自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズのヘアスタイル考察!トレンドを押さえた髪型とは?

ヘアスタイルでおしゃれに見せるためには、トレンドを押さえることも大切です。特にビジネスシーンでは制限も多いメンズのヘアスタイルですが、それでも注目するべきヘアスタイルのトレンドはいろいろあります。ここでは、メンズのトレンドのヘアスタイルや、髪型にトレンドをさりげなく取り入れるポイントをご紹介します。

  • 更新日:

ソフトな印象のマッシュベース

丸みのあるシルエットになるマッシュは、ソフトな印象が魅力のメンズに人気のヘアスタイルです。ショートからロングまで髪の長さを選ばないのも特徴です。アレンジの幅も広く、中性的でフェミニンな印象にも、ビジネス向きの爽やかなスタイルにすることもできます。

たとえば、ツーブロックを取り入れるとサイドがすっきりするので、爽やかで男らしいスタイルになります。マッシュが苦手な人には丸みを抑えたソフトマッシュもおすすめです。すっきりとしたマッシュショートならビジネス・就活にも向きます。前髪を上げるメンズヘアスタイルが苦手な人は検討してみてはいかがでしょうか。特にトレンドカラーやニュアンスパーマと組み合わせることで、今どき感を出せます。

洗練されたツヤ感の大人マッシュヘアにスタイリングできる!AXE GOLD「シルキーワックス」がおすすめ!

ホールドスタイリング成分配合。ベタつきにくく、思い通りのスタイルが簡単につくれる。
バランスにこだわった独自処方で、ワックスのアレンジ力と、自然なツヤ感の両立。
ウッドバニラの洗練された香り

すっきり見せるアップバングヘア

前髪を上げておでこを見せるアップバングは、清潔感があり、好感度の高い人気のメンズヘアスタイルです。トレンド感がありながらも、爽やかな印象でビジネスや就活にも向きます。

特にショートスタイルとの相性がよいため、ショートでトレンドを取り入れたい男性にはおすすめです。この組み合わせはスタイリングも楽なので、スタイリングにあまり時間をかけられない人にも向いています。トップと前髪を立てるようにブローをし、あとはワックスをつけていくだけでセットできます。

さらに、前髪のスタイリングを変えるだけで印象を変えられるのもメリットです。前髪を下ろすと柔らかい印象に、前髪を上げると凛々しい印象になります。オフなら前髪を下ろす、オンなら前髪を上げるようにすると、前髪のスタイリングを変えるだけでオン・オフの切り替えができます。

アップバングヘアの決め手!前髪のスタイリングをスムーズにできるのはAXE BLACK「マッドワックス」!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

トップが短めなネオウルフ

ウルフカットは襟足を長めに残し、レイヤーを入れることによって毛先に軽やかさを出したヘアスタイルです。もともとは1970年代に流行ったスタイルですが、その進化系であるネオウルフがトレンドになっています。

ネオウルフはトップ短め、襟足は長めで毛先を遊ばせたヘアスタイルです。トップが軽いので動きがつけやすく、アクティブな印象になります。

ネオウルフのメリットは、ひし形シルエットで顔型の補正効果が高いことです。顔の輪郭をうまくカバーし、理想的なシルエットを作れます。さらに、カットベースで仕上げられたスタイルなので、スタイリングが楽なのもメリットです。

毛先にパーマをかけたり、刈り込みやツーブロックと組み合わせたりとバリエーションも豊富です。また、ショート、ミディアム、ロングと髪の長さを選ばないのもポイント。ショートスタイルのネオウルフであれば、カットやパーマのやり方によってはビジネス向きのヘアスタイルにもなります。

ナチュラルな流れ感を一日中キープ!ウルフヘアのスタイリングが簡単にできるAXE BLACK「パティワックス」がおすすめ!

ワックスのもつホールド力はそのままに、固め過ぎずに流れや動きのあるスタイルを可能にするファイバースタイリング成分配合ワックス。伸びとなじみが良く、つけた後の手直しも可能なため、一日中自然な流れ感を楽しめます。

カラーとの組み合わせでヘアスタイルにトレンド感を

ベリーショートやソフトモヒカンのような、あまりトレンドに左右されない定番のメンズヘアスタイルも、カラーでトレンドを取り入れることができます。トレンドをヘアスタイルにどう取り入れたらいいのか悩んでいる人は、まずはカラーからチャレンジしてみるとよいでしょう。ビジネスマンや就活生の場合、ビジネスマナーとトレンドのバランスが難しいと感じることもあるかもしれません。

しかし、トレンド感の強いヘアスタイルであっても、アップバングショートのように就活にも使えるヘアスタイルもあります。また、そのほかのヘアスタイルも仕上げ方によってはビジネスシーン向きの上品なスタイルにできます。ビジネス向きのヘアスタイルでも、ほどよくトレンド感を取り入れることは可能です。気になるヘアスタイルがあったら、美容師の人に相談してみることをおすすめします。