自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

いつものスタイルをチェンジ!ヘアアレンジのポイントとは

ヘアスタイルは印象を左右する重要なポイントといえます。いつもとはひと味違うおしゃれを楽しみたいときは、ヘアセットの仕方を工夫するのも1つの方法です。美容院に行かなくても少しヘアアレンジを加えることで、手軽に雰囲気を変えて楽しめます。ここでは、いつものヘアスタイルを変えるためのヘアアレンジのポイントをご紹介します。

  • 更新日:

ヘアスタイルの雰囲気をがらりと変える!まずはブローで下準備

ヘアアレンジをする際に、重要なのがドライヤーによる「ブロー」です。ブローでしっかり下準備をして土台を整えておくことで、美しいヘアセットを実現させやすくなります。

ブローの手順は、まず全体的に髪を水で濡らしていきます。髪を濡らした後は、きちんとタオルドライを行うのがポイントです。タオルドライを怠ると、髪が立ちにくくなるため注意しましょう。タオルドライで髪の水分を拭きとったら、続いてドライヤーの温風で根元から髪をしっかり乾かし、ブローしていきます。ブローの順番は、まずバックからトップ、その後サイドからもみあげと続き、最後に前髪という流れです。前髪などの毛流れをセットする場合は、最後に冷風を当てるとまとまりが良くなります。

ワックスの付け方を工夫!前髪で印象は変わる

男性がヘアアレンジをする際に欠かせないアイテムが「ワックス」です。ワックスは毛流れを作ったり髪の質感の印象を変えたりでき、誰でも手軽にヘアスタイルのイメージチェンジを行えます。ワックスの基本的な使い方をマスターすることで、ヘアスタイルの幅がぐんと広がり、よりおしゃれな印象に近づきやすくなるでしょう。

ワックスを付ける手順

ワックスを付ける手順は、まずバックからスタートし、トップからサイドと続きます。前髪のセットは、最後に行うのがポイントです。なぜなら、前髪は毛量が少なく最初にセットを行うと、ワックスを付けすぎるリスクが高まるためです。ほかの部分をセットした後であれば、手のひらに残っているワックスの量も少なく、前髪に付けすぎてしまう心配もありません。

なお、前髪のセットはあまり手を加えすぎず、軽く手ぐしで整えたり、毛先をつまんだりすると自然な仕上がりになります。前髪は仕上がりによってヘアスタイルの雰囲気ががらりと変わる、重要な部分です。その日の気分や服装に合わせて、オールバックや前髪を流したスタイルなど、ヘアアレンジをすると良いでしょう。

また、髪を上げる場合は、ブローの段階でしっかりとベースのヘアスタイルを整えておく必要があります。丁寧にブローして土台を整えてから、ワックスを使ったヘアアレンジに移りましょう。

付けるワックスによって雰囲気は変わる

ワックスと一口にいってもさまざまな種類があり、使用するものによってセットの仕上がりや雰囲気が変わります。そのため、ヘアアレンジをする際は理想の仕上がりをイメージしたうえで、そのセットに適したワックスを選ぶのが肝心です。たとえば、「ツヤがあるワックス」なら、上品なイメージを持たれたり、ウェット感のあるツヤならセクシーなイメージを与えられます。このようにツヤ感は上品で洗練された印象が強まるため、大人っぽくクールなスタイリングを目指す場合に向いているでしょう。

一方、「マットなワックス」なら、スタイリッシュでナチュラルなイメージに近づけます。ツヤを抑えたマットな質感が、作り込みすぎない自然な印象を出してくれます。自然体で抜け感のあるスタイルを目指す場合は、マットな質感のワックスを選ぶのがおすすめです。

AXE BLACK「マッドワックス」なら自然な無造作ヘアが簡単にセットできる!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

その日の気分に合わせて!ヘアスタイルをチェンジ

その日の気分に合わせてヘアスタイルや使用するワックスを変えてみることで、いつもとは違う自分になれたり、新しいおしゃれの楽しみ方を発見できたりするきっかけになります。基本的なブローのやり方やワックスの付け方をマスターして、自己プロデュースに磨きをかけてみるのも良いでしょう。

ワックスの選び方に悩んだときは、「AXE」を選ぶのも一つの方法です。AXEは豊富なバリエーションのなかから、目的に合わせてワックスを選べます。

たとえば、自然な仕上がりを目指せるAXE BLACK『パティワックス』

キープ力の高さが魅力のAXE BLACK『マッドワックス』

上品なツヤ感を演出できるAXE GOLD『シルキーワックス』などの商品が存在します。

作りたいヘアスタイルや髪質に合わせてワックスを選び、自分ならではのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。