自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

新入社員の髪型のポイントとおすすめのスタイリング剤

新入社員として働く際、どんな髪型で出社したらいいか迷ってしまうことがありますよね。新入社員としてTPOに合った髪型にするためには、いくつかのポイントがあります。それらを意識しながらセットすれば、好印象を与えやすい髪型に仕上げられるでしょう。この記事では、新入社員として印象が良くなる髪型のポイントを解説します。

  • 更新日:

前髪を上げておでこを見せる!

前髪を上げ、おでこを見せると新入社員らしくポジティブで若々しいイメージに仕上がります。また、好青年のイメージが強く、幅広い年代の人に好感を持たれやすい髪型です。くせ毛を生かして清潔感をしっかり出せるのも嬉しいポイント。
おでこを見せるスタイルの髪型は前髪が短いヘアスタイルによく似合いますが、前髪が長い場合でも後ろや横に流すと違和感なくおでこを出せるでしょう。

尚、前髪をあげる際はスタイリング剤を上手に使い、仕事の邪魔にならないように整えるのが重要です。ワックスを使用して揉み込むようにつけると、ナチュラルなヘアスタイルになります。

ビジネスシーンにも使いやすいワックスはこれ!

AXE GOLD「シルキーワックス」は、ギラギラしすぎない上品なツヤ感が特徴のワックスです。「ジェルではツヤが出すぎる」「もうちょっとアレンジしたい」という就活生には、シルキーワックスがおすすめです。

サイドは短めにカット

ショートカットに個性を持たせたい場合は、サイドを短めにカットしたヘアスタイルがおすすめです。顔周りがすっきりした印象になるので、トップが少し長くても爽やな印象を与えることもできるでしょう。スーツ姿にも良く合い、スマートな雰囲気を演出することも可能です。

サイドをカットした髪型のセットは、ワックスを使ってトップを無造作に仕上げるスタイルが良いでしょう。適量のワックスを手に取り、髪を揉むようにつけてシルエットを整えるだけで簡単にセットできるので、忙しい社会人にとっても実践しやすいヘアスタイルです。

スタイリングは毎朝しっかり!

ヘアスタイルを整えるのは、社会人の身だしなみのひとつです。セットのいらない髪型にカットするのもよいですが、スタイリング剤を使用して髪型をきれいに整えれば、清潔な印象を与えることも可能です。忙しい朝でも、スタイリング剤を使用して髪型を整えるのは、仕事の一環だと思うと続けやすいかもしれませんね!

スタイリング剤を選ぶ際は、ホールド力が強く髪を固めすぎてしまったり、髪が濡れているように見せてしまったりするものよりは、さりげないホールド力や艶を与えつつ、しっかりセットできるものを探してみましょう。
また、ふんわりいい香りがするものもおすすめです。尚、適度な間隔で髪をカットするのも大切です。髪が伸びてきても放置せず、セットしやすいヘアスタイルを保ちましょう。

忙しい新入社員のスタイリングは『AXE』でキマリ

新入社員として清潔感や好印象を与えるためにも、髪型を整えるのは大切な身だしなみのひとつですが、時間に余裕のないときもあるでしょう。新入社員の朝は慌ただしく、毎朝スタイリングをするのは大変かもしれません。そんな時でも、セットをしやすいスタイリング剤を選んでおけば、慌てていても簡単に髪型を整えられます。

そこでおすすめしたいのが、アレンジもしやすく、ナチュラルなテイストに仕上げられるスタイリング剤『AXE』です。『AXE』の特徴は、髪質や毛束の流れを活かしたスタイリングができる点。髪の毛を固めすぎないので、スタイリングに慣れていない人でも調整がしやすいスタイリング剤です。
用途に合わせてさまざまなシリーズが販売されているため、髪質やヘアスタイルに適したものを選べるでしょう。