自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

就活男子の髪型!何か決まりはあるの?

就活の面接で第一印象を良くするには、髪型が重要なポイントです。面接における男子就活生の髪型には、何かルールがあるのでしょうか。あるとすれば、どのような点に気をつけたら良いのでしょうか。就活で好印象を与えるための髪型について解説していきます。

  • 更新日:

ヘアスタイルは黒髪で短めが好まれる

男子就活生の髪型については、こうしなければならないというルールはありません。金融、製造、メーカー、ベンチャーなど、業種や企業によって社風は異なり、企業ごとに好まれる髪型も変わります。たとえば、アパレル関係の企業ならおしゃれを意識した髪型でも、問題なく受け入れられる場合があります。

一方、銀行系ならビジネスマナーを意識した髪型にする必要があります。とはいえ、どの会社がどこまで受け入れてくれるのかは、就活生にとって未知数なのが現実です。

どの企業でも問題なく面接に臨めるのは、黒髪のショートスタイルです。日本人はもともと黒髪なので、髪色をいじる必要はありません。すでにカラーリングをしている人は、黒く染め直すようにしましょう。髪型は前髪、サイド、襟足を短くして、目元や耳、スーツの襟が隠れないようにします。面接官とは初対面であるケースがほとんどのため、髪の毛は自分の顔がハッキリと見える長さにカットしてもらいましょう。

ヘアスタイルを整えたら香りにも気をつけて!おすすめは「アックスフレグランスボディソープ エッセンス」

臭いの原因となる汚れを落として、いやなニオイも気にならない。
天然エッセンシャルオイル*1新配合。植物の花や果実などから抽出した天然のオイル。その植物の香り成分が凝縮されており、精油とも呼ばれます。
ヒアルロン酸*2新配合。水分を抱え込む力にすぐれ、肌にうるおいを与え、なめらかにする成分です。ヒアルロン酸配合処方で、やさしい洗い上がりの肌へ。

*1 イランイラン花油:保湿成分
*2保湿成分

評価が分かれる髪型は避けた方が無難かも

ツーブロックはプロのスポーツ選手や芸能人に多い髪型で、ワイルドでおしゃれな印象を与えます。パーマもおしゃれで大人っぽい印象を与える髪型です。
しかし、就活の場では評価が分かれやすい髪型でもあります。ツーブロックでも、髪の毛を多く残すトップと短く刈り込むサイドの差が少なければ、問題ないと思われる可能性はあります。面接官によっては、採用に髪型は関係ないとする場合もあれば、就活生の見た目ではねしまう面接官もいるでしょう。

あまりにも個性的な髪型で臨むと「自己主張が強すぎる性格なのではないか」「素直に業務を覚えてもらえるのか」とおもわれやすくなります。就活を成功させるには、面接官の受け止め方によって評価が分かれるような髪型よりは、自分の内面が伝わるような髪型にすることがおすすめです。個性的でおしゃれ感の強い髪型はなるべく避け、どの年代でも好印象を持ってもらえるような髪型がおすすめです。

就活でも好印象の髪型にスタイリングするには、AXE GOLD「シルキーワックス」がおすすめ!

ホールドスタイリング成分配合。ベタつきにくく、思い通りのスタイルが簡単につくれる。
バランスにこだわった独自処方で、ワックスのアレンジ力と、自然なツヤ感の両立。
ウッドバニラの洗練された香り

就活には清潔感のあるスタイリングが大事

就活では、清潔感があるかどうかも重要です。髪型で清潔感を出すなら、ヘアスタイリングがポイントです。人の印象は、前髪で大きく変わります。おでこは半分以上見えていたほうが、明るく爽やかな印象になります。重めの前髪にしたい場合でも、斜めや横に流せばスッキリとした髪型になります。面接に臨む前に清潔感のあるスタイリングができるように、何回か練習をしておきましょう。

セットした髪型をしっかりキープするためには、ワックス選びも大切です。ツヤが出すぎるとギラギラした印象になるので、自然なツヤ感の出るスタイリング剤にするか、油分の少ないクレイタイプを選ぶのがおすすめです。軽い仕上がりになるうえ、ホールド力が強いのでしっかり髪型を維持できます。髪質がやわらかい人も硬い人もスタイリングしやすいのがメリットです。

自然な仕上がりにしてくれるクレイワックスならAXE BLACK「マッドワックス」がおすすめ!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

就活でも使えるスタイリング力を磨こう

就活中は、普段に比べるとあまり個性的な髪型は楽しめないかもしれません。人によっては、今までとは違う髪型に変える必要もあるでしょう。ただ、就活に向いている髪型を維持する必要があるため、スタイリングに磨きをかけられるのは大きなメリットと言えます。就活中にワックスの使い方をマスターできれば、就職後も役に立ちます。

社会人になるうえで大切なのは、TPOに合わせた身だしなみやおしゃれができるようになることです。就活に適した髪型でもスタイリング力を磨いておけば、プライベートで自分らしいおしゃれな髪型にセットできます。就活はあくまでも内定獲得が目的です。やろうと思えばおしゃれはいつでもできます。就活中は黒髪のショートスタイルで、清潔感や爽やかさをアピールしましょう。