自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

20代前半の男性特有?体臭が気になる理由と対策方法を解説!

20代前半の男性でも、体質や日ごろのケアが不十分であるなどの理由で、体臭が気になるケースは少なくありません。特に注意すべきは、自分では匂いに気づいていない可能性があるという点です。そこで、20代前半の男性が気を付けたい体臭対策について紹介します。

  • 更新日:

20代前半の男性の体臭対策1:肉や油を控える

20代前半の男性から感じる体臭とは、分泌された皮脂が体に付着している雑菌と混ざることが原因の一つです。皮脂の分泌量については食べ物に影響される部分もあるため、皮脂の分泌量が増える可能性が高い食品の摂取を控えることで、余分な皮脂の分泌を抑えられる可能性があります。肉類や油ものなどをたくさん食べる人は、体臭が強くなりやすい傾向にあります。脂質は体の中で酸化しやすいことが特徴であり、酸化脂質は体臭の原因になります。揚げ物やラーメンなど油ものなどを好んで食べることが多い人は注意が必要です。体臭を予防するためには、肉類や揚げ物だけでなく、野菜をたくさん食べることが大切です。

また、油ものや肉類を好んで食べてしまう人は、パプリカ、トマト、ニンジンなど彩りのある野菜を摂取するようにしましょう。野菜だけではなく、抗酸化作用が期待できるビタミンCを含んでいるフルーツなどを食事に取り入れるのも良いでしょう。

食べ物以外にも、体臭対策のためには、体の表面を清潔にするだけではなく、体の中からケアを行うことが必要です。

20代前半の男性の体臭対策2:こまめに汗を拭く

20代前半の男性の体臭対策の1つとして、こまめに汗を拭くという方法も挙げられます。1度かいた汗を放置すると蒸れてしまい雑菌も繁殖しやすくなるため、体臭の原因になりやすいのです。出先でもこまめに汗を拭くことで体臭対策となるため、デオドラントシートを持ち歩くようにしましょう。顔の汗などもこまめに拭き取れるよう、デオドラントシートだけではなくハンカチも持ち歩くことがポイントです。朝は時間に余裕があればシャワーを浴びて、寝ている間にかいた汗を洗い流すことも効果的です。特に頭皮の臭いについては、デオドラントシートやハンカチでは拭き取れないため、体臭予防のためにもシャンプーをする方法が有効です。

さっぱり洗い流すなら『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』がおすすめ!

そして、髪のベタつきや頭皮の匂い、スタイリングの崩れやすさが気になる人には、『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』がおすすめです。ベタつきの原因でもある過剰な皮脂を、ウッドバニラの香りとともに洗い流します。さらに、洗髪後はなめらか成分によってよりスタイリングしやすい髪にしてくれる特徴があります。皮脂による嫌な匂いを抑えて、スッキリとしたスタイリングを目指すシャンプーです。

20代前半の男性の体臭対策3:ボディスプレーを使用する

20代前半の男性の体臭対策には、ボディスプレーを使用する方法もあります。ボディスプレーは価格が安いこともあり、気軽に購入できるため毎日の体臭対策に最適です。朝に使用するのであれば、ボディソープで体をしっかり洗い、体臭のもとを除去してからボディスプレーを吹きかけましょう。ボディスプレーはスリムなボトルの商品が多いため、持ち運びやすいことも魅力です。外出先ではデオドラントシートやハンカチで汗や汚れを拭いたあとに使用します。

しっかりと拭いてから使用すれば皮脂や汗の臭いと混ざらないため、ボディスプレーの香りがより引き立つでしょう。香りの種類も非常に豊富であり、仕事で使用するのに適したもの、プライベートで使用するものなど使い分けることによって、香りを楽しみながら体臭対策を行えます。

アックス フレグランスボディスプレー ブラック(クールマリンの香り)

肌に直接、身体全体に使えるスプレータイプのフレグランス。クールマリンのさりげない香り。ジューシーなフルーツを彷彿させる透明感のあるフレッシュなトップノートからクセになるようなドライなラストノートへ変化。自然体で爽やかな印象に。

自分では気付かない?普段の体臭対策をしっかり!

体臭の強さは、自分では気付かないケースもあります。普段の体臭対策をしっかり行うことで、万が一自分の匂いに気付かなかったとしても、不衛生な印象を与えずに済むでしょう。食生活の改善は重要なポイントですが、体臭対策として即効性があるのはボディスプレーを使用することだといえます。ボディスプレーは香水とは異なるさりげない香りため、つけすぎにより周囲に不快な思いをさせる可能性も低くなります。ボディスプレー、デオドラントシートやハンカチなどを活用し、日ごろから体臭対策を行いましょう。