自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

今さら聞けない!初心者が知りたいヨーヨーの知識まとめ

ヨーヨーは多くの人に親しまれてきた玩具のひとつです。遊び方がシンプルなので、遊んだ経験がある人も多いでしょう。また、スポーツのように競技会が開かれるなど、ヨーヨーはさまざまな可能性を持っています。ここでは、初心者に向けたヨーヨーの基礎知識を紹介します。

  • 更新日:

そもそもヨーヨーの定義って何?

軸にヒモを巻きつけて、ヒモがほどけた時の勢いで軸と本体が回転するのがヨーヨーです。回転する勢いでヒモを再度自身の軸に巻き戻し、本体を上げ下げして遊びます。ほどけたときにヒモの先でヨーヨーが安定して留まるので、さまざまな技を展開することが可能です。一般的に知られている技の種類には、犬のさんぽやブランコ、エレベーターなどがあります。一般的なヨーヨーは遊び方が限定されていますが、競技ヨーヨーではさらに発展性のある技を展開でき、革新的な技も次々と誕生しているのです。また、ヨーヨーは自分で楽しむだけでなく、見る相手も楽しませるエンターテインメントとしても進化してきています。スポーツのように競技会も開かれており、さらに楽しみ方が広がっているのです。

かっこいいパフォーマンスは圧巻!の全国大会が5月に開催されます!AXEも応援中の全日本ヨーヨー選手権大会の詳細をチェック⬇︎

大会名称(英名): 2018 Japan National Yo-Yo Contest (2018JN)
大会名称(和名): 第20回2018年全日本ヨーヨー選手権大会
開催日: 2018年5月26日(土)–27日(日)
会場: 神奈川県横浜市「横浜市教育会館」

ヨーヨーの技の種類は?

ヨーヨーの技は、数千や数万では収まらないだけの種類があるといわれています。日々プレイヤーによって技が開発され続けており、常に種類が増え続けているためです。全ての技を習得するには、非常に多くの時間がかかるでしょう。

ヨーヨーを1つ使うだけでもたくさんの種類がありますが、ヨーヨーを複数使用する技もあります。数や技の種類によって、さまざまな組み合わせが可能です。また、本体がヒモから離れている種類なども含めれば、たくさんの派生技が存在しています。

技を新しく編み出したり、発展できたりする魅力を持っているのが、ヨーヨーの特徴です。プレイヤーの人数だけプレイスタイルが異なるのも、新しい技が増えていく理由でしょう。

ヨーヨーが持つ可能性

ヨーヨーは遊び方がシンプルなので、どんな世代にも受け入れられやすいのが特徴です。使用方法の制限が少なく技に終わりがないため、たくさんの可能性を秘めています。誰と楽しむか、どんな技を組み合わせるかなどの工夫次第でさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

自分のペースで楽しむ方法には、ふとした合間の息抜きやコレクションがあります。また、技の完成度を極めて競技会に出場することも可能です。ヨーヨーを使って多くの人を楽しませる方法には、パフォーマンスやティーチング(ヨーヨー教室)があります。

子供から大人まで共通で楽しめるのが大きな魅力です。パフォーマーによって技の種類や展開も違い、個性的なので人目を引きやすいメリットもあります。年齢やレベルに合わせてさまざまな技に挑戦できるのも、ヨーヨーがたくさんの人に好まれる理由でしょう。
また、ヨーヨーは被災者支援(東日本大震災での福祉貢献)にも大きな役割を果たしました。電気を使わずに使用でき、誰もが遊び方を知っているためです。ヨーヨーは人々をつなぎ、元気を与えるきっかけとしても幅広く活用されています。

ヨーヨーの知識を深めよう

ヨーヨーは、大手家電量販店やアパレルショップで手軽に入手しやすいため、始めやすいのが魅力です。ヨーヨー専門店やインターネット通販では競技で使用されるような専門的なヨーヨーも取り扱っています。自分のレベルや目的に合わせて種類を選ぶとよいでしょう。
また、ヨーヨーの魅力を知ってもらうための講習会も全国的に行われています。基本的な知識から、技の種類や応用まで幅広く学ぶことが可能です。扱いに慣れていない人や、レベルの高い技に挑戦したい人に適しています。

ヨーヨーは、年齢を問わずにどんな場所でも楽しめるのが魅力です。ヨーヨーに興味があるなら、自分にできる技を練習したり講習会に参加したりしてヨーヨーへの知識を深めていきましょう。

AXEは全日本ヨーヨー選手権大会を応援中!

スポーツ中も自分らしいパフォーマンスができるように、お気に入りのスタイリング剤でヘアスタイルをかっこよくキメてヨーヨーを思いっきり楽しみましょう!