自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

フォーマルシーンに合うヘアジェルは?スタイリング方法も紹介

男性用のヘアスタイリング剤にはさまざまな種類があります。その中でも、結婚式などのフォーマルシーンにおすすめなのがヘアジェルです。そこで今回は、フォーマルシーンに合うヘアジェルや、ヘアジェルを使ったスタイリング方法などを紹介します。

  • 更新日:

フォーマルシーンでヘアジェルをつけるのはあり?

結婚式や式典などのフォーマルシーンに初めて呼ばれた時に、どのような髪型で参加したらよいのか迷う男性も多いかもしれません。もちろん、ヘアスタイル剤を使用せずにそのままの髪型で参加してもマナー違反ではありません。しかし、フォーマルシーンではスーツなどの正装が相応しいように、髪型もヘアスタイル剤でスタイリングするのが一般的です。

ヘアスタイル剤にはヘアワックスやヘアスプレーなどいろいろな種類が市販されており、自分好みのスタイリングを楽しめます。その中でもヘアジェルはフォーマルシーンにも合う人気のヘアスタイル剤の1つです。ヘアジェルの大きな特徴は他のヘアスタイル剤に比べて整髪力の高いことでしょう。
スタイリングを強力にキープできるため、結婚式などの出席時間の長いフォーマルシーンにも適しています。また、ヘアジェルには独特のツヤ感も出せるメリットもあるため、大人っぽい男性像を演出することも可能です。

絶妙なツヤにこだわった独自処方で固めながら、ガチガチやギラギラにならず自然なツヤ感が出るジェルがAXEから登場!

AXE GOLD 「クラシックジェリー」

AXE GOLD「クラシックジェリー」なら、上品で洗練されたツヤ感のあるスタイリングが簡単に作ることができます。フォーマルシーンやビジネスシーンにおすすめのヘアジェルです。

ヘアジェルを使ったフォーマルなスタイリング方法

まず、自分の髪型や毛量に合ったヘアジェルの量を手に取ります。例えば、ベリーショートの男性には中指の第一関節くらいの量が良いでしょう。ただし、ジェルの種類によっても使用する量は異なります。つけすぎてしまわないよう注意してください。

次に、ジェルを手に伸ばして髪全体につけていきます。最初に乾燥しがちな毛先にムラなくつけて、そのあと髪全体にしっかりもみこむようにしましょう。この時に、ジェルが頭皮につかないように注意することもポイントです。ジェルが残り、頭皮のトラブルにつながる恐れもあるため気を付けましょう。

最後に、手に残ったジェルを前髪やサイドの毛につけると完成します。フォーマルシーンでは毛先の流れを生かしたカジュアルなスタイリングよりも、髪をしっかり立ち上げたスタイリングの方がフォーマル感が出しやすいでしょう。

フォーマルシーンで使えるおすすめのヘアジェルは?

20代の男性に人気なのが、AXE BLACKの「ナチュラルポリッシュ アクアジェリー」です。こちらのヘアジェルは強いホールド力で超自然な仕上がりができることが大きな魅力といえます。また、ヘアスタイル剤にありがちなベタつき感も少なくスタイリングしやすいこともポイントでしょう。

AXE BLACK「アクアジェリー」

また、AXE GOLDの「クラシックジェリー」もおすすめです。ホールドスタイリング成分を配合しており、ナチュラルポリッシュ アクアジェリー」と同様ベタつきにくく思い通りのヘアスタイルが簡単に作ることができます。絶妙なツヤにこだわった独自処方で固めながら、ガチガチやギラギラにならず自然なツヤ感を出せるので、結婚式などのフォーマルシーンにぴったりのヘアジェルです。

左)AXE GOLD「スーパーハードスプレー」
右)AXE BLACK 「ファイナルタッチインビジブルスプレー」

これらのヘアジェルやワックスの仕上げにそれぞれ、同シリーズのスプレーであるAXE BLACKの「ファイナルタッチインビジブルスプレー」、AXE GOLD「スーパーハードスプレー」を吹き付ければ、スタイリングをより長時間キープしてくれるでしょう。

ヘアジェルでフォーマル向きにスタイリング!

ヘアジェルはフォーマルにスタイリングを決めたい男性にとってぴったりのヘアスタイリング剤といえます。ヘアジェルを使いこなすには普段からスタイリング方法に慣れることも大切です。
フォーマルシーンでバッチリ髪型をキメるためにも、日々のスタイリングにヘアジェルを取り入れてみてはいかがでしょうか。せっかくキメたスタイルをしっかりロックするために、ヘアスプレーを使い自分らしいヘアスタイルを楽しみましょう。