自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

抜け毛や薄毛が気になる男性に!頭皮にやさしいおすすめ頭皮ケア方法とは?

抜け毛、薄毛、乾燥、臭い、フケ、ベタつき…。多くの男性が抱えているという頭皮トラブル。特に汗をかく季節になるとトラブルは増大することが多いです。そんな時に大切なのが早いうちからの「頭皮ケア」。頭皮をやさしく守りながら悩みを緩和する方法と、おすすめ頭皮ケアグッズをご紹介いたします。

  • 更新日:

これは要注意!頭皮ケア開始の5つの合図かも?!

「あれ?なんだか最近ヘアスタイルが決まらないな…」それは、日頃の頭皮ケアが行き届いていないことも関係があるかもしれません。ここでは、男性が頭皮ケアを考えた方が良い5つのサインをご紹介いたしますので、当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

・フケが出る
・乾燥する
・赤みやかゆみがある
・湿疹がある
・抜け毛が増えた

多くの男性がフケや乾燥、赤みなどの頭皮トラブルを抱えているにも関わらず、そのトラブルに気づいている男性はあまりいなかったり、実際に頭皮ケアを行っている方もあまりいないとも言われています。ですが、20代など早い時期に頭皮ケアをすることで、健康な頭皮を保つことにもつながります。頭皮トラブルを放置すると、将来の薄毛につながってしまうことがあるかもしれません。「自覚がないから仕方ない」というのではなく、一度自分の頭皮のことを考える機会を持ってみるのも良いのではないでしょうか。

20代、30代からの頭皮ケアが大切な理由

男性にとって薄毛の悩みは全世代の悩みです。20代、30代で薄毛に悩む男性は意外と多く、10代後半から頭皮に違和感を感じている人も少なくありません。頭皮トラブルの自覚がある人が少ないからこそ、早め早めに対策して積み重なる頭皮ストレスを軽減することが重要です。

男性ホルモンの影響

一般的に、ヒゲや体毛を濃くすると言われる男性ホルモンですが、頭皮にとっては逆に発毛や育毛に対して影響を及ぼす場合があると言われています。

男性ホルモンは男性はもちろん女性にもあるものなので、必ずしも薄毛に直結するわけではありませんが、いわゆるAGA(男性型脱毛症)には男性ホルモンの影響が大きいと言われています。

スタイリング剤を頻繁に使用する男性が多い

一般的には、長期と休止期を繰り返す毛根サイクルも男性の方が乱れやすいとされてます。「最近細くて短い抜け毛が増えてきた」と思ったら、薄毛対策や頭皮ケアをするのがおすすめです。また、抜け毛や薄毛が目立つ前から、事前に頭皮にやさしいスタイリング剤を使用したり、頭皮を労わったシャンプーの洗い方などで、頭皮を清潔に保つようにすると良いかもしれません。

髪の栄養が不足しがちなことも

健康な髪にはビタミンやミネラルなどの栄養が欠かせません。女性は普段の食生活に気を使ったり、サプリメントなどで意識的に栄養バランスをとっている人も多いですが、男性の中にはあまり気にしない人も多いのが現状です。

もし、偏った食事や飲酒などで栄養バランスの悪い生活を送っている場合は、髪の栄養が不足して頭皮トラブルにつながっている可能性があります。まずは、普段の食事を見直してみるのも、健康な頭皮を保つための1つの方法です。

20代、30代で薄毛・抜け毛を気にする方が増えています。「気づいた時よりも気づく前がはじめ時」という意識を持って早めの頭皮ケアに取り組みましょう。

シャンプー以外もある!おすすめ頭皮ケア方法5選

頭皮ケアで真っ先にイメージするのはシャンプーだという人が多いかもしれませんが、実はシャンプー以外にも様々な方法があります。簡単に始められるおすすめ頭皮ケアを5つご紹介します。

二度洗いしなくていいスタイリング剤&シャンプー

「しっかり固めるスタイリング剤は落としにくく二度洗いが必要」という常識を覆すスタイリング剤が増えてきています。二度洗いが必要ない落としやすいスタイリング剤を使うと、繰り返しのシャンプーによるダメージから髪と頭皮を守ることができます。

AXEの『リセット シャンプー』ならスタイリング剤も1回でスッキリ落とせる!

タフな泡のディープクレンジング処方で、残りがちなスタイリング剤も1度に落とす。スタイリングはしっかりとしたいが、もう落とすために2度洗いしたくない男性へ。

頭皮ケアワックス

髪と頭皮にダメージを与えるイメージがあるワックスにも、最近は髪と頭皮に優しいタイプが登場しています。長時間つけることになるワックスだからこそ、手軽に頭皮ケアできるものを選ぶのが大切です。

「アックス エマルジョンワックス」

メンズワックス商品のアックスエマルジョンワックスハード。スタイリングできて頭皮にやさしい!
さらっと伸びて、簡単自在。自然にまとまる。天然エッセンシャルオイル*配合。スタイリングしながらも髪をケア(無添加:パラベン、合成着色料)。

ノンコメッドジェニックテスト済み(全ての方にコメド[ニキビのもと]ができないというわけではありません)。肌や頭皮についても毛穴に詰まりにくく、ニキビになりにくい、やさしい処方。
自然で清潔感のあるエアリーグリーンの香り

【手動】頭皮マッサージグッズ

どこでも簡単に頭皮ケアをするなら手動の頭皮マッサージグッズがおすすめ。ツボ押しグッズや頭皮もみほくじグッズなど手動のものはマッサージとしての役割を果たすものが多く、頭皮の血行を促進することで頭皮を健やかに保ちます。1000円代のグッズも多く、電気代などのランニングコストもかからないのでリーズナブルです。

【電動】頭皮マッサージグッズ

頭皮洗浄に効果を発揮するタイプが多い電動の頭皮マッサージグッズ。指ではなかなか力が入らない部分も電動でしっかり洗浄すると毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去し、頭皮環境を整えます。5000円〜10000円の価格帯が多く、頭皮洗浄とマッサージ、どちらも行えるタイプもあります。

ヘッドスパ

リラックスできる施術とすっきり感から男性リピーターが増えていると言われるヘッドスパ。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除いてきれいにしたり、頭皮の血行を促進したりと有効な薄毛対策を30分〜60分程度で受けられます。

自宅で手軽に!正しいシャンプー&頭皮マッサージの方法

シャンプーの際、激しく洗いすぎると髪にダメージを与えてしまうこともあります。頭皮や髪へのダメージをできるだけ減らすためにも、落としやすいのにしっかりスタイリングできるスタイリング剤を使うことが大切です。そして、スタイリング剤を使用した後は、しっかり落とせるシャンプーで一度洗いするようにしましょう。

【5STEP】正しいシャンプー方法

頭皮ケアにとってシャンプーは基本中の基本です。
頭を濡らしてシャンプーを手に取り、髪で洗いながら泡立てるという人が多いかもしれませんが、シャンプーのやり方として、より頭皮に優しい洗い方をご紹介させていただきます。頭皮に与えるストレスを少しでも減らせるように、実践してみましょう。

1.髪をといてからお風呂に入る

日中過ごした髪には汚れがついていたり、絡まっていることも。あらかじめ髪をといておくと洗う作業もスムーズになります。

2.お湯で髪の汚れを落とす

汚れた髪にそのままシャンプーをつけて洗ってもなかなか泡立ちません。まずお湯で大まかに髪の汚れを落としておくと二度洗いの手間とダメージを軽減できます。

3.しっかり泡立てたシャンプーで髪を洗う

シャンプーはもともと水を加えて泡立てて使うことを想定して作られているため、原液のまま髪に直接つけてしまうと頭皮にとって刺激が強い状態に。また、シャンプーは泡立ててから洗うと泡が緩衝材となり、髪が擦れて起きるダメージを軽減できます。

4.すすぎでしっかりと洗い流す

シャンプーのすすぎ残しがないように、頭皮をきれいな状態に保つことはとても重要です。毛穴にシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが残っていると、雑菌のもとにもなりやすく、頭皮のトラブルに繋がる可能性もあります。

スタイリング剤やシャンプー等はすっきり洗い流すか、洗い流しやすいタイプのスタイリング剤を使うのが頭皮にもやさしくおすすめです。

5.ドライヤーで髪を乾かす

濡れた状態の頭皮は雑菌が繁殖しやすい傾向があります。フケやかゆみなどで頭皮環境が悪くなってしまうと、抜け毛や薄毛につながる場合こともあります。面倒だからと言って濡れたそのままにするのではなく、きちんとドライヤーを使って乾かす習慣をつけるようにしましょう。

髪をもっとなめらかしたい人はトリートメントをプラス。オススメはこちら!

プレスタイリング リセットトリートメント。リセットシャンプーでしっかりとスタイリング剤を落とした後は、リセットトリートメントを使い、スタイリングのしやすい髪に仕上げる。インスタント トリートメント処方で、待たずに直ぐ洗い流しても洗浄後の髪が速攻でスムーズに。

【4STEP】簡単頭皮マッサージ

シャンプーで頭皮をきれいに保つことと並行して、頭皮マッサージで頭皮の血行促進をするのも大切です。タイミングとしては水分を含んで頭皮が柔らかくなっている髪を乾かす前がベストです。

1.頭皮をタッピングする

手をパーの状態にして指の腹で頭皮を弾くようにタッピングすると頭皮の血行を促進します。

2.こめかみあたりを揉み上げる

タッピングの後はゆっくり揉み上げることを意識しましょう。こめかみから耳周りを下から上にゆっくり回すように10回ほど揉みほぐすのがポイント。

3.生え際を揉み上げる

生え際はつむじに向かって頭皮を持ち上げるようにマッサージするのがコツ。ゆっくり外側に回すように10回ほど揉みほぐしましょう。

4.後頭部を揉み上げる

最後に、襟足からつむじに向かってゆっくりと頭皮を回すように揉みほぐしてマッサージの終了です。

男性の清潔感は頭皮から!きちんとケアしていつもクールな自分に!

多くの男性にとって「清潔感」は命。まだ大丈夫と思っていても頭皮ストレスは日々積み重なっているので、違和感を覚える前から頭皮に優しいもの、髪に優しいものを意識して使うことが大切です。洋服や靴、カバンに気を使うなら同じように頭皮もしっかりケアしていきましょう!