心がけましょう。

また、女性に限らず他人の口臭は多くの人が気にするところです。匂いのケアは特に気にして、日頃から適切にケアするのがエチケットといえるでしょう。
口臭は歯磨きをしたりブレスケアアイテムを使い、嫌な匂いはボディソープやシャンプーをフレグランスタイプのものにすると、簡単にケアすることができます。

このように、清潔感を判断するポイントはたくさんあるので普段から意識することは大切です。

簡単に匂いケアができるAXE フレグランスボディスプレーがおすすめ!

さりげなく香る、オトコのフレグランススプレーです。いつでも使えて、フレッシュな気分にしてくれます。AXE「フレグランスボディスプレー ゴールド」は、ウッドバニラのさりげない香りが人気でおすすめです。

清潔感のある男を目指す場合の注意点

実は、「清潔感がある」ことと「清潔である」ことは少し異なります。清潔感について考えるときには、「清潔かどうか」ではなく、あくまでも「清潔そうに見えるかどうか」という印象が重要なのです。

わかりやすく述べると、清潔であることは最低限のマナーとされており、衛生上の問題を指しています。一方で、清潔感とは、清潔な身だしなみをもととしており、周囲の人に誠実さや信頼、安心感などを与えることにつながるものです。

このように、「清潔感がある」ことと「清潔である」ことは類似しているように思われがちですが、イコールではないと考えた方が良いでしょう。清潔感のある男を目指すためには、まずは身だしなみやエチケットなどに気をつけることが大切です。

清潔感があると思わせる男を目指す!

毎日の習慣次第で、誰でも清潔感のある男になることは可能です。清潔感のある男性は仕事でもプライベートでも、「デキる男」「スマートな男」という印象を与えることが多いです。清潔感を維持して印象を良くするためにも、日頃から服装だけでなく髪型や匂いなど細かな身だしなみに気をつけて、清潔感のある男を目指しましょう。