自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

くせ毛もおしゃれに!かっこいいメンズになるための髪型選びとは?

くせ毛の人は、髪型に関して苦労が多いと感じていないでしょうか。そうであれば、ポジティブに考えてみることが大切です。かっこいいメンズになれるように、くせ毛ならではの特徴を生かした髪型選びのポイントを解説します。

  • 更新日:

くせ毛のよくある悩みとは?

まず、くせ毛の人はどのような点で悩むことが多いのか確認しておきましょう。一口にくせ毛といっても、S字を描くようにうねっていたり、1本1本が捻じれていたりするなど、いろいろなパターンがあります。いずれにせよ、髪の毛がまとまりにくいのが大きな特徴です。広がってしまうので扱いが難しく、セットに時間をかけても思いどおりの髪型にならないことがよくあります。何とかボリュームを抑えるために、一生懸命ドライヤーを使うような努力をしているメンズも多いでしょう。

特に、雨天など湿気の多い日は、悩みが大きくなりやすいので注意しなければなりません。水分を含んで膨張しやすくなるため、普段よりさらに収まりにくい状況になってしまいます。このような悩みを解決したいなら、くせ毛を生かした髪型にすることを検討するのが得策です。

くせ毛を活かすかっこいい髪型を紹介!

くせ毛を生かせる髪型は複数あるので、特徴を把握したうえで選ぶことが大切です。巻き髪の場合は、マッシュショートが良いでしょう。トップから順に同じ長さになるようにカットし、サイドと襟足のみ少しだけ短めに刈り上げた髪型です。広がりにくいため、くせ毛を生かして柔らかな印象を演出できます。黒髪との相性も良いのでビジネスシーンにもぴったりです。また、アップバングショートはセットで前髪を上げる髪型であり、サイドから襟足にかけて短くカットすることがポイントです。動きが出ないぎりぎりのラインまでカットすることで、くせ毛の特徴が現れにくくなり、スタイリッシュにきまります。

また、ツーブロックと束感ショートの組み合わせは、毛先がまとまるタイプの人によく似合います。トップから前髪にかけてボリュームを残し、サイドにツーブロックを入れた髪型です。全体的にすくことにより、くせ毛の動きを生かしやすくなります。

『デフィニティブホールドマッドワックス』でくせ毛を上手にスタイリング!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

くせ毛のメンズが注意したいポイントとは?

たとえ、くせ毛を生かす髪型を選んでも安心してはいけません。油断しているとまとまりがなくなり、また広がりやすくなってしまいます。基本的には、長さの調節によってくせ毛の影響を抑制しているため、伸びすぎないように注意が必要です。悩みが再発しないように、1~1.5カ月を目安にカットするようにしましょう。また、髪質に合ったワックスやジェルを選ぶことも重要です。たとえば、硬いくせ毛であれば、軽めのワックスでは抑えられないので、ホールド力の強いクレイタイプが適しています。クレイタイプはマットタイプと呼ばれることも多いです。

AXEは、ホールド力が抜群な『デフィニティブホールドマッドワックス』や仕上がりが自然な『ナチュラルポリッシュアクアジェリー』など、いろいろなタイプのアイテムがそろっています。髪質に応じて選択できるラインナップであるため、くせ毛の人にも向いているでしょう。

高いホールド力なら『ナチュラルポリッシュアクアジェリー』がおすすめ!

強力ホールドと超自然な仕上がりを両立するジェル。ノンオイルアクアベースで、べたつかず粉ふきしにくいアックス独自処方。トリートメント成分配合のスムーズヘアテクノロジーでラクな手伸びと素早い髪馴染みを実現。

くせ毛を魅力にしてかっこいい髪型に仕上げよう!

くせ毛のタイプや程度は人によって異なります。すなわち、自分だけに与えられた個性ということです。そのため、うまく生かせれば、他の人には真似できないような素敵な髪型も実現できます。これまで悩まされてきたなら、まずは気持ちをポジティブに切り替えなければなりません。自分の魅力を引き出すには、くせ毛の特徴をどのように利用すべきか検討してみるのです。もちろん、考えてもすぐには答えが見つからない場合もあります。しかし、前向きにくせ毛と向き合っているうちに、新たな特徴に気付いたりして、生かし方がわかってくる可能性は十分にあります。しっかりと生かせるようになって、かっこいいメンズを目指しましょう。