自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

年上女性と付き合いたい!アプローチ方法や脈ありサインとは

年上女性と年下男性のカップルが増えています。仕事や恋愛において、自分より経験がある年上女性の気持ちを動かすには、どのようなことに気を付ければ良いのか悩む男性も多いでしょう。この記事では、年上女性が見せる脈ありサインやアプローチ方法などをお伝えします。

  • 更新日:

年上女性へのアプローチ方法

窓際に座る女性

気になる年上女性がいる時には、どのようなことに注意したら良いのでしょうか。まずは、年上女性を振り向かせたい時に、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

頼りがいのあるところを見せる

周りからしっかり者として見られている女性でも、いざという時に頼りになる男性がいると心強いものです。年下の男性を頼れる存在として意識していない女性が多い中、しっかりとした振る舞いを見せると、そのギャップの大きさが高評価につながるでしょう。

年の差を感じさせない

実質的な年齢の差は埋まりませんが、ちょっとした気配りで「年の差を感じさせない」ことは可能です。自分の若さをアピールすることは逆に相手を傷つける可能性があるので、年齢のことが話題に出ても気にならない態度をさりげなく見せましょう。

素直な態度がいちばん!

年上女性は、年下男性が見せる素直さに好感を持つことが多いものです。褒め言葉を並べたり、知ったかぶりな態度を見せたりすると逆効果になる場合があります。ストレートな表現でアプローチした方が、年上女性の心を動かしやすいでしょう。

年上女性が見せる脈ありサイン5選

食事を楽しむカップル

落ち着きのある大人の年上女性も、気になる男性には脈ありサインをさりげなく送っています。ここでは、年上女性が見せる脈ありサインをチェックしておきましょう。

2人きりになると態度が変わる

年上女性にとって、やはり年下男性との年齢差はとても気になるものです。好意があることを伝えたい一方で、周囲の目が気になり素直になれないことも。そのため、2人きりになった時に親しげに話したり積極的になったりと、素直な態度が出やすくなります。

距離感が近い

経験豊富な年上女性は、相手との距離感を保つことを心得ている場合が多いです。年上女性との距離が縮まったと感じた時は、相手が自分に対して心を許しているのかもしれません。

弱いところも見せてくれる

社会人としてのキャリアが長い年上女性が、年下男性に甘える振る舞いをすることは、あまり多くありません。年上女性が自身の悩みを打ち明けるなど、弱い一面を見せるのは、相手に対して特別な感情を抱いている可能性があります。

恋愛トークを仕掛けてくる

女性は恋愛トークを通して、気になる男性と恋愛関係が進められるかどうかを確認している場合があります。年上女性が自身の恋愛観について話し、「彼女はいるの?」「好きなタイプは?」などと恋愛トークを仕掛けてくるのは、相手のことを気にかけているサインの1つです。

LINEの既読や返信が早い

忙しい年上女性がLINEのやりとりで早く反応を示すのは、自分にとって優先度が高いということです。プライベートの写真の送付が多い場合は、もっと自分について知ってほしいという気持ちの表れかもしれません。

年上女性と付き合うポイント

彼氏に触れる彼女

年上女性とのお付き合いは、年齢差があるからこそ気を付けておきたいことがいくつかあります。最後に、年上女性と付き合う時のポイントをチェックしておきましょう。

母親のように甘えすぎるのは禁物

包容力のある年上女性に、つい溺れて甘え切ってしまう男性は珍しくありません。初めはそんな年下男性をかわいく感じていても、当たり前のように甘えてくると、「あなたの母親じゃない!」と相手への気持ちが冷めることも。お互いが支え合える関係になるように気を配ることが大切です。

結婚を意識したお付き合いを

結婚を意識する年齢の年上女性とは、それなりの覚悟を持ってお付き合いをすることが大切です。もし、結婚についてまだ考えられない時には、自覚した時点で自分の気持ちを伝える誠実さを持ちましょう。

脈ありサインをキャッチして年上女性との恋を楽しもう

一緒に料理を楽しむカップル

包容力と落ち着きのある年上女性には、同世代や年下の女性にはない魅力があります。気になる年上女性がいるなら、まずは脈ありサインをキャッチして、素直でストレートなアプローチをしてみてくださいね。

好きな人を上手にデートに誘う方法を知りたい人は、こちらの記事をチェック!