自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズに人気!マット系ワックスの魅力と使い方

髪のツヤを抑えてくれるマット系ワックス。スタイリング次第で髪の毛全体にボリューム感を出してくれるので軟毛で髪の毛が立ち上がりにくい人や、髪の毛の量が少ない人にもおすすめです。仕上がりも自然なので、マット系ワックスは人気があり、色んなタイプの商品をみつけることができます。話題のマット系ワックスについて詳しくみていきます。

  • 更新日:

マット系ワックスってどんなワックスなの?

マット系ワックスは、髪の毛の光沢やツヤを抑えてくれます。ワックス自体の水分が少ないために手触りは少々固めですが、その分髪の毛をしっかり固めてくれるので日中の手直しがほとんど必要ないことが多いです。一方で、ハードすぎずナチュラルな髪の流れもキープしてくれるでしょう。さらに、髪の毛全体のシルエット作りにも重宝しますし、髪の毛を立ち上げるにも十分な固さであることから人気があります。髪の毛の細かい流れを作ることもできるため、毛先を無造作に散らしたり、癖毛を自然にみせたりするときにも便利です。

また、マット系ワックスは湿気にも強いので、真夏で汗をかく季節や、雨でもしっかり形をキープしてくれるのも魅力です。光沢を抑えてマットな質感を出しつつも、べたつきにくく、ナチュラルに、かつキープ力が優れているのが人気の秘密といえます。

ツヤ感がないことで大人な雰囲気に

20代なのに、よく10代にみられてしまうので少し大人っぽい印象に変えたい、と考えている人などにマット系ワックスはおすすめです。さらに、ダーク系や色味をやや抑えたファッションに似合うのも、ドライな質感で光沢を抑えたマット系ワックスです。

ファッションにあわせて髪の毛のツヤ感を抑えめにすると、一体感が出ますので試してみるとよいでしょう。なんとなくカジュアルスタイルでもスーツでもダーク系のファッションが似合わない、幼くみえてしまう、という悩みがある人はマット系ワックスを使った髪の毛のアレンジ次第で自然に大人っぽい印象にすることができるでしょう。

市販のマット系ワックスにどんなものがある?

市販されているマット系ワックスの中で、おすすめなのがメンズビューティーブランドであるアックスブラックのデフィニティブホールドマッドワックスです。

大人っぽい印象を演出しながら、さりげないスタイルを実現したいというコンセプトを掲げています。アックスブラックデフィニティブホールドマッドワックスの特徴としては、ブランドの中でも一番のホールド力や、さわやかで少し大人っぽいクールマリンの香りがあげられます。ホールド力があるので髪全体をしっかりまとめてくれて、マットに仕上げることができるでしょう。
また、クレイワックスのため、質感が固めでありながらも、髪に細かいニュアンスを作りだすこともできます。光沢を適度に抑えつつ、髪をナチュラルにみせることができるでしょう。

使い方も簡単で、指先に少しとって手のひらでなじませた後、前髪を立ち上げながら髪全体になじませます。その後、前髪から後ろにむけて自然に流していくとナチュラルに仕上がります。最後にスプレーで固定すれば完成です。

髪質やワックスを使用する状況によっては、ホールド力はそのままで、よりナチュラルな流れ感を出したいときもあるでしょう。たとえば髪質が固めなため、よりソフトな仕上がりのワックスを探していたり、仕事中はスーツに似合うような少しソフトなスタイルにしたかったりというときもあります。

そんな時は、アックスのカジュアルコントロール パティワックスがおすすめです。

伸びがよく髪の毛になじみやすい特徴があり、しっかり髪をホールドしながら固めすぎない質感なのでより自然に仕上がります。さらに、手直しもできるために日中気になる部分は自分で直せることもメリットといえるでしょう。使い方は髪全体に空気をとりこむようになじませていき、指先で動きを出したい場所に毛束を作っていきます。

マット系ワックスに挑戦してみよう!

ワックスをあまり使ったことがない人でも、マット系ワックスは簡単にスタイリングが可能です。ヘアスタイルもベリーショート、ソフトモヒカン、ミディアムくらいの長さであれば自由自在にアレンジができるでしょう。髪の毛のツヤを抑えながら自然なスタイルを実現しますので、朝セットしてしまえば一日中髪型をキープしてくれ、忙しい人にも重宝します。また、ダーク系な色味のファッションにもマッチするので、いままでマット系ワックスを使ったことがない人も、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。