自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

おしゃれ男子も注目するメンズ美容!おすすめ方法3選

今、美容に気を使うおしゃれなメンズが増えています。メンズ美容と聞くと敷居が高そうですが、実は自宅で手軽に始められるものもたくさん。この記事では「自分でできるメンズ美容」である、スキンケアや眉毛スタイリングの方法を紹介します。今すぐできる身だしなみもチェック!

  • 更新日:

自分でできるメンズ美容①スキンケア

スキンケアをする男性

まずはベーシックなスキンケアのやり方を押さえておきたいもの。洗顔と保湿、紫外線対策の方法やコツを紹介します。

洗顔

洗顔で大切なのは、やさしく汚れを落とすこと。洗顔料をしっかりと泡立てておくと、泡がクッションの役割を果たすため、肌にやさしい洗い方ができます。
手の動かし方もポイントです。ゴシゴシこするのは避け、指で円を描くようにやさしく洗いましょう。

保湿

男性の肌は、女性に比べて皮脂量は多いものの水分量が少なく、ヒゲ剃りの影響もあって乾燥しがち。男性の肌にこそ保湿が大切なのです。
洗顔後は男性用の化粧水やオールインワンジェルを使って肌をうるおしましょう。
こすったり叩いたりせず、やさしくなじませるのがポイントです。

紫外線対策

日光に含まれる紫外線を無防備に浴びると、シミやシワにつながることも。紫外線対策はスキンケアの重要なポイントです。
日焼け止めは、商品によって使用感も紫外線防止効果も異なります。男性用の日焼け止めもあるので、肌質やシーンに合わせて選びましょう。帽子や長袖の服も紫外線対策になります。

自分でできるメンズ美容②眉毛スタイリング

眉用はさみと毛抜き

眉毛は顔の印象を左右するパーツ。眉毛が整えられていると、清潔感がありさわやかな印象を与えられます。ここでは、眉毛スタイリングをする前に知っておきたいことを紹介します。

理想的な眉の形を知る

眉を整える男性

眉毛の形には流行もありますが、男性におすすめなのは「ストレート眉」です。どんな顔立ちにも似合いやすく、りりしい印象になります。
目頭と目尻を結んだラインに対し、眉が5度ほど上がるようにすると自然です。
ただし、タレ目の人は、角度をつけると目と眉の間が空いてしまいがち。「床と平行」のラインを目安にするのがおすすめです。

眉毛スタイリングの際に用意するもの

眉毛スタイリングを自分でする場合、眉用のハサミと眉用コーム(くし)、毛抜きまたは眉用のシェーバーを用意します。

眉毛スタイリングの手順

まずは眉用コームで毛流れを整えます。次に、理想の眉をイメージしつつ、ハサミで不要な毛をカットしましょう。
全体のラインが決まったら、シェーバーや毛抜きを使って、不要な部分の毛を取り除きます。
最後にコームを使って長い部分をカットし、全体の長さを整えたら完成です。

自分でできるメンズ美容③身だしなみ

身だしなみも美容の1つ。初対面の印象は、身だしなみによって大きく変わります。最後に身だしなみについて解説します。

洋服や靴の手入れをする

シワや汚れがあるとだらしない印象を与えてしまいます。洗濯やクリーニング、アイロン掛けはできるだけこまめに行いましょう。
スーツやジャケットは脱いだらすぐハンガーにかけ、風通しの良い場所に保管する習慣をつけたいですね。消臭スプレーを使っても良いでしょう。
靴は、脱いだら靴用ブラシで汚れを落とし、乾いた布で拭いておきます。定期的に磨いて防水スプレーをすれば、きれいな足元を保てます。

フレグランスでイメージアップ

香りは第一印象の前の「第0印象」に残るもの。初対面で相手に好印象を与えるためには、良い香りをさりげなくまとうことが大切です。見た目ももちろん大切ですが、香りでも周囲と差をつけたいですね。

アックス フレグランスボディスプレー クリック

アックス フレグランスボディスプレー クリックは、首から下の全身に直接つけられるボディスプレーです。「キメ過ぎ」な印象になることなく、自分らしい魅力を自然にアピールできます。
さわやかで開放感のあるトップノートから、ムスクとアンバーの洗練されたラストノートまでの変化を楽しんでください。

メンズ美容を取り入れて、もっとおしゃれを楽しもう

鏡を見る若い男性

初対面で好印象を狙うなら、ぜひメンズ美容を取り入れたいもの。スキンケアや眉毛スタイリングをマスターすれば、清潔感やさわやかさがアップするはずです。また、身だしなみは今すぐにでも始められます。メンズ美容で、自分らしい魅力をさらに引き立てましょう。