自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

女性が好きな男の清潔感とは?押さえておきたいポイント3つ

身だしなみがきちんとしていて清潔感のある男性は男女問わず好印象です。特に女性は、男性に清潔感があるかどうかをよく見ています。今回は、女性が男性のどんな所を見て清潔感があると思うのかなど、おさえておきたいチェックポイントをご紹介します。女性ウケ以外にも清潔感は様々なシチュエーションで重視されるので、チェックしましょう。

  • 更新日:

清潔感を出すには?

清潔感のある男性は、爽やかで周りを明るい気持ちにします。特に女性は清潔感のある男性には魅力を感じます。ただし、その“清潔感”を出すためには「具体的に何をすればよいか分からない」と思う人もいるかもしれません。

たとえば、「朝ヘアセットや洗顔をしない」「靴のお手入れをしていない」「歯磨きが大ざっぱ」などに心あたりがあれば要注意です。気づかないうちに、清潔感を損なっているかもしれません。ここでは、「清潔感とはそもそも何か」「日ごろどんなことに気をつければ清潔感を出せるか」など、男性の清潔感について解説します。

男性もきれいなお肌が大事

男性の印象を左右するポイントのひとつが肌の清潔感です。大学に会社にと日々忙しく過ごすなかで、洗顔やひげそりにあまりこだわらない人もいるかもしれません。また、不規則な生活が続き「うっかり吹き出物ができてしまった」「カミソリ負けして肌が荒れてしまった」という思わぬトラブルもあるかもしれません。

しかし、きれいな肌は清潔感を出すのに重要な役割を持っています。ぜひ日頃から、自分でできる肌ケアを心がけてみましょう。肌ケアのポイントは、洗顔を丁寧に行うことや、化粧水・乳液などで保湿を心がけることです。

洗顔では大ざっぱにバシャバシャ洗うより、しっかり泡だてTゾーンやUゾーンなど汚れがたまりやすい部位を念入りに洗うようにするとよいでしょう。また、洗いっぱなしでは肌が乾燥してしまうため、洗顔後に化粧水で水分を与え、乳液でフタをして肌の潤いを保つのがおすすめです。ちょっとした気配りで、清潔感あるきれいな肌が手に入るでしょう。

匂いケアで印象アップを

男性の肌ケアと同じくらい、匂いについて意識することも大切です。お肌は見てわかる分、自分でも意識しやすいポイントです。しかし、匂いは目に見えない分自分自身でケアをする必要があります。嫌な匂いの元になる汚れを落とすことはもちろん、日中の匂いケアをすることで、いつもいい香りがする男性として周りに清潔感のある印象を与えることができます。

シャンプーやボディソープをいい香りのするものにすることで、毎日のバスタイムで匂いケアが手軽にできます。

さりげなく香るオトコのためのボディソープ。エクストラメントール(清涼成分)配合で、ひんやり爽快感のある洗い上がりを実現。さっぱり爽快泡で、臭いの原因となる汚れを落とす。ウォータリーミントの香り。夏の季節は特におすすめです!

また、日中はフレグランスボディスプレーをこまめに使うことで、さりげなく香る男性を演出することもできます。手軽に男性が匂いケアできるアイテムがAXEには揃っているので、試してみましょう。

ウッドバニラのさりげない香りで、清潔感のある、洗練された上品な印象に。清潔感が欲しい方には特におすすめのフレグランスボディスプレーです。

清潔感のある男性は靴がきれい

肌だけでなく、身につけるものも清潔感を出すために重要です。せっかく髪や肌の状態が良くても、身につけているものがボロボロだと清潔さを感じられません。特に毎日履く靴は、気づかないうちに汚れたりくたびれたりしています。革靴やスニーカー、サンダル、どのような靴であっても、いつもきれいな状態を保つことで一層清潔感が出るでしょう。

靴は傷んだら思い切って買い換えるのがおすすめです。しかし、日ごろから定期的にお手入れをすることで長く愛用できるようになります。たとえば、革靴なら「クリームを塗り傷を防ぐ」「クリーナーで汚れを落とす」「磨いてつやを出す」などがお手入れのコツです。

スニーカーは定期的に洗うだけでなく、こまめにブラシで汚れや砂を落としたり、ゴム部分をメラミンスポンジなどでこすったりしましょう。また、靴の維持のためには歩き方も大切です。「足を引きずる」「重心がどこかに偏る」などクセのある歩き方をしていると、靴の型崩れやすり減りを引き起こします。歩き方がだらしないと清潔感もあまり感じられないため、背筋を伸ばし姿勢良く歩くことも心がけてみましょう。

白くてきれいな歯は重要!

老若男女問わず、笑顔がすてきな人は魅力的です。笑ったときに見える歯が黄ばんだり汚れたりしていると、清潔さが感じられず、女性にも敬遠されてしまいます。そのため、日ごろから歯のケアにも気を配るとよいでしょう。
白くて清潔な歯を保つためには、少なくとも1日に1回の歯磨きが大切です。一般的には朝と夜の2回歯磨きをする人が多いですが、昼食での歯の汚れや口臭が気になれば、お昼にも歯磨きや洗浄液でのうがいをすると安心です。

白い歯を保つコツは他にもあります。まずは、色素の強い食べ物や飲み物をできるだけ避けることです。コーヒーやお茶、ワインなどは特に歯へ色素が付着しやすいため、できれば控えたり、薄めて飲んだりするなどの工夫がポイントになります。
さらに、歯磨きの際に研磨効果のある歯磨き粉を使い着色を落とす方法もあります。しかし、研磨効果のある歯磨き粉は、使い方によっては歯や歯茎を傷つける可能性があります。よく取扱説明書を読み使用することが大切です。

清潔感のある男性はやっぱりモテる

もちろん、男性の価値は必ずしも外見だけで決まるわけではありません。しかし、やはり女性は清潔感ある男性が好きです。清潔感は見た目の良し悪しを左右するだけでなく、日ごろから身だしなみやケアに気を遣っているかどうかという内面的な要素と深く関わっています。内面の魅力をしっかりアピールするためにも、清潔感のある男性を目指してみましょう。