自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

モテる男の服装とは?ポイントやコーディネートをチェック!

女性にモテたいと願う男性にとって、外見の印象を大きく左右する服装は大変重要なもの。そこで今回は、モテるために押さえておきたい服装のポイントやシーン別おすすめの服装をご紹介します。自分の魅力を最大限に引き出すファッションで、おしゃれなモテる男を目指しましょう。

  • 更新日:

好印象でモテる男の服装

モテるファッションというと、どのような服装を思い浮かべるでしょうか。おしゃれであることはもちろん、モテるためには女性に好印象を与える服装であることが大切です。まずはあらゆる人から受け入れられる、基本のモテる服装をみていきましょう。

清潔感がある

好印象を与えたいなら、どんな場面においても清潔感が大切。たとえどんなに高価なシューズやバッグにハイブランドの洋服でキメても、シワ・ヨレや汚れなどがあると台無しになってしまいます。女性は特に服装の細かい部分までよく見ているものなので、ファッションアイテムのお手入れや洋服のアイロンがけは丁寧に行うようにしましょう。また、ハンカチなどの清潔感をアピールできるアイテムも忘れずに用意しておきましょう。

さらに詳しく知りたいなら下記もおすすめ↓↓

髪型で清潔感を出すための方法はこちら↓↓

TPOに合っている

ファッションのベースとして重要なTPO。TPOとは「Time(時間)・Place(場所)・Occasion(場合)」の頭文字で、どんなにおしゃれな服装でもTPOに合っていなければ周りから浮き、マナー違反になってしまうことも。反対に、TPOに合った服装はスマートに見えるだけでなく、内面もきっちりしているという印象を与えられます。モテるファッションを目指すなら、おしゃれかどうかの前にTPOを優先させるようにしましょう。

また、ファッションアイテムもTPOに合わせてセレクトするように心がけましょう。たくさん歩くハイキングに歩きにくい革靴、おしゃれなレストランにカジュアルなリュックなど、TPOにそぐわないアイテムも女性からチェックされています。

自分に合った服装

自分らしいファッションや自分の魅力を引き立てる服装をしている男性はそれだけでおしゃれに見えるもの。服装で魅力を表現するためにはまず、自分に合ったデザインやカラーを知ることが大切です。何が似合うかよく分からないという人は、友達やショップスタッフの意見を参考にしてみましょう。

また、自分の好みの服装と自分に似合う服装は異なることもあります。いつもはあまり選ばないカラーやデザインが自分を魅力的にみせてくれる場合もあるので、客観的な意見を取り入れながら様々な服装にチャレンジしてみましょう。

ファッションの基本を学ぶならこちら↓↓

モテたいなら避けたほうが良い服装

モテる服装のポイントを押さえたら、反対にモテるために避けるべき服装もチェックしておきましょう。

全身ブランド物

全身ハイブランドで固めた服装やブランドロゴが大きく入ったファッションアイテムは、女性に近づきにくいという印象を与えてしまう場合があります。たとえどんなにおしゃれで似合っていても「派手好き」や「浪費家」と見られてしまうので注意が必要です。印象良く着こなせるという自信がない場合は、大きなブランドロゴなどが入っていないシンプルなデザインを選ぶのがおすすめ。ハイブランドのアイテムは数点をセンス良く取り入れて楽しみましょう。

サイズが合っていない服

大きくても小さくてもサイズが合っていない服は外見の魅力を減少させてしまいます。そうならないためには、自分に合ったサイズを知ることが大切。自分はMサイズだと思っていても、ブランドによって微妙な差があるので試着してしっかりとフィットしているか確かめましょう。

自分が思っているよりも大きいサイズに抵抗がある人もいるかもしれませんが、体に合わない服は窮屈なだけでなく、より見た目が膨張して見える場合もあります。ジャストサイズを選んですっきりとしたスタイルを手に入れましょう。

季節感がない

季節感のない服装は全体の印象が野暮ったい雰囲気になるため、おしゃれに見えない原因になってしまいますので注意が必要です。しかし逆を言えば、季節感が演出できるカラーや柄、素材を覚えてファッションに取り入れれば、一気に服装をおしゃれにブラッシュアップすることができます。春夏は爽やかなカラーやボーダー、秋冬はチェックや深みのあるこっくりとしたカラーなどを取り入れて、季節ごとのおしゃれを楽しみましょう。

【シーン別】モテる男の服装はこれ!

モテる服装・モテない服装のポイントを押さえたら、次はシーンごとにモテる服装をみていきましょう。具体的なコーディネートもご紹介しますので、服選びの参考にしてみてくださいね。

デート

はじめてのデートの場合はまだ彼女の好みがわからないので、どんな人にも好かれるシンプルな服装がおすすめです。おしゃれよりも清潔感を優先させて、相手からの好印象をゲットしましょう。

ある程度付き合いの長い彼女とのデートなら、自分らしいファッションでOK。たまにはカッリチとジャケットを羽織って彼女に刺激を与えるのも、脱マンネリができて◎ただし彼女がカジュアルなコーデの場合、横に並んで恥ずかしい思いをしないよう、彼女にも事前に「おしゃれしてきて」とリクエストしておくと、より楽しいデートになるでしょう。

清潔感と親しみやすさの両方を手に入れたいなら、爽やかなシャツスタイルはいかがでしょうか。襟付きのシャツはリラックスした雰囲気の中に、かしこまり過ぎないきちんと感をプラスしてくれます。袖を無造作に折ると、よりワイルドな印象に仕上がります。

カップル同士のデートであれば、お互いの服装の柄やカラー、素材を揃えて楽しむのもおすすめです。デニムを使ったアイテムであれば取り入れやすく、手軽に大人のペアコーディネートに挑戦できます。全身お揃いはやり過ぎになってしまうので、揃えるアイテムやポイントを1~2点に絞っておしゃれにまとめましょう。

飲み会

初対面の人が集まる飲み会では、余裕のある「大人っぽさ」がモテるためのキーワード。飲み会は着席スタイルが多いので、トップスを重要視して服を選びましょう。カジュアル過ぎず、かっちりし過ぎずの親しみやすく落ち着いた服装が理想。ラフなトップスにジャケットを合わせるなど、こなれ感を演出できるコーディネートがおすすめです。

ジャケットをラフに着こなしたいという方は、まずデニム素材のジャケットに挑戦してみてはいかがでしょうか。Tシャツなどのカジュアルなトップスとも相性が良いうえに、コーディネートをきれいめスタイルに仕上げてくれます。普段着をこなれた雰囲気にみせてくれる便利なアイテムなので、一着持っておくと役立ちますよ。

大勢が集まる飲み会でセンスの良さをアピールしたいなら、柄物のトップスがおすすめです。柄やデザイン性の高いトップスはそれだけで存在感があるので、モノトーンカラーなどを選んで大人っぽくまとめましょう。また、ハットやバッグなどの小物も落ち着いた色合いで合わせるとシックな印象に仕上がります。

ビジネスシーン

ビジネスシーンで着用することが多いスーツもおしゃれな着こなしが大切です。仕事上のマナーやルールを守りつつ、程よく細身のサイズ感や遊び心のあるネクタイなどで自分らしさをプラスしましょう。

服装の規則が厳しくない場合は、セットアップやシャツの柄で遊んでみてはいかがでしょうか。セットアップは、ジャケットとパンツそれぞれ単体でも使えるので、着回すこともできコスパの高いアイテムです。シャツも、おしゃれなチェックやストライプの柄を選んで、気分を変えてみましょう。

これからスーツを購入するのであれば、パンツ・ジャケット・ベスト(ジレ)の3点がセットになっているタイプがおすすめです。ベスト(ジレ)を着用していれば、ジャケットを着ていない時もきちんとした印象にみせることができます。また、ジャケットとの重ね着を楽しむこともでき、スーツのおしゃれのバリエーションが広がります。

ポイントを押さえた服装でモテる男になろう!

服装は第一印象を左右する重要なもの。女性に好印象を与えるポイントを押さえてモテる男を目指しましょう。また、自分の魅力をファッションでうまく表現している男性はそれだけで素敵に見えるもの。今回ご紹介したコーディネートなどを参考にして自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。