自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

好きな人をデートに誘うには?女子がOKしやすい誘い方

「デートに誘いたいけど誘ったことが無いからどうすればいいかわからない」「断られたら恥ずかしい」そんな男性は必見です。デートに誘う時の準備やポイントからお誘いメールやLINEの例文まで集めました。気になる女性がいる方も、これから見つける予定の方も是非参考にしてください。

  • 更新日:

デートに誘う前にリサーチしたいこと

デートの誘い方を知る前に、事前準備として相手の事をリサーチする必要があります。まずは実際にチェックして欲しい内容を順番に紹介します。

リサーチ①彼氏の有無を確認する

まずは気になる女子に彼氏がいるのかをリサーチしましょう。相手の有無で女性攻略の難易度は大幅に変わります。もちろん直接聞いてもいいのですが「左右の薬指に指輪が無いか」「彼氏がいる前提で会話をして聞き出す」「友だちにこっそり聞く」といった方法もあります。

リサーチ②相手の趣味を確認する

彼氏の有無がわかったらいよいよデート時のための準備をしましょう。デートでありがちな失敗として、会話が続かないことが挙げられます。それを防ぐためにも相手の女性の趣味を確認しておきましょう。

リサーチ③相手のやりたい事を確認する

次に楽しいデートになりそうだと感じてもらうように、相手の女性が最近やりたいことをリサーチしておきましょう。例えば行ってみたいカフェや居酒屋、アクティビティなどです。相手のやりたい事を提案することで、行きやすく、楽しい思い出が残りやすくなります。

リサーチ④相手の好きなものを3つ以上知っておく

好きなものが共通していると会話も弾みますし、相手も共感を持ちやすくなります。またデート中に相手の好きなものを見つけたらさりげなくプレゼントするなどといった好感度を上げる作戦にも役立ちます。
好きなものの例としては「音楽」「食べ物」「映画」「テレビ番組」等が挙げられます。

デートの誘い方のポイント【付き合う前】

デートの誘い方について紹介します。まずは付き合う前の初めてのデートについて、誘い方のポイントや注意点を見ていきましょう。

ポイント①あえて一度断られる

デートの誘い方のテクニックとして「まず一度断らせる」方法があります。まず、少しハードルが高めのお誘いをしましょう。例えば最初に「二人で飲みに行こう!」と誘います。断られたところで「じゃあ昼間にランチしよう!」と続けると、女性心理として「飲みに行くのはハードルが高いけど、昼のランチならいいかな」と考えます。さらに一度断っているため何度も断るのが申し訳ないという心理から、OKしてくれる可能性が高まります。

ポイント②ただ遊ぶだけという雰囲気を出す

女性は関係性が深くない相手からデートに誘われるとかなりの確率で警戒します。そこで「デートしませんか?」といいたいところをグッと抑え、友達と遊びに行くような感覚で誘うようにしましょう。具体的には映画や食事など、二人で会う以外にも目的がある場面が好ましいです。

ポイント③相手の趣味に合わせたデートを提案する

相手女性の趣味や好きなものを事前リサーチし、デートプランに盛り込みましょう。誘う口実が欲しい場合は「話題のカフェに行ってみたいけど男一人では恥ずかしい」「話題のアクティビティに挑戦したいけど一人で行ってもつまらない」などの理由を伝えてみて。相手がやりたい事を提案することで誘いに応じやすくなります。

ポイント④早めに日時を確定させる

意外と見落としがちなポイントが、日時を確定させること。よくある失敗パターンが「じゃあまた今度、予定が合ったら行こう」というものです。まだ関係性が浅い状態では、女性から日時を確定してくれることはかなり稀です。「今月ならいつがヒマ?」などと確認し、具体的に予定をすり合わせるようにしましょう。

初デートは服も髪型もこだわろう!ワックスを使って完璧なヘアスタイルを長時間キープ!

ワックスのもつホールド力はそのままに、固め過ぎずに流れや動きのあるスタイルを可能にするファイバースタイリング成分配合ワックス。伸びとなじみが良く、つけた後の手直しも可能なため、一日中自然な流れ感を楽しめます。

デートの誘い方のポイント【2回目・3回目】

1回目のデートが成功しても油断は禁物です。デートの最終目標は相手とお付き合いをすることのはず。お付き合いにつながる2回目・3回目デートの誘い方について紹介します。

ポイント①初デートが脈ありかどうかを分析する

物事を成功させるために、分析する事は必要不可欠。1回目のデートを終えたら様子を振り返り、脈ありかどうかを分析しましょう。具体的には会話の盛り上がり方を思い返し、何かのハプニングで相手女性と密着したのなら、その時の相手の反応も判断材料です。相手がどの程度自分に好意を寄せてくれているのかをしっかり分析しましょう。

ポイント②期間にとらわれすぎない

よくある恋愛指南本に「2回目のデートは2週間ぐらい間をあけて」「がっつきすぎはNG!」と書かれています。しかし期間にとらわれすぎてしまうとチャンスを失う事も。相手女性の気持ちが盛り上がったタイミングなのに「まだ2週間経っていないから会わない」となってしまっては本末転倒です。お互いの良いタイミングで2回目のデートまでの間隔を決めましょう。

ポイント③相手の情報を思い出して誘う

事前リサーチでも「相手の好きなものを3つ以上知っておく」と紹介しましたが、1回目のデートでさらに多くの相手の情報を仕入れることが出来たはず。2回目以降のデートは1回目のデートを踏まえた誘い方をしましょう。例えば会話の中でパスタが好きと分かれば「同僚においしいパスタの店を教えてもらったんだけど」と、好きな漫画がわかれば「あの漫画、実写映画化するみたいだね」と誘えます。

ポイント④告白するのもいいタイミング

脈なしの場合、2回目のデートにこぎつける事も難しいとされています。もしスムーズに2回目・3回目のデートが達成出来たら、相手も自分に好意を寄せてくれている可能性が非常に高いです。過去のデートやLINEなどを振り返って脈ありだと判断できたら思い切って告白してしまうのもおすすめです。

フレグランスもあなたの印象を残すのに一役買ってくれます!あなたらしい香りを選んでデートに出かけましょう。

パウダリーフローラルのさりげない香り。花のように甘く、ほのかに香るフルーティーなトップノートから、ウッディでムスキーなラストノートへと変化する香り。清潔感のある印象に。

デートのお誘いのメール・LINE例文集

ここからは実践編!デートのお誘いメールやお誘いLINEの例文を紹介します。今すぐ使える例文も多いため、しっかりとポイントをおさえておきましょう。

デートの上手な誘い方メール・LINE例文集

まずは上手な誘い方の例文を紹介します。

「昨日はありがとう!合コンで一緒だった〇〇です。トマト系のパスタが好きだって話をしてたよね。▲▲町にすごくおいしいパスタ屋さんがあるらしいんだけど、来週ヒマな日があったら一緒に行かない?」

相手女性の好きなものを覚えていた上でのお誘いである上に、町名までハッキリと告げることで安心感をあたえる誘い方です。

「紹介してもらった〇〇です!マンガ好きって聞いたけど、××って漫画読んだことある?今度映画化するらしいんだけど、良かったら付き合ってもらえないかな?」

こちらも相手女性の好きなものを理由にした誘い方です。映画という目的がはっきりしているため女性も安心して誘いに応じることが出来ます。

「久しぶり。最近忙しいみたいだね?今月の日曜日のどこかで、前に言ってたケーキが美味しい店に行かない?少しでも疲れが吹き飛ぶように俺がごちそうするよ。」

相手女性を労わるような内容に加え、奢りという相手が少し得をするデートプランのお誘いとなっています。日時を確定させようとしているのも良いですね。

断られやすいNGメール・LINE例文集

逆に断られやすいNGメール・LINEの例文を紹介します。上手な誘い方の例文と比較してみてください。

「こんにちは!昨日合コンで一緒だった〇〇です。早速ですがデートしませんか?」

いくらなんでもタイミングが早すぎるため、適当な印象を与えてしまいNG。もう少しメールやLINEで相手女性と話し、互いについて知った上でデートのお誘いをする方が成功率がアップするでしょう。

「紹介してもらった〇〇です!とりあえずデートしようか!」

具体的にどんな事をするデートなのかが見えてこない上に「とりあえず」という言葉が軽くて適当な印象を与えてしまうためNGです。

「久しぶり。多分難しいんだろうけど、今度食事にでも行かない?忙しかったら仕方ないんだけど……。お返事待ってます」

こちらは卑屈になりすぎな例。まるで「忙しいからごめん」と言ってほしそうな印象を与えてしまうためNGです。

脈ありメール・LINEの見極めポイント

例えば相手から自分の事を聞いてくれる、デートの場所提案を自らしてくれるといった行動が見られるときは、少なからず好意を寄せてくれていると判断できます。逆に相槌が多く話が続かなかったり、提案や質問がほとんどない場合は脈なしの可能性が高いです。

勇気を出してデートに誘ってみよう!

デートのお誘いは断られる事を考えてしまうと不安で中々勇気が出ないものです。ですが最初はその気がなくてもデートを重ねるうちに相手の良さに気付いて恋人になったという女性は非常に多いため、まずは誘ってみるのがおすすめ。少しでも成功率を上げるため、今回紹介したポイントや例文をしっかり活用してください。