自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

ステキな男性への一歩は身だしなみから!3つのポイントを押さえよう

男性だからといって身だしなみを雑にしていいわけではありません。髪型や服装は相手への第一印象を大きく左右する要素です。この記事では、大人の男性が身だしなみで押さえるべき3つのポイントを解説していきます。

  • 更新日:

身だしなみのポイント1:清潔感

身だしなみを気にしていない男性の中には、「自分は最低限、清潔にしているので問題はない」と思い込んでいる人もいます。しかし、「清潔さ」は他人からの印象においてそれほど重要ではありません。むしろ、「清潔感」のほうがはるかに重要だといえます。自分ではきれいにしているつもりでも、相手に伝わっていなければ印象を悪くしていることさえあるのです。肌や髪が美しいと、清潔感へとつながります。まずは清潔感を意識して身だしなみを整えましょう。

清潔感は入浴時の行動によって高められます。たとえば、整髪料が残ったまま過ごしていると髪の毛が傷んで見た目を損ないます。シャンプーだけでなくトリートメントも徹底して髪の毛をいたわりましょう。さらに、肌が汚れているのも問題です。単に体を洗うだけでは清潔な肌にはなりません。特に、入浴の直後は体のバリア機能が流されて乾燥しやすくなっているので、保湿ケアを行って肌に潤いを保ちましょう。

身だしなみのポイント2:服装

男性の身だしなみでは「服装」も大切です。もっとも、ブランド品をまとったり、オシャレを研究したりするだけが身だしなみではありません。基本的な服の選び方や扱い方を徹底するだけでもビジュアルの雰囲気は変わるのです。第一に「サイズ感」に気をつかいましょう。丈が短すぎても長すぎても、ズボラに見えてしまいます。自分のスタイルにしっくりくる服装を心がけると、さわやかな印象が強まります。

第二に、「服を大切に扱うこと」を覚えましょう。シワだらけの服を着ていては、だらしがないと思われても仕方ありません。また、汚れやほつれがある服も厳禁です。服はこまめに洗濯し、スーツやジャケット類はハンガーにかけて収納するようにします。そして、「小物への意識」も持ちましょう。鞄や靴まで他人はチェックしているものです。クリームなどを使って磨いておき、常に新品に近い状態を保ちます。もしも古びてきたら、潔く新しい商品を買いましょう。

身だしなみのポイント3:香り

自覚がないまま、他人に影響を与えているポイントが「香り」です。どんな人でも体臭を放っています。しかし、自分では慣れてしまって気にならなくなりがちです。そんな匂いが知らないうちに人を遠ざけていることも珍しくありません。香りを整えるのも身だしなみのうちだといえるでしょう。

いい香りをまとうには、毎日使うボディソープを工夫してみるのがおすすめです。AXEなら品揃え豊富で、目的に応じたソープが見つかるでしょう。AXEの『フレグランスボディソープ』はさりげなく香りを演出してくれるので、体臭が気になる男性にぴったりです。体の汚れを落とす本来の効用も充実しています。さらに、『フレグランスボディソープ』と『フレグランスボディスプレー』を組み合わせて使うと、より香りを強めることが可能です。ソープ、スプレーともに甘い香りからフルーティーな香りまでバリエーションが多く、好みによって使い分けられます。

好感を持ってもらうために!身だしなみは常に注意

身だしなみが悪いと、どんなに中身が優れている人でも第一印象を悪くしがちです。そして、第一印象は尾を引きやすく、人間関係で損をしているといえるでしょう。少しでも周りの目線を変えたいなら、身だしなみを整えることが不可欠です。「清潔感」「服装」「香り」の3つを意識して、好感を与えるような見た目を意識しましょう。そして、身だしなみはすぐに変わるものではありません。毎日の入浴を工夫するなど、小さな努力が実を結びます。ボディソープやボディスプレーといったアイテムを使うなどして、生活習慣を変えていくことが大切です。