自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

清潔感を出して好印象を狙おう!初対面で気を付けることは?

初対面の人に自分の印象をよく思ってもらうためには、清潔感は不可欠です。清潔感のある身だしなみをしたうえで、個性を発揮して印象に残るのが良いでしょう。この記事では、初対面の相手に対して好印象を与えるためには、どのような点に気をつけるべきなのか、具体例を交えながら詳しく紹介していきます。

  • 更新日:

重要なのはTPOに合わせた振る舞いと身だしなみ

初対面の人と会うときに気をつけなければいけないのは、相手の印象に残ろうとするあまりに悪目立ちしてしまうことです。まず、TPOやマナーを守った服装や身だしなみは最低限必要なことです。この最低限のことも守られていなければ、第一印象の時点でマイナスの評価を受けてしまうことにつながります。

最低限のマナーの一つとして、例えばスーツのネクタイです。クールビズ期間ではない冬の時期などに、初対面の相手の人がネクタイをつけているにも関わらず自分だけネクタイをしていなければ、相手に悪い印象を与えてしまう可能性があります。悪い印象を与えないためにも、カバンにネクタイを常備しておくなど、場面や状況が変わっても対応できるような準備をしておくことも大切です。そして、初対面だからといって張り切りすぎた派手な見た目では、目立たせても良い印象につながりません。見た目で目立つのではなく、心遣いや心配りなどで目立って好印象を持ってもらえるよう意識しましょう。

清潔感を意識した身だしなみが大事

好印象を与えるためには、清潔感のある身だしなみが大切です。清潔感のある身だしなみとは、例えばビジネスにおける服装でいうとシンプルなデザインで色使いも抑えめなものが良いでしょう。特に不潔感を感じさせないことが重要です。そのために、服にしわや汚れ、毛玉などがないこと。さらに、適切なサイズで体にフィットしているものを着ていると相手に清潔な印象を与えられるでしょう。

服装以外にも重要なのことは、髪や髭、爪などは短い方が一般的に好まれます。理由としては、長髪や髭などのおしゃれは清潔感を演出するのが難しい点にあります。時と場合によりますが、不快に思われないか不安な人は、短くしておいたほうが無難でしょう。さらには、肌のべたつきやテカリ、かさつきなどにも注意が必要です。

そのほか、おすすめのポイントとしては、さりげない自然な香りをつけることです。例えば、普段スーツを着て仕事をしている人は注意してください。スーツは1日着ているだけで、匂いや汚れが付いてしまいます。そして、その匂いは自分で慣れてしまっているため気づかないことがほとんどです。一方、初対面の相手にとっては匂いや汚れは、予想以上に気になります。そのため、良い香りをつけることを意識してみましょう。良い香りは、相手に清潔感を印象付けます。

例えば、AXEのボディスプレーを身につけるのも良いでしょう。AXEのボディスプレーは豊富な種類があるので、相手に与えたい印象によって香りを選ぶことができます。身につける香りで、フレッシュな爽やかさや、上品で大人っぽい雰囲気などを演出することができるでしょう。ボディスプレーだけではなく、AXEのほんのり香りが残るボディソープやシャンプーなどもおすすめです。

自然に香り、肌にやさしい洗い上がりのフレグランスボディソープ

臭いの原因となる汚れを落として、いやなニオイも気にならない。肌にうるおいを与え、なめらかにする成分「ヒアルロン酸」配合処方で、やさしい洗い上がりの肌へ。

ウッド系の爽やかな清潔感のある香りが好きな男性には、AXE GOLD「アンチグリースシャンプー」がおすすめ!

洗浄補助成分配合のベタつかないアンチグリーステクノロジー。皮脂や汚れなどを取り除いて、ヘアスタイルのへたりを防ぐ。プレスタイル成分配合処方。よりスタイリングしやすい髪に。ウッドバニラの洗練された香り。

ポイントを押さえて好印象を与えよう

初対面の相手に、服装や雰囲気で悪い印象を与えてしまうのはもったいないことです。相手に良い印象を与えるために、前述のようなTPOに合わせた最低限の服装やプラスアルファの配慮が大切です。そのために、清潔感があることがなによりも重要です。清潔感を出すために髪型や肌のテカリなどにも注意が必要ですが、特に香りを意識してみてください。

紹介したAXEのボディスプレーは、相手に会う前にサッと吹きかけるだけで香りを身にまとうことができます。さらに、ボディソープやシャンプーなど普段から香りを意識しておくことが、相手に好印象を与えることにつながるでしょう。ぜひ、皆さんも一度香りの効果を試してみてください。