自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

いい匂いのメンズシャンプーで好印象に!香りを長く持たせるコツも紹介

毎日使用するシャンプーはいい匂いのものを使うのがおすすめです。匂いは人の感情に働きかけるとされているため、髪からいい匂いがすると周囲に好印象を与えられます。この記事では匂いのメカニズムを始め、メンズシャンプーの選び方や香りの種類、おすすめのシャンプー、香りを長く持続させるコツを紹介します。

  • 更新日:

いい匂いで印象が変わる!そのメカニズムは?

親しみのある匂いを嗅ぐことで、気持ちが落ち着いた経験がある人もいるかもしれません。また、匂いを嗅いだ時に過去のシーンをイメージし、当時を思い出したことはないでしょうか。

人間には味覚や視覚、触覚など複数の感覚があり、その中でも嗅覚は、感情や記憶に与える影響が大きいと言われています。これは、嗅覚と脳が密接に連携しているためです。嗅覚から伝わった情報は脳で過去の経験と照合され、好ましい匂いかどうかを判断。そして、好ましいと判断されればプラスの感情が湧き起こり、苦手と判断されれば不快感を覚えます。

このことから、他人に与える自分の印象は匂いによって大きく変わることがあると言えます。毎日使用するシャンプーをいい匂いのものに変えるなど、自分が纏う香りを意識すると、周囲に好印象を与えられるかもしれません。

メンズシャンプーの選び方

頭を洗う男性

まずは、基本的なシャンプーの選び方を解説します。自分に合ったシャンプーを見つける際は、肌質・用途・匂いを考慮して選ぶと良いでしょう。

1. 髪質・肌質に合わせて選ぶ

メンズシャンプーは皮脂を落としたりニオイケアをしたりするため、洗浄力が強いものがあります。それゆえ、自分の髪質、肌質に合ったものを使うことが大切です。

皮膚疾患がある、肌荒れを起こしやすいなどの敏感肌の人は、刺激が少ないシャンプーがおすすめです。防腐剤、合成着色料などの添加物不使用のものを選びましょう。

髪がパサパサする、頭皮が乾燥してかゆい、フケが出やすいなどの乾燥肌の人は、アミノ酸系やコラーゲン、ヒアルロン酸など、保湿効果が期待できる成分が含まれたものがぴったりです。

頭皮のベタベタを感じやすい脂性肌の人は、洗浄力が強いシャンプーがおすすめ。高級アルコール系やラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどが配合されたものを選んでみてください。

2. 用途に合わせて選ぶ

シャンプーに何を求めるかに合わせて選ぶのも一つの手。朝のスタイリングを楽にしたいのであれば、スタイリングがしやすくなるシリコン入りシャンプーがおすすめです。汗やワックスなどをしっかり落としたいなら、高級アルコール系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

3. いい匂いのメンズシャンプーを選ぶ

匂いを重視してシャンプーを選ぶ方法もあります。女性が好む匂いとして挙げられるのは、フローラル系、シトラス系、フルーティ系、ウッディ系など。その他、甘い香りのバニラ系や、爽やかな香りのマリン系なども人気です。自分が心地よく使えるだけでなく、女性ウケを意識して香りを選んでみてはいかがでしょうか。

メンズシャンプーにおすすめの香りの種類

並べられたボトル

次に、香りの種類について紹介します。あらかじめ香りの種類を把握しておくと、いい匂いのシャンプーを選ぶ時の参考になるでしょう。

フローラル

フローラルとは花の香りのこと。甘くて優しい香りが特徴で、誰もが親しみやすさを感じます。シャンプー以外にも、柔軟剤・香水などの身近なアイテムに使われることが多い傾向です。

純粋なフローラル以外にフローラルグリーンやフローラルハーブなど、他の香りと組み合わさったものもあります。例えばフローラルグリーンの香りは、フローラルの香りに青葉の香りが加わったもので、爽やかさを感じられるでしょう。

シトラス

シトラスはオレンジ・レモンなどの柑橘系の香り。さっぱりとして爽やかなのが特徴で、暑い夏に好まれるケースが多いです。ベルガモットは、シトラスの中でも大人っぽい印象を与えます。

フルーティ

フルーティは、柑橘系以外のフルーツの香りです。フルーツ系は甘い香りの代表格で、アップル・ピーチ・ベリーなどバリエーションが豊富。なかでも、ベリーの香りは柑橘類に近く甘すぎないため、年齢や性別を問わず評判が良いです。

ウッディ

ウッディは樹木の香り。お香のような香りに感じることもあります。温かみがあり親しみやすく、癒し・リラックス効果も期待できるでしょう。木の素材によって香りが異なるのも特徴です。

ハーブ

ハーブは、ハーブの葉や茎から抽出された香りです。爽やかで、リフレッシュ・リラックス効果が期待できます。ナチュラルな香りを好む人に特におすすめです。

ミント

ミントは、爽やかですっきりとした香りです。使われているミントの種類によって、爽快感が強いもの、甘くやわらかい印象のものなど香り方が異なります。

香りについてさらに知りたい場合は、以下の記事もご一読ください。

いい匂いを楽しめるアックスのメンズシャンプー

いい匂いのシャンプーなら、アックスのシャンプーがおすすめです。洗い上がりが良く、自然にいい匂いを纏えます。ここでは、おすすめのシャンプーの香りや特徴を紹介します。

アックス ゴールド アンチグリース シャンプー

アックス ゴールド アンチグリース シャンプー

『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』は、ウッドバニラの洗練された香りが特徴です。上品な爽やかさの中にもバニラ特有のリラックスできる甘さがあり、まさにバランスの取れた上品で洗練された香りと言えます。そのため、爽やかな香りが好きな人も甘い香りが好きな人も試してみる価値があります。また、嫌な匂いの原因となる皮脂や汚れなどを取り除いてくれるので、自然にいい香りを纏いたい方におすすめです。

さらに、プレスタイル成分**配合処方のため、ヘアスタイルのへたりを防いでスタイリングがしやすくなるメリットがあります。スタイリングをスムーズにしたい方はぜひ使ってみてください。ウッドバニラの香りとスタイリングのしやすさで、嗅覚と視覚の双方から好感度のアップを狙いましょう。

**アクリレーツコポリマー:なめらか成分

アックス リセット シャンプー

アックス リセット シャンプー

『アックス リセット シャンプー』は、クールマリンの爽やかな香りが特徴。すっきりとした香りで、気持ちをリフレッシュしたい時にぴったりのシャンプーです。

ディープクレンジング処方のため、髪につけたスタイリング剤も1度に落とせます。スタイリング剤をよく使用し、二度洗いが手間だと感じる人におすすめです。

メンズシャンプーのいい匂いを長持ちさせるコツ

シャンプーしている頭

ここでは、シャンプーのいい匂いを長持ちさせるコツを解説します。せっかく纏ったいい匂いは、できるだけ長く持続させたいもの。髪や頭皮に付着したホコリや汚れをしっかり取り除いて、清潔にするのがポイントです。

シャンプーをする前に、ブラッシングと予洗いをする

髪を洗う前の乾いた状態で、ブラッシングをしましょう。これは、嫌なニオイの元であるホコリや汚れを落とすためです。また、シャンプーをつける前に、ぬるま湯で3分程度予洗いするのもポイント。ブラッシングと予洗いの両方をすれば、頭皮や髪についた大体の汚れを落とせますよ。

泡立てたシャンプーで洗い、しっかりと流す

シャンプーをする際は、しっかりと泡立てて優しく頭皮を洗いましょう。マッサージするようにして洗った後は、泡をしっかりと流すことが大切です。すすぎ残しがあると、嫌なニオイの原因になってしまいます。シャンプーで洗った時間の3倍程度の時間をかけて、髪の毛をすすぐと良いですよ。

入浴後すぐにタオルドライをして、ドライヤーで乾かす

入浴後は、濡れた髪をそのままにせずすぐに乾かします。濡れたままにしておくと、嫌なニオイになったりかゆみが出たりする場合があるためです。また、タオルドライ後はドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。シャンプーのいい匂いを髪に閉じ込められます。

いい匂いのメンズシャンプーで好印象を与えよう

頭皮をきれいな状態に保っている男性

いい匂いのシャンプーは、リラックスできたり気分が高まったりするなど自分に良い変化が現れるだけでなく、周囲に与える印象にも影響します。シャンプーの成分や用途を意識するだけでなく、香り選びをもっと楽しんでみては?お気に入りの香りのメンズシャンプーを見つけて、好印象を与えましょう。