自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

就活向けのスーツは色や柄選びが重要!選び方のポイントまとめ

就活において、スーツは印象を左右する大切なアイテムです。面接官に好印象をもってもらい、面接を有利に進めていくためにも、リクルートスーツの色や柄は重要な要素となります。選ぶ色や柄によって誠実さや堅実さをアピールすることにもなるのです。この記事では、就活におすすめのスーツやシャツ、ネクタイの色や柄の選び方をご紹介します。

  • 更新日:

リクルートスーツの色や柄の選び方

リクルートスーツの色は?

就活向けのスーツ(リクルートスーツ)は、黒か濃いネイビー、グレーの3色から選ぶのが基本です。

この3色であれば、着る人を選ばずスタイリッシュな印象に仕上がるといえます。中でも黒を選ぶ人が多く、9割近い就活生が黒のリクルートスーツを着用しています。黒を選んでおけば無難ですし、ネクタイも色を選びません。光沢感や織り柄などの入っていない、無地の生地を選ぶとよいでしょう。また、冠婚葬祭でも着まわせるため、1着持っておくと便利です。

濃いネイビーやグレーは、特にアパレル業界や外資系の企業で好意的に見てもらえる可能性があります。濃いネイビーは日本人の肌色に馴染みやすく、顔色を明るく見せる効果が期待できます。
また、洗練されて上品な印象を与えることができるのです。グレーは、黒や濃いネイビーに比べると色合いが優しく柔らかな印象となります。チャコールグレーよりもライトグレーを選ぶと、明るい雰囲気になるでしょう。また、髪の毛から落ちたほこりやフケが目立ちにくく、清潔感をアピールできるというメリットもあります。入社後も着回しやすいカラーといえます。

リクルートスーツの柄は?

柄は、無地が無難です。ストライプなどの柄が入ったスーツは、カジュアル感が強めになり、面接官によってはマイナスに受け取ってしまう場合があります。ただし、ベンチャー企業やアパレル系、外資系などの企業を受ける場合は、個性やセンスがあると好印象につながるケースもあるため、企業の雰囲気をリサーチしておきましょう。

就活には匂いケアも大切です!「アックス フレグランスボディスプレー ブラック」がおすすめ!

肌に直接、身体全体に使えるスプレータイプのフレグランスです。クールマリンのさりげない香りが就活にもおすすめ!ジューシーなフルーツを彷彿させる透明感のあるフレッシュなトップノートからクセになるようなドライなラストノートへ変化。自然体で爽やかな印象に。

就活用シャツの色や柄の選び方

シャツの色

就活の際に着用するシャツは、白が基本です。どのカラーのスーツとも相性がよく、清潔感があり無難なカラーだからです。外資系やアパレル系の企業を受ける場合には、細いストライプや淡いブルーのシャツでもセンスがあると捉えてもらえるかもしれませんが、やはり白のシャツが安定感があり安心です。

シャツの種類

ワイシャツには、レギュラーカラーとワイドカラー、ショートポイントカラーの3種類のデザインがあります。レギュラーカラーは、襟が70~90度の角度になっており、ポピュラーなデザインのシャツです。どんなビジネスシーンでも着用でき、真面目できちんとしている印象です。そのため、公官庁や金融機関など、堅い業界を受けるときにぴったりといえます。

ワイドカラーは、襟が100~120度に開いており、ゆったりした印象のシャツです。スーツもTPOも選ばず、合わせることができます。体型ががっちりしている人など、レギュラーカラーがきつい人にもおすすめできます。

ショートポイントカラーは、襟が短く開きが小さいのが特徴なので、細身の人との相性がよいです。シャツも無地が基本ですが、どうしてもストライプを着たいという場合には、ストライプの薄いものを選ぶと、シャープで清潔感のある印象を与えられるでしょう。

就活におすすめのネクタイの色や柄の選び方

ネクタイは、色や柄によって顔色を明るくしたり、全体の印象を引き締めたりすることができます。ネクタイは大きくレジメンタルとリバース、小紋の3種類に分けられます。

レジメンタル

レジメンタルは、右上に向かって斜めのストライプが入っているデザインです。ネイビーやえんじ、黄色のレジメンタルは黒のスーツとの相性がよく、表情を明るくする効果が期待できます。

リバース

レジメンタルとは逆で、左上に斜めにストライプが入っているのがリバースです。ネイビーのリバースは、グレーのスーツによく合います。

小紋(クレスト)

和風や外国風の小さな柄の入ったデザインは、小紋もしくはクレストと呼びます。淡いブルーの小紋をグレーのスーツと合わせると、全体を引き締まった印象にする効果が期待できるのです。また、えんじもしくはグレーの小紋や水色もしくは青のチェックのネクタイは、濃いネイビーのスーツに合わせると、柔らかいイメージを与えてくれます。

季節外れの柄や、キャラクターのプリントされたデザイン、原色の派手な色合いのネクタイは、就活の場には向いていません。また、白や黒のネクタイも冠婚葬祭用なので避けましょう。

就活での身だしなみにはヘアセットも必須!AXE BLACKの「マッドワックス」がおすすめ!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に仕上げてくれます。

就活スタイルは清潔感を意識した色と柄を選ぼう!

就活の面接に臨む際の就活スタイルでスーツやシャツ・ネクタイを選ぶ際には、就活生として面接官によい印象を与えることを意識することが大切です。また、清潔感のあるフレッシュな印象を与えるようなスタイルであれば、より好印象を与えることができるはずです。

人の第一印象は3秒で決まるといわれるほどです。自分らしさを発揮できて、尚かつ自分にとってプラスになるような就活スーツやネクタイ・シャツ選びをしましょう。