自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

就活対策になるスーツは?選び方のポイントを徹底解説!

就活を成功に導くために、大切になるのが第一印象です。服装は第一印象を決定づける重要な要素になるため、きちんと身だしなみを整えて就活に臨みましょう。ここでは、スムーズに採用を勝ち取るうえで大切になる、就活スーツの選び方について解説します。

  • 更新日:

就活スーツの選び方は?

就活スーツを購入する際に頭を悩ませる人も多いのが、色選びの問題です。

結論から言うと、一般的には「黒・ネイビー・グレー」の3色が、就活シーンに適したスーツの色だと考えられています。

就活スーツの定番ともいえる黒のスーツは、悪目立ちしにくく、無難な印象を与えられることがメリットです。どのようなスーツを選ぶべきか悩んだ際は、黒のスーツを選ぶと大きな失敗が少ないでしょう。
それから、爽やかな印象を与えられるネイビーのスーツもおすすめです。実は、ネイビーのスーツは最もフォーマルな印象を与えやすく、気品のある雰囲気に近づけることが魅力です。さらに、ネイビーは顔周りをパッと明るく見せてくれるため、好印象につながりやすいでしょう。

誠実な印象を与えたいのであれば、グレーのスーツを選ぶのもひとつの方法です。グレーは明るい色味を選ぶとややカジュアルな印象が強まるおそれがあるため、ダークグレーを選ぶと安心です。黒に近いチャコールグレーのスーツは、真面目で知的な印象を強調してくれます。

スーツの身だしなみを整えたらヘアも忘れずにスタイリングを!就活ヘアもしっかりキマるAXEの上品キレイめワックスが発売中!
⬇︎

マナーを考えた就活スーツの着こなしポイント

面接官に好印象を与えるには、きちんとビジネスマナーを守ってスーツを着用することが肝心です。スーツを美しく着こなすためには、4つのチェックポイントがあります。

1、サイズが合ったものを選ぶ

1つ目は「サイズが合ったものを選ぶ」ということ。スーツはサイズが大きすぎても、小さすぎても見栄えが悪くなってしまう原因につながります。ジャケットは首の付け根あたりから肩の先まで、生地がしっかりと身体にフィットしているものを選ぶと良いでしょう。
このときに、背中にシワができていると、サイズが合っていない可能性が高くなります。背中にシワができないサイズを選ぶと、スッキリと美しいシルエットに近づけるでしょう。

2、ベルトと靴の色を合わせる

2つ目のチェックポイントは、「ベルトと靴の色を合わせる」という点です。黒のベルトには黒の革靴というように、ベルトと靴の色を合わせることでコーディネートが引き締まります。

3、ズボンの折り目をつける

それに加えて、「ズボンの折り目をつける」ということが3つ目のチェックポイントです。ズボンにきちんと折り目をつけることで、手入れの行き届いた清潔感のある印象を与えやすくなります。

4、ボタンのかけかたに注意する

それから、4つ目のチェックポイントには「ボタンのかけかたに注意する」ことが挙げられます。スーツには2つボタンや3つボタンなどの種類がありますが、男性用スーツの場合は2つボタン・3つボタンのどちらも、一番下のボタンは留めないことが基本です。
すべてのボタンを留めてしまうと、着席した際にジャケットにシワが寄ってしまい、だらしのない印象を与えてしまうおそれがあります。ボタンのかけ方にも注意を払うことで、ワンランク上の着こなしを目指せます。

就活用スーツを選ぶときの価格相場

就活用スーツは、素材やブランドにより価格が大きく異なります。ひとつの目安としては、リーズナブルなものであっても1万5000円程度が相場であり、ブランドのスーツになると5万円以上のものもあります。スーツは値段を意識して選ぶことはもちろん、自分の身体のサイズに合ったものを選ぶことが何よりも大切です。

予算や体型に合ったお気に入りの1着を見つけることで、自信を持って就活を進めやすくなるでしょう。

与える印象を考えながらスーツを選ぼう!

就活において、スーツはその人の印象を左右する大事なアイテムです。選ぶスーツによっては、爽やかだったり真面目だったり、与える印象が大きく変わる可能性もあります。面接官にどのような印象を与えたいのかをしっかりと考えたうえで、慎重にスーツ選びを行いましょう。