自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズがおしゃれに見えるキレイめカジュアルのポイント

おしゃれなメンズファッションを追求するなら、挑戦してみたいのがフォーマルすぎずラフすぎず、色んなシーンで好感をもたれやすいキレイめカジュアルスタイル。本記事では、キレイめカジュアルの基本と具体例、応用方法などおしゃれなメンズファッションのコツを紹介します。

  • 更新日:

メンズがキレイめおしゃれに見える色は?

キレイめなおしゃれを目指したいけれど何から手をつけてよいか分からない場合、まずは色にこだわってみましょう。組み合わせるだけでキレイめメンズに近づく基本色をご紹介します。

黒やグレーなどの無彩色

「キレイめカジュアル」の厳密な定義はありませんが、イメージとしてはフォーマルファッションをカジュアルに着崩したスタイルを指すことが一般的。フォーマルにも使われる黒やグレーはキレイめカジュアル向けといえるでしょう。

身体のラインをすっきり引き締めてくれる黒、柔らかな雰囲気を演出してさまざまなシーンで活用できるグレーなどの無彩色は、ワードローブに備えておきたい定番カラーです。

ネイビー

ネイビーは爽やかさや清潔感だけでなく、大人っぽい落ち着きや、洗練された雰囲気を演出してくれます。キレイめカジュアルのコーデにぜひ取り入れたいカラーです。

黒やグレー、ネイビーなどに白を組み合わせたコーデは、色のコントラストが印象的。シンプルでもぱっと人目を引くコーデを目指すなら、白をバランスよく取り入れましょう。

キレイめカジュアルの基本アイテムは?

キレイめカジュアルのコーディネートに使いやすい基本アイテムを紹介します。自分のワードローブを思い浮かべながらチェックしてみてください。

1着は持っておきたいテーラードジャケット

色に加えて気を配りたいのが、服のデザインです。黒やネイビー、グレーを取り入れても、だぶだぶのトップスやクラッシュのあるボトムスなどのラフなデザインは、キレイめカジュアルにはなりません。全体的に細身のシルエットで、カジュアルながら上品にまとめることがポイントです。

キレイめカジュアルを実現するために、まず選びたいアイテムがテーラードジャケット。テーラードジャケットとはスーツジャケットと同じようなデザインですが、よりカジュアルな素材を使用しています。素材は綿や麻、フランネルやツイードなどが多く、肩パッドがなくシルエットがナチュラルなのが特徴です。

Tシャツに細身のデニムのカジュアルなスタイルでも、テーラードジャケットを羽織るだけでキレイめおしゃれが完成します。汎用性の高いグレーやネイビーがおすすめですが、手持ちのパンツと色味を合わせたり、同系色でトーンを変えたりするのもおしゃれです。

インナーは襟付きシャツが定番

テーラードジャケットと並んで、キレイめカジュアルに欠かせない服の1つが襟付きシャツです。襟付きシャツは、季節を問わず着られて、どんなボトムスやジャケットにも合わせやすい定番のトップス。春や秋ならさらりとシャツ1枚で、夏なら羽織ものとして、そして冬ならニットのインナーとして大活躍してくれます。

細めのチノパンはキレイめおしゃれの王道

デニムやカーゴパンツなどのカジュアルなボトムスも、細身を選ぶのがポイント。さらにテーラードジャケットやシャツなどのトップスと合わせれば、キレイめカジュアルスタイルができあがります。しかし、キレイめカジュアルを追求するならぜひ持っていたいのが、チノパンです。

チノパンとはスラックスに似たデザインの綿やポリエステル製の細身のパンツです。色はベージュやカーキなどが多くはかれていますが、黒やネイビーなどのベーシックカラー、オレンジやグリーンといった鮮やかなカラーのものも見られます。

シルエットをすっきり見せてくれるチノパンは、どのようなファッションにも合わせやすく、手軽にキレイめの雰囲気を出せるアイテムです。ベージュや黒、グレーなどの合わせやすい色のチノパンを持っておくと、コーディネートの幅が広がるでしょう。

キレイめカジュアルを完成させる小物とは?

キレイめカジュアルなスタイルはシンプルが基本。それだけに小物の選び方で印象が左右されます。ここではキレイめカジュアルを完成させる小物を紹介します。

レザー素材の靴で足元も上品に

足元を彩る靴は、レザー素材のものを選ぶとコーディネートがグッと大人っぽく仕上がります。中でも、オックスフォードシューズやローファーはいろいろな服にも合わせやすく、初心者におすすめの一足です。特に、黒やブラウンは使いやすくコーディネートをまとめてくれる優秀なカラー。

オックスフォードシューズとは、ビジネスシューズでも見られるデザインで、足の甲の部分で紐を結ぶ仕様になっている丈の短い革靴を指します。近年では厚底のものや、靴底がゴツいデザインになっているものもあり、キレイめだけでなくラフなスタイルにも合わせやすいオックスフォードシューズも出てきています。

一方、ローファーは靴紐がない足の甲ほどの丈のものです。学生が履いているイメージがあるかもしれませんが、大人のキレイめカジュアルコーデにも似合うので、ぜひ取り入れてみてください。

スニーカーなら白・黒・レザー

キレイめコーデにほどよくカジュアルさをプラスするなら、スニーカーを取り入れましょう。カジュアルになりすぎないよう、色は白または黒、素材としてはレザーを選ぶとよいですね。もちろんこれ以外の色や素材のものでも、上手に使えばキレイめカジュアルなスタイルに取り入れられますが、最初の一色は白か黒が合わせやすいのでおすすめです。

腕時計は三針タイプのアナログ腕時計をチョイス!

コーディネートを格上げしてくれるファッションアイテムと言えば、腕時計。機能面ではデジタル腕時計やスマホのロック画面が便利ですが、キレイめカジュアルスタイルには、三針タイプのアナログ腕時計がおすすめです。

よりクラシックに、ビジネスシーンでも使いたいなら金属バンド、オフの日のカジュアルスタイルにはレザー素材のバンドが便利です。また、腕時計はスクエア型(文字盤が丸い形のもの)が多いですが、レクタンギュラー(文字盤が長方形のもの)だと個性的でエレガントな印象があります。ファッションは小物1つで雰囲気がガラッと変わるもの。

高級なものでなくても、腕時計を付けているだけで洗練された印象になります。自分のスタイルに合った腕時計を選んでみてください。

洗練された雰囲気を出すクラッチバッグ

おしゃれなキレイめカジュアルのコーディネートを完成させるなら、バッグにもこだわりましょう。

クラッチバッグは、肩ひものついていないハンドバッグのことを指します。洗練された大人の雰囲気を出しつつ、キレイすぎないカジュアルさも合わせ持つ便利なアイテムです。最近は若い男性が持つ姿もよく見られます。ポケットには入りきらないけれど、トートバッグを持つほどではない量の荷物を持ち運ぶのに便利です。

クラッチバッグの良いところは、アクセサリーの要素が強いこと。そのため、コーディネートから浮くことなく、ファッションの一部として持つことができます。キレイめカジュアルの服装に合わせるなら、レザー素材にして靴の色と合わせると統一感が出ますよ。

「キレイめ寄り」「カジュアル寄り」に着こなすコツは?

キレイめカジュアルは「キレイ」と「カジュアル」の比率を調整することで、さまざまなシーンに活用できます。TPOに合ったおしゃれを身に付けるためのポイントを知っておきましょう。

ゆったり↔タイト

キレイめカジュアルスタイルだとあまりにもキレイすぎると感じたときは、一部を着崩してみるのがおすすめです。キレイな印象を残しながらよりカジュアルさを出すなら、トップスかボトムスのいずれかをゆるめのサイズにしてみてください。

キレイめカジュアルスタイルでは通常自分のボディラインにフィットするサイズを選びますが、オーバーサイズトップスやワイドパンツなど一部だけ大きめサイズに変えることで抜け感が加わります。また、服はそのままで靴だけをボリュームのあるものに変えてみるのもおすすめ。いろいろ試して、自分らしいコーディネートを見つけてください。

逆によりキレイめにしたいときには、タイトにまとめましょう。と言っても、ぴったりしすぎないよう、自然に体に沿うサイズを選んでください。

ざっくり↔滑らか

素材の質感でも「キレイ」と「カジュアル」の比率を調整できます。

たとえば、ニットなら細かく編んだハイゲージにするとキレイめ寄り、粗くざっくり編んだローゲージになるほどカジュアル寄りになります。シャツなら、極細糸を使ったものならキレイめ寄り、ざっくりとした感触のリネンならカジュアル寄りです。

同じ色でも素材によってがらりと印象が変わります。それぞれの特徴を知っておくと着こなしの幅がより広がるでしょう。

カジュアル小物↔キレイめ小物

靴やバッグなどの小物を使うのも調整する方法の一つです。

洗いざらしのコットンシャツ+グレーデニムのカジュアルコーデに、革靴というキレイめ要素をプラスすれば大人っぽさを演出できます。逆にハイゲージニットにテーパードシルエットのパンツというキレイめコーデに、レザースニーカーでカジュアル要素を加えて抜け感を作るなど、小物使いで違う着こなしが楽しめます。

黒少なめ↔黒多め

「キレイめカジュアル」のベースにあるフォーマル感は、黒の割合によって変わってきます。よりフォーマルな印象を持たせたいときはコーディネートの中の黒の割合を増やしたり、グレーの濃度を高くしてみたりしてください。その際にはインナーの質感も変えるとよいでしょう。

服をキメたらヘアスタイルもひと工夫

無造作ヘアの男性

出典 https://hair.cm

コーディネートは服装だけではなく、ヘアスタイルも重要です。キレイめカジュアルの印象を更に上げるヘアスタイルを紹介します。

くせ毛の人は無造作ヘアが今も昔もカッコイイ

無造作ヘアのくせ毛の男性

出典 https://hair.cm

くせ毛や硬い髪質は、毎回のスタイリングに手間がかかるのが悩みの種です。特に湿気の多い梅雨の時期は、髪のボリュームが膨らんだりうねったりするため、髪型を決めるのに頭を悩ませている人は少なくないでしょう。髪の悩みを解決するためパーマや縮毛矯正をする人もいますが、悩みを自分らしさに変える方法はたくさんあります。「くせ毛をおさえるのでなく、くせ毛を活かす」こともその1つです。

くせ毛にワックスをもみ込んで、くせ毛の髪の流れをそのままにスタイリングします。無理にくせ毛を矯正せずに髪にワックスをもみ込むだけの作業なので、ストレートの人よりセットに時間がかかりません。自然な状態で無造作メンズヘアの完成です。湿気で髪が膨らむ場合は、サイドを刈り上げてツーブロックにして髪の量を調整しましょう。髪がまとまりやすくなり、見た目もすっきりとした印象を与えます。

無造作ヘアにはマットな質感で自然な無造作感が出せるワックスがおすすめ!

個性的なヘアスタイルにチャレンジしたい方はこちらをチェック!

アップバングならよりキレイめに仕上がる

アップバングスタイルの男性

出典 https://hair.cm

前髪をすっきりと上げたアップバングは清潔感があることに加えて、男らしく見えるということから、女性にも人気があるヘアスタイルのひとつです。アップバングを作るときは、丁寧にブローをして前髪を立ち上げ、整髪料を使ってヘアスタイルをキープすることがポイントです。フォーマルな髪型は、キレカジスタイルをよりキレイめに仕上げてくれますよ。

キレイめスタイルがお好みの方ならこちらの記事がオススメ。

スタイリッシュに決まる!ツーブロック

ツーブロックの男性

出典 https://hair.cm

ツーブロックの特徴は、ヘアスタイルに部分的な刈り上げを取り入れて、異なる印象をスタイリッシュに同居させている点です。サイドやバックなどを刈り上げてツーブロックスタイルに演出することで、雰囲気をがらりと変化させることができます。

また、ツーブロックの取り入れ方で印象をコントロールできるのも見逃せないメリットです。たとえば、サイドやバックを大きく刈り上げて清潔感を演出したり、スポーティなシルエットを生み出したりすることが可能です。

その一方で、あえて刈り上げ部分をトップ付近から下ろしてきた髪で隠す「隠しツーブロック」というタイプもあります。こちらは、もみあげや耳辺りをさりげなくすっきり見せることができますし、毛量や癖による膨らみなどを減らすこともできます。ビジネスからカジュアルまで、汎用性の高さが魅力のヘアスタイル。

洗練された印象を与えるツーブロックが作れる!AXE GOLD「クラシックジェリー」がおすすめ!

クラシックジェリー

最新のおしゃれヘアを目指す方はこちらも記事も要チェック!

キレイめカジュアルをマスターしておしゃれメンズに

おしゃれメンズを追求するならば、ぜひマスターしたいキレイめカジュアル。フォーマルすぎずラフすぎないキレイめカジュアルは、デートや遊びなど様々なシチュエーションで好感を保たれるメンズコーデです。キレイめカジュアルの初心者は、まず黒やネイビー、グレーなどでコーディネートを統一してみることから始めましょう。シルエットがすっきり見えるような、細身の服を選ぶこともポイントです。

テーラードジャケットやチノパンは、手軽にキレイめカジュアルが完成する便利なアイテムのため、1着は持っておくと良いでしょう。キレイめカジュアルをマスターして、より一層おしゃれメンズになるべく磨きをかけましょう。