自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

香りにこだわりたい人に!おすすめメンズフレグランス特集

香りにこだわるということは「見えないオシャレ」に気を配るということでもあります。さまざまなシーンでフレグランスをうまく使い分けることで、自分自身のオシャレ度をアップさせていきしょう。体臭が気になる場合やビジネスシーン、女性の関心を惹きつけるためといった、使用するシーンごとに詳しくフレグランスについて解説していきます。

  • 更新日:

体臭が気になる人におすすめのメンズフレグランス

普段から体臭がやや気になるという場合には、華やかな香りを放つメンズフレグランスがおすすめです。

フレグランスボディスプレーアフターファイブ

『フレグランスボディスプレーアフターファイブ』は、肌に直接使えるタイプのボディスプレー。スパークリングフルーツの爽やかな香りが体臭をしっかりカバーしてくれます。グレープフルーツ・洋梨のはじけるような香りから、バニラ・アンバーといった品のある香りへと変化していくのが特徴です。

フレグランスボディスプレーエッセンス

『フレグランスボディスプレーエッセンス』はパウダリーフローラルのさりげない香りが特徴で、花のように甘い香りからウッディで落ち着いた香りへと変化していきます。キメ過ぎることなく、大人の雰囲気を演出できるといえるでしょう。

フレグランスボディスプレースウィート

『フレグランスボディスプレースウィート』はオレンジやベリー系のフルーティーな香りにプラスして、ローズのフローラルな香りをミックスさせているのが特徴です。好みの香りに合わせて、普段から使いやすいものを選んでみましょう。

スーツ姿に似合うビジネス向きフレグランス

ビジネスシーンで使うメンズフレグランスは、爽やかな香りがするものがおすすめです。

フレグランスボディスプレーキロ

『フレグランスボディスプレーキロ』はアクアグリーンのさりげない香りが特徴的だといえます。開放感のあるトップノートから、ムスクとアンバーの洗練されたラストノートへの香りの変化が大人びた印象を与えるでしょう。

フレグランスボディスプレークリック

『フレグランスボディスプレークリック』はスパイシーシトラスの香りが特徴的で、フレッシュなトップノートから、フルーティーでウッディなラストノートへ変化していきます。

フレグランスボディスプレーシトラス

『フレグランスボディスプレーシトラス』はフレッシュオレンジや爽やかなレモンなどの柑橘系の香りに紅茶の香りをミックスさせたボディスプレーです。スッキリとした香りなので、爽やかな印象を与えてくれます。ビジネスのシーンでは、キツ過ぎる匂いは相手に不快感を与えてしまうこともあるでしょう。フレッシュさを大事にして、落ち着いた香りのものを選ぶのがポイントです。

フレグランスボディスプレーゴールド

『フレグランスボディスプレーゴールド』はウッドバニラの清潔感のある、洗練された香りが特徴のフレグランスボディスプレーです。さりげなく香るので、上品な印象を与えてくれます。普段使いはもちろん、ビジネスシーンやフォーマルなシーンでも使える洗練された香りです。

女性からのウケがいいおすすめフレグランス

女性からの好感度をアップさせていきたいなら、大人の男性を演出するメンズフレグランスを選んでみましょう。

フレグランスボディスプレーダークテンプテーション

『フレグランスボディスプレーダークテンプテーション』はダークチョコレートの甘い香りが特徴的です。甘さの中にも、ほのかにハーブの爽やかさがあります。

フレグランスボディスプレーワールドピース

『フレグランスボディスプレーワールドピース』はシトラス系のフレッシュな香りから、落ち着いたウッディ系の香りへと変化していくのが特徴です。爽やかさの中にも落ち着きのある大人の男性の魅力を高めてくれます。

フレグランスボディスプレーブラック

『フレグランスボディスプレーブラック』はクールマリンのさりげない香りが特徴です。透明感のある柑橘系のフレッシュな香りから、思わずクセになるようなドライなラストノートへと香りが変化していきます。これらのフレグランスをさりげなくオシャレに取り入れることで、女性の関心を惹きつけてみましょう。

使用シーンに合わせてフレグランスを使い分けよう!

一口にメンズフレグランスといっても、いろいろな種類の香りがあるのでシーンや用途に合わせて選んでいく姿勢が大切です。プライベートでは最適な香りでも、ビジネスシーンには向いていない香りというものもあります。フレグランスはあくまでも、自分の魅力をアップさせるためのアイテムですから、うまく使い分けることがオシャレをするポイントだといえるでしょう。

場面に合った服装や髪型を整えるように、身にまとう香りについて意識することが他人とのオシャレに差をつける足がかりとなります。「見えない部分」にもこだわりを持つことで、男性的な魅力を高めていきましょう。