自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • ニオイが気になる部分とは?20代男性におすすめの体臭対策と注意点
サムネイル

ニオイが気になる部分とは?20代男性におすすめの体臭対策と注意点

みなさんは体臭対策をしていますか。自分自身の体臭には意外と気付きにくいものですが、ニオイ対策をきちんとしているかどうかは対人関係にも大きく影響を及ぼすことがあります。今回は、20代の男性が気をつけたい体臭とその対策について解説していきます。

  • 更新日:

20代前半の男性が気を付けたい体臭とは?

体臭の強さは個人差が大きいですが、年代によって主な原因となる箇所、ニオイの種類にも違いがあります。20代半ばごろまでは新陳代謝が活発で汗をかきやすいため、汗臭(ワキ臭)が強めの人が多くなっていると言われています。このようないやなニオイは、汗や皮脂の汚れからくることが多いとされています。

20代の男性で気をつけたい体臭には、脇のニオイ、頭(頭皮のニオイ)、足のニオイ、口臭など様々なものが挙げられます。一般的に女性よりもニオイが強い傾向がある男性は、普段からニオイケアするのがおすすめです。毎日の入浴時に汚れをしっかり洗い流したり、香りの良いタイプのボディソープやシャンプーを選んだり、こまめに汗をふき取ったりと、手軽にできる男性の体臭対策はたくさんあります。ふとした瞬間に匂うことのないように、こまめな体臭対策をしておいた方が良いでしょう。

おすすめの体臭対策は香りをまとうこと

手軽にできる対策として、香水やコロンなどの香りで体臭をカバーするという方法があります。お気に入りの香りをまとうことで、自分自身も良い気分で一日を過ごすことができるでしょう。ただ、香水は香りが強く学校や職場などでは禁止だったり、気にする人が多かったりすることもあるため、使いにくい場合もあります。ボディスプレー(ボディミスト)なら、香りがあまり強くなく、自然な香りが続くものが多いため、シーンに合わせての使用が可能。香りを感じ取れる範囲も香水やコロンほど広くはないため、気軽に使えるニオイ対策グッズとしておすすめです。

携帯に便利な『フレグランス ボディミスト』

運動の後、食事の後、タバコの後など、様々なニオイが気になるシーンで活躍する、携帯に便利なコンパクトなフレグランスボディミスト。香りはお好みに合わせて選べる、爽やかなアクア・サボン・シトラスの3種類。

香りで体臭対策するにも注意が必要

香りで体臭対策をする場合にはいくつかの注意点があります。まず、どんな種類、タイプのニオイにしてもあまり強くつけすぎないことが重要です。特に香水やコロンなどの強い香りは同じものを毎日つけていると自分では香りを感じにくくなり、必要以上につけてしまう人も多いもの。すれ違った時にほのかに香るくらいの量にとどめておいた方が無難です。身近に気心が知れた、はっきりものを言ってくれる相手がいれば、たまにチェックしてもらうといいでしょう。

また、すでに汗をかいているところにニオイでごまかそうと別の香りを吹きかけると、体臭と混ざって良くないニオイになる場合があります。香りをまとう前にボディソープでしっかり体を洗う、出先でシャワーを浴びるのが難しい場合はデオドラントシートでしっかり体を拭くなどして汗のニオイを落としてからボディスプレーを吹き付けることをおすすめします。

他人のニオイに関することは気になってもなかなか指摘することは難しいものです。相手を気遣ったはずの体臭対策が逆効果になってしまうことのないよう、ポイントを押さえた体臭ケアを心がけてみましょう。

体臭やいやなニオイが気になる男性にはアックスのフレグランスボディソープがおすすめ!

いやなニオイの原因になる汚れや皮脂を洗い流してくれるボディソープ。それに加えて潤いを与える保湿成分が配合されているので、より肌に潤いを与えてくれます。いろんなケアが面倒な男性でも、体を洗うだけでニオイケアができるのでおすすめです!

ニオイのもとを除去してから香りをまとおう

若い男性が汗をかきやすいこと、その汗が時間とともににおってしまうことは人間の体の構造上、仕方のないことです。しかし、身だしなみの1つとして適切な体臭対策をすることは、周りへの気遣いにもなります。自分の体臭がどうであるかはなかなか気づきにくいですが、普段からいい香りがするように香りのケアは心がけましょう。

すぐできる体臭対策として、プライベートな場面では相手が不快にならない範囲で香水やコロンを使用したりボディスプレーを使用することもおすすめです。また、職場や学校では清潔感重視でほのかな香りのボディスプレーを使用するなどのTPOにあった選択ができる男性は女性に好印象を与えられるでしょう。