自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

身だしなみとは何?意味と整え方の基本を知ろう

普段何気なく聞いたり口にしたりする、「身だしなみ」という言葉。ところが、いざどういう意味かと聞かれると、正確に説明しづらいのではないでしょうか。今回は、そんな「身だしなみ」の意味や整え方について紹介していきます。

  • 更新日:

身だしなみとおしゃれは似て非なるもの

「身だしなみ」は、漢字で書くと「身嗜み」となります。「嗜み」という言葉には「見苦しくないように整える」という意味があり、自分自身の身なりをきちんと整えることを表しています。これだけ聞くと、「オシャレと何が違うんだ?」と思う人もいるでしょう。実は、身だしなみとオシャレはまったくの別物です。オシャレというのは、自分が好きなファッションや流行のファッションを身に着けて楽しむものであり、自分の個性をアピールする方法でもあります。

これに対し、身だしなみはあくまでも「マナー」の一環であり、周囲の人に不快感を与えないよう最低限守るべきものとされています。自分というよりも周囲の人のために行うものなので、TPOをわきまえた清潔感のある見た目が重視されるのです。どんなにオシャレをしても、その場にそぐわないファッションであれば身だしなみがなっていないことになります。初対面の人と会う場合など、第一印象はほとんど外見で判断されてしまうため、身だしなみにはくれぐれも注意が必要です。特に、面識のない相手と接する機会が多いビジネスシーンでは商談に悪影響を及ぼす恐れもあるため、TPOと清潔感のある身だしなみをしっかり心がけましょう。

男性は髪・髭・臭いをチェック

身だしなみはTPOによって左右される部分もあるため、一概に「これが理想だ!」と断言することはできません。それでも、周囲の人に不快感を与えない男性の身だしなみには、「髪」「髭」「匂い」という共通したチェックポイントがあります。このポイントを把握しておくと、身だしなみで失敗するリスクを小さくできるでしょう。

人の印象の半分以上は見た目が影響するともいわれており、特に男性の場合は髪と髭がチェックされやすいので注意が必要です。髪と髭は周囲の人の目に触れやすい部分であり、清潔感の判断に大きな影響を与えます。髪や髭を伸ばしてスタイルをアレンジし、オシャレを楽しんでいる男性も多いですが、ビジネスシーンにおいて身だしなみという点ではマイナス評価されがちなので避けたほうが良いでしょう。髪や髭が伸びていると、だらしなく不衛生な印象を持たれることもあります。どちらもできるだけ短く整え、サッパリさせておくとだらしないイメージを防げます。

また、皮脂分泌が多い男性は、体臭がきつくなりがちです。たとえ髪や髭がきちんと整えられていても、独特の匂いがあると身だしなみがなっていないと判断される可能性もあります。ただ、体臭は体質でもあるため、毎日入浴して洗っていてもなかなか消せないこともあるでしょう。そんなときは、体臭を抑えて清潔感をプラスしてくれる香りをまとうのがおすすめです。AXEのシャンプーやボディソープはしっかり汗や皮脂を洗浄して匂いを抑えてくれますし、ボディスプレーはバリエーション豊かな洗練された香りを纏うことができます。いつでも気軽にケアできるため、デートやビジネスシーンでサッと使えて便利です。

AXEのボディソープ

自然に香り、肌にやさしい洗い上がりのフレグランスボディソープ。水分を抱え込む力にすぐれ、肌にうるおいを与え、なめらかにする成分「ヒアルロン酸」配合で、やさしい洗い上がりの肌へ。

AXEのボディスプレー

AXEのフレグランスボディスプレーは全部で10種類あります。幅広い香りを揃えており、気分に合わせて香りを選んだり好きな香りをリピートすることも可能です。

日頃から身だしなみに気を配ろう

自分の楽しみのためにするオシャレとは違い、身だしなみは周囲の人のために整えるものです。TPOにふさわしい身だしなみを心がける必要がありますが、普段身だしなみに気を遣っていない人の場合、急に整えようとしても気付かない点も出てきてしまうでしょう。周囲の人がどのポイントに不快感を抱きやすいのか、どこで身だしなみを判断しているのかを把握し、継続して効果的にケアすることが大切なのです。そのためにも、シャンプーやボディソープなど毎日のスキンケアで使うものを見直し、普段から身だしなみを整えるよう心がけておきましょう。