自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズの「簡単おしゃれ」が叶うセットアップの魅力・選び方・コーデ例

おしゃれの仕方がわからない、何をどう組み合わせて着れば良いのかわからない悩みを持つ人にこそおすすめなのがセットアップです。本記事では、メンズファッション初心者の救世主とも言える、セットアップの魅力や選び方のポイント、着こなし例を紹介します。

  • 更新日:

今さら聞けない・セットアップとは?

服を選ぶ男性

まずはセットアップとはどのような服のことを言うのか、その定義や種類を解説します。

セットアップは「上下セット」

セットアップとは「セットアップスーツ」の略で、上下が対になった服のことです。ほとんどの場合、色や素材、柄が同じで、着るだけで統一感のあるコーディネートが完成します。また、同色異素材のコーディネートも、手法の一つとして「セットアップ」と呼ばれています。

ビジネススーツも、スポーツウェアもセットアップ

上下揃いと言えばビジネススーツが真っ先に挙げられますが、スポーツウェアやリラックス用のジャージやスウェットもセットアップの一種。近年ではファッションアイテムとしても注目されています。

今注目のセットアップは?

ビジネススーツ以外でセットアップを選ぶなら、ジャケット+パンツまたはスラックスがおすすめ。特にテーラードジャケットは着回ししやすく、さまざまなコーディネートで活躍してくれます。

セットアップの魅力

なぜセットアップはファッション初心者だけでなく、おしゃれなメンズ達にも人気なのでしょうか?その理由を解説します。

セットだから迷わない

セットアップは上下揃いなので、トップとボトムの組み合わせで悩むことがありません。コーディネートに自信のない人や、服選びの時間を短縮したい人の強い味方になってくれます。

キレイめなのにこなれた印象に

上下揃いで着ることを想定した「完成形」でデザインされているので、そのまま着るだけでちゃんとキマるのがセットアップの魅力です。統一感のあるスマートなスタイルは、洗練された印象。それでいてかっちりしすぎないこなれ感で、おしゃれ上級者に見せてくれます。

楽々コーディネートで変化をつけられる

合わせるインナーや靴によっても印象が変わるので、きれい目もカジュアルもフレキシブルに楽しめます。セットアップのジャケットとボトムによって「おしゃれの基本形」ができているので、インナーや靴選びも気軽にできるのがメリット。いろいろなパターンを試してみてください。

おしゃれに見せるセットアップ選びのポイント

メンズブティック

次に、ワンランク上のおしゃれを楽しむために、セットアップ選びのポイントを紹介します。

ビジネススーツっぽくないセットアップを

ビジネススーツに雰囲気の近いセットアップは、カジュアルダウンの難易度が上がります。簡単におしゃれっぽく見せたいなら、ビジネススーツライクなデザインは避け、色も薄めや明るめを選びましょう。

パンツは抜け感アンクル丈が基本

ボトムの丈は足首がのぞくくらいの9分丈がおすすめです。靴もローファーやスニーカーなどカジュアルなものにすると、ビジネススーツとは違う軽さと抜け感が楽しめます。

単品使いも考えるならベーシックカラーを

セットアップは上下揃いで着るだけでなく、ジャケットだけ、ボトムだけの単品使いもできます。着回しに活用したいなら、ネイビーやグレー、ベージュなどのベーシックカラーが何にでも合わせやすく便利です。

みんなはどんな風に着こなしてる?おしゃれなセットアップコーデ

おしゃれなメンズはセットアップどう着こなしているのでしょうか?お手本になるメンズセットアップコーデを紹介します。

ネイビー

きれい目カジュアルの王道、白Tシャツを合わせたコーディネート。何気ないのにすっきりキマるセットアップの特長が感じられます。

ベージュ

ベージュ×白インナーの涼しげなコーディネートはシンプルなのにスタイリッシュな印象です。

パーカー合わせ

ブラウンのきれい目セットアップはパーカーをインナーにしてカジュアルダウン。大人の休日スタイルにぴったりです。

デニム素材

単品使いもできる濃い色のデニム素材のセットアップ。カジュアルにもちょっとしたパーティにも活躍します。

おしゃれなセットアップにぴったりのヘアスタイルもチェック!

セットアップはおしゃれなメンズの味方

カジュアルなジャケット

服選びの時短となるだけでなく、合わせるインナーなどで雰囲気を簡単に変えられるセットアップ。コーディネートにまだまだ自信がなくても、おしゃれっぽく見せられるのも大きな魅力です。ファッションに苦手意識を持っているメンズこそ、ぜひワードローブに加えたいアイテムです。