自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • 気になる頭皮のニオイをとるには? 自分でできるニオイケア方法
サムネイル

気になる頭皮のニオイをとるには? 自分でできるニオイケア方法

気になる頭皮のニオイ。毎日しっかり洗っているはずなのに、いつの間にかイヤーなニオイがしませんか? なぜニオイがするのか、どうやってケアすればよいのか、頭皮のニオイとケア方法について紹介します。頭皮のニオイを理解し、頭皮を健やかに保つケア方法を身に付け、好印象を持たれる男を目指しましょう。

  • 更新日:

ちゃんとシャンプーしているのにクサイ…頭皮のニオイの原因とは?

毎日シャンプーしているのに、頭皮からイヤなニオイがするのはなぜなのでしょうか。男性にとってニオイは印象を左右する要素の1つです。まずは、ニオイの原因として考えられるものには何があるのかを知りましょう。

皮脂や汚れによるニオイ

頭皮から分泌される皮脂や汗と、髪に付いたホコリや汚れなどが混ざり合い、イヤなニオイの原因になることがあります。特に頭皮に負担をかけたり汚れを放置してしまい正しい頭皮ケアができていないと、分泌される皮脂の量に変化が生じたり、皮脂が過剰に分泌されて、よりイヤなニオイになってしまう可能性もあるのです。

頭皮以外のニオイと混じり合う

タバコや焼肉のニオイが髪の毛についてしまうと、とても気になりますよね。さらにこれらのニオイが、頭皮のニオイと混ざり合うと、余計ニオイがきつくなることも。フレグランスアイテムでケアすることは可能なので、こまめに気にするようにしましょう。

頭皮に良くない生活習慣

食生活の偏りや睡眠不足など、生活習慣の乱れは頭皮の状態にも影響することがあります。脂っこい食事やスナック菓子ばかり食べる食生活を送っていると、皮脂の分泌が増えることもあるので、できるだけバランスの良い食生活を心がけましょう。

また、食生活だけでなく睡眠不足や不規則な生活習慣は、自律神経の乱れを引き起こすことも…。自律神経が乱れると皮脂が過剰分泌になったり毛穴詰まりになったりと、イヤなニオイにつながることもあると言われています。バランスの良い食生活や規則正しい生活を心がけ、対策をしましょう。

過剰なストレス

ストレスも不規則な生活と同様に自律神経の乱れの原因となることがあります。ホルモンバランスの乱れが頭皮の状態に影響を及ぼすことがあるため、ストレスを溜め込まずリフレッシュすることも、大事なニオイ対策のポイントです。

頭皮のニオイはいつキツくなる? ニオイが心配になるタイミングは?

頭皮のニオイ、気になる時と気にならない時がありませんか?ここでは、頭皮などのイヤなニオイや体臭が気になりやすいシーズンや時間帯について解説します。

ニオイが気になるシーズンとは?

ニオイが気になる季節といえば、脂と汗でベタベタになる夏が代表的です。頭皮は体の中でも皮脂腺や汗腺が密集しており、ニオイが気になりやすいと言われる部位のひとつです。特に、流れるほどの汗をかく夏は頭皮が湿りがちで、イヤなニオイを発生しやすい状態になることも。また、夏の強い紫外線によっても頭皮が影響を受けて皮脂を過剰に分泌してしまうこともあり、これもイヤなニオイが発生する原因のひとつと言われています。

そして、あまり汗をかかない冬も実はニオイが気になりやすい季節と言われています。暖房や保温効果の高い下着、防寒対策の重ね着などによって、汗をかいてムレやすいのがこの時期。重ね着状態の脇や靴下を履く足は通気性が悪くこもりやすいので、イヤなニオイを発さないよう、冬もニオイ対策をしたほうがいい季節と言えるでしょう。

また冬は、頭皮の乾燥も気になります。肌が乾燥してしまうと、それを防ごうとして皮脂が分泌されるため、皮脂と汗が混ざり合うと頭皮からのニオイも目立つ傾向に。相手への印象を良くするためにも、年間を通して香り対策を行い清潔感を纏いましょう。

運動の後、食事の後、タバコの後、気になるニオイにいつでもどこでも使えるフレグランスボディミスト。爽やかで軽やかなサボンフレッシュの香り。

ニオイが気になる時間帯

夜の入浴時にシャンプーをして、きちんと1日の汚れを洗い流し頭皮を清潔な状態にしているのにも関わらず、翌日ニオイが気になることってありませんか。
翌日の夕方頃に頭皮のニオイが気になった場合は、時間の経過とともに分泌された皮脂や汗が頭皮に蓄積され、汚れなどと混ざってイヤなニオイの元になる可能性がありますが、翌日の朝から頭皮のニオイが気になってしまうという人は、ニオイの元となる汚れやスタイリング剤をシャンプーで洗い流し切れていなかったり、枕などの寝具のニオイがついたりしている可能性が考えられます。

シャンプーする際は、頭皮を清潔に保てるように汚れを落としやすいタイプのシャンプーを使ったり、そもそも毛穴に詰まりづらい頭皮にやさしい処方のスタイリング剤を使ったりして、ニオイ対策をすることをおすすめします。

『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』で汚れをしっかり落とそう!ウッドバニラの香りでリフレッシュ!

洗浄補助成分*配合のベタつかないアンチグリーステクノロジー。皮脂や汚れなどを取り除いて、ヘアスタイルのへたりを防ぐ。プレスタイル成分**配合処方。よりスタイリングしやすい髪に。ウッドバニラの洗練された香り

*カオリン **アクリレーツコポリマー:なめらか成分

頭皮のニオイを軽減する方法は? 頭皮のニオイ対策法

頭皮のイヤなニオイの原因がわかったら、香りケアをするようにしましょう。

汚れを落とすタイプのシャンプーでやさしく洗う

頭皮のニオイをケアするには、頭皮を清潔に保つことが重要です。まずは毎日のシャンプーで頭皮を傷つけないようにやさしく汚れを落とすように洗いましょう。メンズ用の汚れを落とすタイプのシャンプーなら、男性のニーズに沿った設計がされているので、より悩みに応えてくれるでしょう。シャンプーはゴシゴシ洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまうことにもつながるので、後ほどご紹介する適切なシャンプーの洗い方で洗うことをおすすめします。

シャンプー後はドライヤーでしっかり湿気対策を

シャンプーで洗った後乾かさずにいると、ニオイの原因になってしまうこともあります。頭皮は乾燥しすぎてもいけませんが、必要以上に湿度が高い状態はニオイの発生につながることもあるので、ドライヤーでしっかりと乾かし頭皮を清潔に保つようにしましょう。

フレグランスの香りに頼る

タバコや焼肉などの煙が髪に付いたとき、髪があまり清潔な状態でないと、よりニオイが目立ちやすくなってしまうことも。そのため髪や頭皮の状態を清潔に保つようにすることが一番の対策ですが、外出先だと難しいですよね。イヤなニオイをそのままにしておくよりは、フレグランスに頼ってみるのもおすすめ。さりげなく香るフレグランスをチョイスすることで、女性からの印象も良くなるはずです。

携帯に便利な『フレグランス ボディミスト』

運動の後、食事の後、タバコの後など、様々なニオイが気になるシーンで活躍する、携帯に便利なコンパクトなフレグランスボディミスト。香りはお好みに合わせて選べる、爽やかなアクア・サボン・シトラスの3種類。

食や睡眠の改善とストレスの軽減を

食生活の乱れが頭皮の健康状態につながることもあると言われています。睡眠不足や不摂生、ストレスが頭皮のニオイに関係するとも言われているので、できるだけ規則正しい生活を心がけることも大切です。リラックスできる時間などを作り、趣味を楽しんだり軽い運動で汗を流すなどして、普段からリフレッシュできるようにすると良いでしょう。

皮脂改善のための洗髪方法は? 頭皮にやさしいシャンプーの仕方って?

頭皮のニオイを軽減するための方法として、頭皮の状態を清潔にすることが良いとされています。適切なシャンプーの方法を実践し、頭皮を清潔に保ちましょう。ここからは、頭皮にやさしい髪の洗い方をご紹介します。

①ブラッシングでホコリやからまりをなくす

髪が長めの人は、シャンプー前にブラッシングをすると、からまっている髪がほどけ髪に与えるストレスが少なくスムーズなシャンプーが可能になります。無駄にこすらないで済むように、まずは洗髪前にブラッシングをするようにしましょう。

②ぬるめのお湯で汚れを落とす

シャンプー前にお湯だけで髪や頭皮の汚れを流します。ただ濡らすのではなく、髪の汚れを落とすように1~2分かけてお湯をかけましょう。温度は少しぬるめがおすすめです。熱いお湯だと必要以上に頭皮の脂を流したり、キューティクルを傷めてしまうこともあると言われているので、ぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。

③指の腹を使ってやさしくマッサージするように洗う

手に適量のシャンプーを出して髪と頭皮を洗います。強くこすったり爪が当たったりすると、頭皮が傷付く可能性があるので、指の腹を使ってやさしくマッサージをするように洗うのがポイントです。やさしく、ゆっくり、丁寧に、時間をかけて頭皮をマッサージしましょう。

④トリートメントは毛先につける

リンスやコンディショナー、トリートメントを付ける場合は、髪全体ではなく、毛先のほうに適量を付けてなじませましょう。根元につけすぎると毛穴を詰まらせてしまう可能性があるため注意しましょう。

⑤しっかり洗い流す

シャンプーやトリートメントはしっかり流すことが大切です。髪や頭皮にすすぎ残しのシャンプーなどが残っていると、ニオイの原因になる可能性があります。すすぎの際も、少しぬるめのお湯を使いましょう。

⑥ドライヤーでよく乾かす

髪を乾かさずに頭皮が湿ったままの状態でいると、ニオイを発する原因になることもあります。シャンプー後はドライヤーでしっかりと乾かし、頭皮を清潔な状態に保つようにしましょう。

自分に合ったヘアケア用品でニオイ対策を! 頭皮を清潔&健康に保とう

女性に比べて皮脂量が多い男性は、皮脂対策ができ汚れをしっかり落としてくれるメンズ用のシャンプーを使うのがおすすめです。また、香りが混ざらないように、シャンプーやトリートメント・スタイリング剤を同じブランドにして香りをそろえるとベスト。使用するヘアケアアイテムを頭皮にやさしいタイプにしたり、頭皮にやさしい洗い方を行い、規則正しい生活をすることで、頭皮の健康を保つことにもつながるでしょう。こうした日々の積み重ねが、ニオイ対策にもつながるため、普段から意識して取り組んでみることをおすすめします。

ダメージを抑えつつ頭皮や髪の汚れはしっかり落とす、アックスのシャンプー『ノーベッドヘア シャンプー』がおすすめ!

寝ぐせがつきにくくスタイリングしやすいスムーズな髪に洗い上げ、ダメージを抑えながら汚れをしっかり落とします。