自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

頭皮の匂いが気になる?匂いの原因や対策方法、おすすめのシャンプーを紹介

ふとした時に感じる、自分の頭皮の匂い。満員電車やデート中など、人と近距離で接するシーンは特に気になってしまいますよね。頭皮は、髪が密集して汗をかきやすいゾーンのため、対策に困る方も多いのではないでしょうか。本記事では、頭皮の匂いのチェック方法、匂いの原因や対策、女性に好まれるメンズシャンプーの香りや使い方を紹介します。

  • 更新日:

ひょっとして匂っている?頭皮の匂いをチェック

頭に手を当てて悩む男性

自覚していなくても、ひょっとしたら頭皮が匂っているかもしれません。頭皮の匂いは簡単にチェックできるので、試してみましょう。

頭皮の匂いチェック➀頭皮に直接指をつけてこする

髪が乾いている時に、指で頭皮をこすって嗅いでみましょう。いやな匂いがすれば頭皮が匂っている可能性があります。

頭皮の匂いチェック②枕の匂いをチェックする

朝起きた時、枕の匂いを嗅いでみてください。いやな匂いがする場合は、枕カバーを洗うとともに、頭皮の匂い対策をすることをおすすめします。

頭皮の匂いチェック③ドライヤーを使ったチェック

髪が乾いている時に、ドライヤーの風を後頭部から前に向かって当ててみましょう。ドライヤーの風が匂ったら、頭皮も匂っている可能性があります。なお、髪を洗った後は清潔な状態のため匂いの判断ができないので、髪を洗う前などに行ってみてください。

頭皮の匂いで悩まないために

黒のドライヤーとクシ

頭皮が匂うのは、頭皮の汚れや余分な皮脂がきっかけになることがあります。しかし、毎日きちんとシャンプーしているのに、朝起きた時や汗をかいた時などに、頭皮の匂いが気になることも。それは、頭皮の洗い方や生活習慣と関係があるかもしれません。ここでは、頭皮が匂う原因とすぐにできる対策法を紹介します。

頭皮を洗いすぎないことが大切!

頭皮が匂うおもな原因として挙げられるのが、頭皮の洗い過ぎです。頭皮は、体のなかでも皮脂が多いゾーンですが、必要以上に皮脂を洗い落してしまうと、頭皮がカサカサになり、フケの原因にもなります。

それらが原因で頭皮の状態が悪化し、いやな匂いにつながることがあります。頭皮の匂いを抑えるためには、頭皮を清潔な環境に保つことがとても大切。シャンプーの選び方や正しい洗髪方法を意識して、頭皮の洗いすぎに気をつけましょう。

シャンプーを泡立てずそのまま頭にのせてササっと伸ばしただけで終わったり、爪を立てて頭を洗っていませんか?シャンプーを泡立てないとムラなく洗えなかったり、洗浄の効果を十分に発揮できなかったりし洗い残しにつながります。また、爪を立てて洗うとすっきりした感覚がありますが、頭皮に傷がついてしまう可能性があります。

洗い流す時も、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流しましょう。シャンプーは毎日するもので無意識にやりがちですが、振り返ってみると、洗えていない部分があったり、すすぎきれていなかったり改善できるポイントが見つかるかもしれません。これを機に、一度自分のシャンプーの仕方を見直してみましょう。

髪を洗ったらすぐに乾かす

男性の場合、ドライヤーを使わずに自然乾燥で済ませる方も多いかもしれません。しかし、生乾きのまま髪や頭皮を放置することも匂いの原因につながります。

髪が短い方でも、自然乾燥して長時間生乾きの状態でいると、イヤな匂いの原因になることも。洗髪後はタオルドライをして、水分がある程度が取れたら、すぐにドライヤーで乾燥させましょう。

また、普段からドライヤーをしている方でも、お風呂から上がって何時間も経ってからドライヤーをしている場合は、既に匂いが発生してしまっている可能性があります。ドライヤーでの乾燥は、「洗髪後にすぐ」を心がけましょう。

食生活を見直す

ハンバーガーとポテト

肉や脂っこい食事を多く摂ると、皮脂がたくさん分泌されるため、匂いの原因につながることも。いくら適切に頭を洗っていても、食生活を見直さない限り、十分に頭皮の匂いが取れない可能性があります。

頭皮の匂い対策には、体の表面を清潔にするだけではなく、体の内側からケアして、皮脂の分泌を抑えることも大切です。

皮脂の分泌量は食べ物に影響される部分もあるため、皮脂の分泌量が増える可能性が高い食品の摂取を控えることで、余分な皮脂の分泌を抑えられる可能性があります。肉類や油ものなどをたくさん食べる人は、体臭が強くなりやすい傾向に。また、皮脂は頭皮の匂いの原因にもなっています。

脂質は体の中で酸化しやすいことが特徴であり、酸化脂質は体臭の原因になります。揚げ物やラーメンなど油ものを好んで食べることが多い人は注意が必要です。体臭を予防するためには、肉類や揚げ物だけでなく、野菜をたくさん食べることが大切です。

また、油ものや肉類を好んで食べてしまう人は、パプリカ、トマト、ニンジンなど彩りのある野菜を摂取するようにしましょう。野菜だけではなく、抗酸化作用が期待できるビタミンCを含んでいるフルーツなどを食事に取り入れるのも良いでしょう。

頭皮以外にも体臭も気になる20代男子はこちらの記事も必見!!

睡眠をとる

睡眠中に出る成長ホルモンは、髪や頭皮を健康に保つ役割を果たしています。睡眠不足の状態が続くと、成長ホルモンの分泌が減少し、頭皮や髪の健康状態が悪化しやすくなります。夜更かしや残業が続くと、頭皮の健康にも影響があるかもしれません。十分な睡眠をとって、健康な頭皮と髪を維持しましょう。

シャンプーにこだわる

ここまでは頭皮の匂いが生まれることを防ぐ方法を紹介してきましたが、シャンプーにこだわるのもおすすめです。ドラッグストアには頭皮の匂い対策に効果的なシャンプーや、皮脂をしっかり落としてくれるシャンプーなども販売されています。

また、香り付きのシャンプーを選ぶというのもおすすめの方法です。シャンプーの香りで匂いが気になりづらくなり、香りがあることで毎日のシャンプーが楽しくなりますよ。今まで何となくシャンプーを選んできたという方は、各商品の効果や香りを確認してみると良いでしょう。

いい香りになる女性ウケのいいメンズシャンプーの匂い

爽やかで清潔感のある香りが“さりげなく香る”ことが、女性からも好印象になります。匂いの原因になるような汚れはシャンプーで落とし、頭皮環境を健全に保ちましょう。
そして、女性にモテる良い香りのメンズシャンプーを選ぶことが、女子ウケする条件でもあります。男性の香水人気ランキングでも爽やかな香りのものが上位にあることからもわかりますよね。

香りの種類でいうと、シトラスなどの柑橘系の香りやクールマリンの香りのシャンプーは、爽やかで清潔感のある香りなので女性からも好まれる傾向にあります。やはり女性ウケを考えた場合、「清潔感」のある香りを選ぶことは見た目と同じぐらい重要なポイントです。

AXEおすすめのメンズシャンプー

アックス ゴールドアンチグリース シャンプー

AXE GOLD『アンチグリースシャンプー』は、そんな男性のニーズに答えて設計されたメンズ用シャンプーです。匂いのもとになる皮脂や汚れなどを取り除き、ウッドバニラの洗練された香りで清潔感のある印象を与えます。

洗浄補助成分*配合のベタつかないアンチグリーステクノロジーにより、へアスタイルのへたりを防ぎ、プレスタイル成分**配合処方で、よりスタイリングしやすい髪へと導きます。

カオリン **アクリレーツコポリマー:なめらか成分

AXEおすすめのメンズトリートメント

アンチグリーストリートメント

AXE GOLD『アンチグリーストリートメント』は、軽やかな髪に仕上げるプレスタイル成分*配合処方で、よりスタイリングしやすい髪に洗い上げます。ウッドバニラの洗練された上品な香りがさりげなく続き、頭皮の匂いケアにもおすすめです。

香りをよくするための正しいメンズシャンプーの使い方

シャンプーをする男性

ヘアケアでは、シャンプーの選び方と同じぐらいその使い方も大切です。正しい洗い方のポイントを押さえておきましょう。

「予洗い」で汚れを落とし、優しく洗う

髪を洗う時に気を付けたいのが「強く洗い過ぎない」ということ。洗い過ぎてしまうと、頭皮環境を整える上で必要な皮脂まで洗い落とす可能性があるからです。皮脂が不足すると頭皮が乾燥気味になり、フケの原因にもなります。

ポイントは、シャンプーをつける前にシャワーのお湯だけでしっかり「予洗い」をすること。これをするだけで、その後のシャンプーの泡立ちもよくなり、汚れも落ちやすくなります。頭皮をこすりすぎないように気を付けて、指の腹でやさしく洗いましょう。

丁寧なすすぎで汚れをしっかり洗い流す

シャンプーの洗い残しを放置していると、汚れが残ってしまい匂いの原因になる可能性があります。また、日頃からスタイリング剤を使う習慣のある人は、シャンプーでしっかりスタイリング剤を落として、すすぎも丁寧に行うようにしましょう。

AXE BLACKの『リセットシャンプー』は、スタイリング剤を落とす洗浄力に特化したシャンプーなので、しっかりつけたスタイリング剤も1度で洗い流せます。2度洗いで面倒な思いをしている男性におすすめです。

正しいケアで頭皮の匂いを解消しよう!

爽やかなアジア人男性

頭皮の匂いは、正しいシャンプーの選び方や使い方で防ぐことができます。匂いのもとになる汚れをしっかり落とせ、清潔感を与えるメンズシャンプーを選ぶのがおすすめです。

また、シャンプーをする際は、洗い過ぎたり頭皮をこすり過ぎたりしないように気をつけることが大切です。自分に合うシャンプーを選び、頭皮に優しい洗い方をして、頭皮環境を健全に保ちましょう。