自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

癖毛に悩むメンズ必見!おすすめスタイリング方法・ワックスを解説

癖毛でヘアアレンジがうまくいかないと悩めるメンズは必見。本記事では、癖毛のタイプから、髪質に合ったワックスとスタイリング方法を解説します。また、癖毛のヘアアレンジにおすすめのアックス商品も紹介するので、自分の髪質に合ったスタイリング剤選びに役立ててみてくださいね。

  • 更新日:

自分の癖毛のタイプを知る

やわらかい毛質の癖毛

出典 https://hair.cm

癖毛を活かしたヘアセットをするには、自分の癖毛がどんなタイプかを知ることから始めましょう。まずは、一般的に見られる癖毛のタイプを紹介します。

癖毛タイプ①S字にうねる波状毛(はじょうもう)

波状毛(はじょうもう)は、S字の波状にうねり、日本人に多いと言われる癖毛です。扱いやすい髪質でもあり、癖毛を活かせば緩めのパーマをかけたような質感になります。広がりやすいのも特徴の1つです。

癖毛タイプ②ボリュームが出やすい捻転毛(ねんてんもう)

髪がらせん状にねじれているのが捻転毛です。ゴワゴワして傷んでいるように見える場合が多く、中には外国人風のくるくるした毛質の人もいます。髪のボリュームが出やすいのも特徴です。

癖毛タイプ③細かく縮れる縮毛(しゅくもう)

癖が強くて細かく縮れるのが縮毛です。伸びるとアフロヘアになり、日本人にはあまり見られません。一見、固い髪質に見えますが、実際はやわらかく傷みやすい特徴があります。

【癖毛・天パ】ワックスの選び方とスタイリング方法

トップにボリュームを出したマッシュヘア

出典 https://hair.cm

自分の癖毛のタイプがわかったら、その髪質に合ったスタイリング剤を選びましょう。ここでは、癖毛におすすめのワックスとスタイリング剤を紹介します。

【くるくる天パ】ジェルやグリース系ワックスでツヤ感を

くるくる天パには、グリース系ワックスやジェルがおすすめです。スタイリングで髪を伸ばすのは難しいので、ワックスを揉みこんで、髪質を活かしたパーマ風のアレンジをしてみましょう。水分の多いジェルを使えば、ツヤ感がプラスされます。

【ゴワゴワ癖毛】ファイバー系ワックスで広がりを抑える

ゴワゴワしてボリュームが出やすい癖毛におすすめなのが、グリース・ファイバー系のワックスや、ジェルなどのスタイリング剤です。ファイバー系のワックスはベタつきやすいので、10円玉の大きさ程度の量を手のひらに伸ばして、髪全体にすばやくなじませましょう。ジェルを使うことで、ゴワゴワした癖毛でもツヤ感が出ます。

【やわらかい癖毛」クレイワックスでマットに仕上げる

やわらかい癖毛には、ベタっとなりにくいクレイワックスがおすすめです。ワックスを手のひらに伸ばし、根元ではなく、中間から毛先につけてナチュラルに仕上げましょう。

アックスのワックス&ジェルで癖毛を活かそう!

癖毛を活かした黒髪ヘア

出典 https://hair.cm

癖毛を活かしたヘアアレンジには、アックスのスタイリング剤がおすすめです。ここでは、自分らしいヘアスタイルが楽しめるアックスのワックス3種類とジェルを紹介します。

【アックス】自然なツヤ感が出るワックス&ジェル

『アックス ゴールド シルキーワックス』と『アックス ゴールド クラシックジェリー』

『アックス ゴールド シルキーワックス』は、自然なツヤ束感を出しながら、癖毛を活かした髪型へと導きます。さらに、『アックス ゴールド クラシックジェリー』を使うと、髪型をホールドしながらウェット感もプラスできます。

超絶ホールド、ツヤ束感続く!『アックス ゴールド シルキーワックス』

超絶ホールド、ツヤ感仕上げ!『アックス ゴールド クラシックジェリー』

【アックス】カジュアルに仕上げるファイバーワックス

カジュアルコントロール パティワックス

『カジュアルコントロール パティワックス』は、癖毛を活かした毛束感やウェーブ感が出せて、キープ力があるのが特徴です。伸びとなじみが良く、つけた後の手直しも可能なので、自然な流れ感を長く楽しめます。

【アックス】立ち上げ&ホールド力があるクレイワックス

デフィニティブホールド マッドワックス

やわらかい髪質の癖毛におすすめなのが、立ち上げから髪全体のシルエットをしっかりホールドする『デフィニティブホールド マッドワックス』です。細部の作り込みを可能にしながら、ツヤ感を抑え、マットでナチュラルな印象に仕上げます。

癖毛の悩みを和らげるには?

襟足ともみあげを短くした癖毛ヘア

出典 https://hair.cm

癖毛でも髪の長さやヘアケアを意識することで、扱いやすくなることがあります。最後に、癖毛の悩みを和らげるためのポイントを見ていきましょう。

髪を短くキープ

短めのヘアスタイルにすると、癖が出る前なのでセットしやすくなります。癖が気になるもみあげや襟足を刈り上げたり、カットの間隔を短くしたりして、常に髪型を短くキープするのがおすすめです。

ドライヤーを使ってヘアセット

髪を乾かしたり、セットしたりする時は、ドライヤーの使用をおすすめします。洗髪後はタオルドライして水分を取り、根元から髪を伸ばすように乾かしてください。ヘアセットの時は、髪を濡らして癖を抑えながら乾かすのがおすすめです。仕上げに冷風を当て、スタイリング剤を使ってセットしましょう。

癖毛を活かせるワックスでヘアアレンジを楽しもう!

くせ毛を活かしたマッシュヘア

出典 https://hair.cm

癖毛のタイプに合ったスタイリング剤を使ったり、ヘアケアを意識したりすることで、ヘアアレンジがしやすくなります。癖毛を活かせるワックスを選んで、自分らしいヘアスタイルを楽しみましょう。