自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズ向け!ヘアスタイルを作るためのドライヤーの使い方

美容院ではかっこよくきまっていたのに、家に帰って自分でヘアスタイルを再現しようとしてもなかなかうまくいかず悩んでいる人も少なくないでしょう。まとまらない髪の毛を上手にスタイリングするときに重要なのがドライヤーの存在です。今回は理想のスタイリングへ一歩近づくために知っておきたいドライヤーの使い方についてご紹介します。

  • 更新日:

なぜドライヤーが重要なの?

髪の毛を洗った後、何気なくドライヤーで乾かしているというメンズのみなさんも多いかもしれません。また、中には自然乾燥でほったらかしの人もいることでしょう。しかし、ドライヤーのかけ方次第で、スタイリングのしやすさやヘアスタイル自体にも影響がでてくることをご存知でしょうか。

髪にドライヤーをかけるタイミングや角度、髪の毛の持ち上げ具合などさまざまな要因でスタイリングのしやすさも変わってきます。理想のヘアスタイルを実現するためにはドライヤーのかけ方がとても重要であるといえるでしょう。

ドライヤーのかけ方でヘアスタイルが決まる

髪の毛には、濡れている状態から乾く瞬間に動きが作られ、その熱が冷めると動きが固定される性質があるといわれています。このことからも、髪の毛の乾かし方がスタイリングに大きな影響を与えていることがうかがえます。

つまり、ドライヤーの温風と冷風を上手に使い分けることが、ヘアスタイルを作るときの重要ポイントであるといえるでしょう。温風で乾かしながら毛の流れを整えたり根元を立ち上げたりして形を作り、冷風で固めていくというのが髪型をセットするときの基本のスタイリング方法になります。
ヘアスタイルのベースはドライヤーの使い方で決まるといわれるほど、大切な工程になります。ドライヤーの乾かし方を正しく理解して、理想のメンズヘアスタイルに近づきましょう。

おしゃれなメンズのヘアスタイルを作るための乾かし方

自分のイメージに近いメンズヘアスタイルを作るためには、正しい乾かし方が重要になります。おしゃれヘアスタイルの基礎となる髪の乾かし方について詳しくステップをご紹介いたします。

ステップ1:髪の根元を濡らす

まずは、髪の毛を根元からしっかりと濡らしましょう。水分を含んだ髪の毛はまっすぐのびるので、朝起きたときについている寝癖もきちんと直すことができます。霧吹きなどを使うよりも、洗面台のシャワーで濡らしたり頭からシャワーを浴びたりしたほうがしっかりと濡らすことができるでしょう。

ステップ2:タオルドライをする

濡れた髪の毛はタオルで水分を拭き取ります。タオルドライである程度髪の毛を乾かしておくと、ドライヤーで髪を乾かすときの時間短縮にもつながり効率的です。

具体的には、髪の内側から根元を持ち上げるように当て、指を上下に細かく動かし根元と地肌の余分な水分をしっかり取りましょう。強い力でゴシゴシするよりは、細かく動かしながらタオルドライするのがおすすめです。

ステップ3:髪の毛をとかす

タオルドライが終わったら、コームを使って髪の毛をとかします。前髪など特に癖がついて割れやすい部分は、まっすぐ伸ばしておくことで癖がつくのを防ぎましょう。

ステップ4:温風で髪を乾かす

①髪の毛を根元から温風で乾かす

コームで整えた後は、髪の毛を根元から乾かしていきます。髪の毛というよりは頭皮を温めるイメージで、髪の毛を手先で立ち上げながら温風を当てるとよいでしょう。あまり近い距離からドライヤーをかけると髪の毛が傷んでしまう恐れがあるため、30cm程度離します。

根元や頭皮から乾かし始め、ノズルを振りながらまんべんなく温風が行きわたるようにしましょう。ドライヤーを細かく振ることで、一部分に妙な癖がついてしまったり、オーバードライで髪の毛が痛んだりするのを防ぎます。

②全体を乾かす

乾きにくい根元と地肌からドライヤーを当て、髪と地肌の水気をある程度乾かした後は、全体を8割程度乾かすようにしましょう。乾きにくい箇所からドライヤーで丁寧に乾かすことで、毛先などがおさまりやすくなると言われています。

髪が長い場合は、トップはくっきりと分け目がつかないように様々な方向から風を当てるようにするのがおすすめです。

③サイドを温風でブローしボリュームを抑える

髪の毛の8割程度が乾いたら、次はサイドに温風をあててボリュームを抑えましょう。サイドのふくらみを抑えてタイトにすることで頭を小さく見せる効果が期待できます。ドライヤーをかけるときは、毛先がバラバラにならないように空いているほうの手で押さえることがポイントです。

髪にある程度の長さがある場合は、髪の内側から手を入れて下方向に軽く引っ張りながら温風を当てましょう。そうすることで、髪のうねりや癖を伸ばしスタイリングしやすい状態に近づくことができます。

④前髪を温風でブローする

サイドの次は前髪を乾かしましょう。斜め上から斜め下方向へと温風をあてることで、癖がついたりうねりやすい前髪をまっすぐに整えていきます。また、左右からもバランスよく温風をあてて生え癖による前髪の割れなどを防ぎましょう。

⑤トップを温風でブローする

最後はトップです。根元を手で持ち上げながら温風を送ると髪の毛が立ち上がりボリュームが出るので、バランスのよいヘアスタイルを作ることができるでしょう。

ステップ5:冷風でスタイルを固定する

ヘアスタイルが完成に近づいたら温風から冷風に切り替えます。髪の毛全体に冷風を当てることでヘアスタイルを固定します。

ヘアスタイルの作り方ステップを動画でチェック!
⬇︎

素早く簡単。洗練ツヤスタイルの作り方 | AXE GOLD シルキーワックス

おしゃれメンズ必見!人と差をつける注目のヘアスタイル

こなれ感たっぷり!マッシュスタイル

マッシュスタイルは、丸いきのこのようなシルエットが特徴的な髪型です。個性的かつこなれた雰囲気になるのが、特徴といえるでしょう。長さを短めにまとめると重みが軽減されるので、爽やかな印象を与えることもできます。派手さはないですが、おしゃれで清潔感のある髪型なので、ビジネスシーンにもぴったりです。

目尻辺りまで髪を近づけると、目元を強調する効果も得られます。また、マッシュヘアだとちょっと重たくなってしまうと感じている人は、カラーリングしたり、ウルフカットを取り入れてみたりするのがおすすめです。ウルフカットは外ハネのカールが特徴なので、全体を軽い雰囲気に仕上げてくれるでしょう。顔の形を選ばないので、挑戦しやすい髪型です。

AXE GOLD「クラシックジェリー」なら、ツヤ感のある洗練マッシュスタイルが簡単にできる!

女子ウケ抜群!アップバングのツーブロック

女子ウケを狙うなら、アップバングのツーブロックがおすすめ。アップバングとは、前髪を上げたヘアスタイルのことを指します。顔が良く見えるようになる髪型なので、爽やかな印象を与えるのに一役買ってくれます。また、ビジネスシーンでも好感を持たれやすいでしょう。黒髪はもちろん、夏にはアッシュグレーなどにカラーリングし、軽さを持たせるのもおすすめです。

アップバングのツーブロックスタイルにはAXE BLACK「アクアジェリー」。強力ホールドと超自然な仕上がりが実現!

メンズにオススメの髪型はココをチェック!

大人の色気が出るショートパーマ

ショートパーマは、野性味ある大人の雰囲気を出す効果がある髪型です。全体的にカットをしてしっかりとシルエットを出しサイドを刈り上げることによって、トップのパーマが目立つようになります。カラーリングをしない黒髪の状態であれば、野性味がさらに増すことでしょう。くせのある髪質の人は、パーマをかけても思い取りの髪型にならないこともあります。その場合は、パーマを通常より強めにかけることによって、ワイルドな髪型に仕上がるでしょう。

ボリュームを抑えつつくせ毛を生かしたい人は、クレイ・ファイバータイプやジェルタイプがおすすめ!

こちらの記事ではワックスの付け方解説付きで丁寧にご紹介!

クセ毛風パーマ×ツーブロック

クセ毛の方にもおすすめなのが、毛流を生かしたツーブロックヘアスタイルです。バリカンなどで刈り上げず、カットで髪にグラデーションを作ることでツーブロックを作ります。毛先はパーマをかけて毛流れを作るか、自分のクセを生かして毛先をセットすればOK。簡単に個性を生かしたおしゃれヘアスタイルが完成です。

おしゃれメンズになれる!男性におすすめのヘアスタイル

中・高校生から大学生、そして社会人男性まで、それぞれの年代に合わせておすすめのメンズヘアスタイルをご紹介いたします。

男子中・高校生

【男子中・高校生のヘアスタイルのポイント】

男子中・高校生の場合、校則などでルールが設けられていることもあると思います。そのルールを守りつつ、おしゃれな男性に見られやすいヘアスタイルのポイントをご紹介いたします。

・清潔感と爽やかさで学生らしいおしゃれを楽しむ

まず、清潔感があるかや爽やかな印象であるかは、髪型に限らず気をつけたいですよね。髪がだらしなく伸ばしっぱなしであったり、スタイリングにテクニックが必要な髪型だと、清潔感をキープしづらくなってしまいます。まずは、自分が清潔感をキープできる髪型であるか、スタイリングがしやすい髪型であるかを考えて決めましょう。中高生であれば、襟足がすっきりしてたり、アップバングスタイルも爽やかな印象になりおすすめです。

また、清潔感には髪型だけでなくヘアセットや香りを含めた雰囲気作りも必要です。それぞれに合ったアイテムを使って自分らしく身だしなみを整えていくのもおすすめです。清潔感を大切にしつつ、個性を生かした髪型を楽しみましょう。

・女子ウケも気にしたい

中学生や高校生など学生時代は、時に女子ウケも気になるところです。女子高生たちが気にするポイントとしてよく言われるのが「似合っていればOK」。ただし、自分に似合う髪型がわからなければ難しいですよね。

まずは美容師さんに相談し、輪郭や髪質に合った自分に似合う髪型にするのがおすすめです。そして、普段のスタイリングがしやすいかもポイントになります。毎日自分でヘアセットすることになるので、

・ヘアセットのしやすさ
・なりたい髪型が作れるスタイリングアイテムを揃える

ことも大切です。女子ウケの鍵も基本は「清潔感」と言われることが多いので、自分に合った清潔感のある髪型を意識して見ましょう。

【男子中・高校生おすすめのヘアスタイル】

・アップバングショート

爽やかな印象の定番といえば、前髪をあげておでこをすっきりと出したアップバングショートがおすすめです。中・高校生らしい爽やかで清潔感のある印象なので、女子ウケを含め好印象を与えることができるメンズヘアスタイルです。前髪のセットの仕方次第で、様々な雰囲気になることができるので、おしゃれなメンズに多いヘアスタイルとも言えます。

・マッシュショートヘア

丸みのある髪型で男性に人気のヘアスタイルです。柔らかな印象からモードな印象まで、服装やスタイリング方法によって変化できる髪型です。スタイリングが楽なので、スタイリング初心者にもおすすめの髪型です。ワックスで束感を作ってみたり、前髪の長さを変えてみたりとバリエーションが多く個性を出せるので、自分のなりたい髪型をイメージして美容師さんに伝えましょう。

・ツーブロックショート

サイドを刈り上げたツーブロックヘアは男らしい印象のヘアスタイルです。刈り上げ部分によって雰囲気が変わるので、自然な抜け感を出したい場合はさりげなく刈り上げるのがおすすめです。マッシュヘアと組み合わせて、柔らかなテイストにさりげなく刈り上げるのもおしゃれ。

・ネオウルフヘア

少女漫画に登場するような王道イケメンに多いヘアスタイルです。昔流行ったウルフカットのクールな印象を残しつつ、ゆるっとした抜け感をプラスしているので、男らしさを持ちつつも優しい雰囲気をアピールするのにおすすめのヘアスタイルです。アップバングにしてワイルドな雰囲気にしたり、毛束感を楽しむこともできるので、気分によってヘアスタイルを楽しみたい中・高校生におすすめです。

大学生〜20代社会人男性

大学生から20代の社会人男性におすすめのおしゃれヘアスタイルとそのポイントをご紹介いたします。

【大学生〜20代社会人男性ヘアスタイルのポイント】

・大学生

大学生は高校生に比べると比較的制限がなくなり、自由な髪型を楽しむことができます。ヘアカラーを楽しむのも良し、ロングにしてアレンジを楽しむのも良し。自分のなりたい髪型にすることが可能ですが、清潔感などの身だしなみのポイントはおさえておきましょう。

・自由な髪型で個性を出せる
・清潔感はキープ
・服装や気分に合わせてスタイリングを楽しむのもおすすめ

・20代社会人男性

社会人男性は、大学生と比べると働く企業に合わせた髪型にすることも多いかと思います。その企業のカラーを守りつつも、髪型で自分らしさを出すことがおすすめです。

・自然な髪色がおすすめ
・髪の長さは短いと爽やかな印象に
・清潔感のある印象に
・身だしなみは整える

これらを意識して、自分らしいヘアスタイルにしましょう。

【大学生におすすめのヘアスタイル】

・マッシュヘアスタイル

男子大学生に人気のヘアスタイルといえば、マッシュヘア。丸みのあるフォルムで柔らかい印象が人気です。自然な髪質を生かしたナチュラルマッシュや、耳周りは出して軽さを出しているフェザードライマッシュやクラウドマッシュなどは、爽やかな印象もプラスされて女子ウケも◎なヘアスタイルです。

・黒髪ショート(自然な髪色)

どの年代でも好印象を与えらえるヘアスタイルなのが、黒髪ショートです。男らしさと爽やかさを兼ね揃えているので、シーンを選ばない点もおすすめです。ある程度長さがあれば、アップバングにしたりサイドに流したりとヘアアレンジも可能です。

【20代社会人の男性におすすめのヘアスタイル】

・黒髪ショート(自然な髪色)

大学生でも紹介しましたが、この髪型はビジネスシーンでも清潔感がありおすすめのヘアスタイルです。自然な髪色で襟足や耳元がすっきりしたヘアスタイルは、女子ウケも良く仕事もプライベートにもおすすめの髪型です。

・ツーブロックヘア

社会人男性に人気なのが、サイドを刈り上げたツーブッロクヘアスタイルです。ジェルやワックスでしっかりスタイリングすることで、よりビジネス感が出せます。また、トップにパーマをかけたりヘアアレンジすることで、プライベートでもおしゃれな雰囲気を纏えます。

乾かし方にもこだわれるメンズになろう

上手にドライヤーを使って乾かすことで、スタイリング剤を使ったスタイリングが簡単になります。髪の毛の性質やスタイリングのコツを知って、髪の毛の乾かし方にもこだわれるメンズになりましょう。