自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

コーデが変わるメンズ帽子ブランド4選!種類・選び方も紹介

帽子をコーデに取り入れると、おしゃれをより楽しめます。しかし、さまざまな素材やデザインの帽子があるため、選ぶのが難しいと感じるメンズも多いのではないでしょうか。本記事では、メンズ向けの帽子の選び方と、コーデに取り入れやすい帽子の種類、おしゃれな帽子を扱うブランドを紹介します。

  • 更新日:

【メンズ】自分に似合うブランド帽子の選び方

メンズのスローハットとサマーコーデ

自分に似合う帽子を選ぶには、まずサイズ選びから。自分の頭のサイズに合うものは、快適なかぶり心地と美しいシルエットを叶えます。帽子は、種類が豊富な上に、自分の好みもあるので、いろいろと試着してみるのがおすすめです。季節感や統一感が出る色や素材のものを選び、トータルコーデを意識すると、おしゃれに決まりやすくなります。

メンズにおすすめな帽子の種類

メンズのキャップとカジュアルコーデ

自分に似合う帽子を見つけるには、どんな種類があるかを知っておくことが大切です。ここでは、メンズの帽子の種類とコーデへの取り入れ方を見ていきましょう。

定番カジュアルの『ベースボールキャップ』

黒のベースボールキャップ

カジュアル定番のベースボールキャップ。ビギナーには、スポーツブランドのキャップを選ぶのがおすすめです。短めのツバとベーシックカラーのアイテムは、大人っぽいコーデとも相性抜群。ボトムスの色に合わせたり、コーデのアクセントにしたりするのも良いでしょう。

男らしく決まる『ワークキャップ』

黒のワークキャップ

ワーカー用に作られたキャップで、耐久性と吸汗性を備え、ツバが短めなのが特徴です。ストリート系に合わせて男らしく決めるのも良し、キレイめコーデのアクセントにして、洗練された印象に仕上げるのもおすすめです。

大人カジュアルに仕上がる『バケットハット』

グレーのバケットハット

バケツをひっくり返したような形で、ツバは短くコットン素材のものが多いです。シャツやパンツのカジュアルスタイルに合わせると、上品さがプラスされます。アウトドアスタイルにもなじみやすいデザインです。

抜け感をプラスできる『ニット帽』

グレーのニット帽

秋冬に活躍するニット帽ですが、春夏にも使えるサマーニット帽もあります。黒のニット帽は、硬派なストリート系のコーデにぴったり。キレイめのシャツに淡い色のニット帽を合わせると、ほど良く抜け感がプラスされます。夏場には、浅くかぶってリラックス感を出す使い方がおすすめです。

おしゃれ度がアップする『ベレー帽』

黒のベレー帽

ツバがなく平らな帽子で、フェルトからリネンまで素材のバリエーションも豊かです。アーティスティックな雰囲気を演出できるので、コーデにプラスするだけで、おしゃれ度がグッとアップ。カジュアルコーデに合わせても、上品な印象に仕上げてくれます。

ギャップを楽しめる『中折れ帽』

並べられたスローハット・サングラス・腕時計など

上部にくぼみが入った帽子が中折れ帽です。フェルト素材のものや、スローハットやパナマ帽など自然素材のものもあります。カジュアルコーデに合わせると、大人っぽくあか抜けた印象になるのが魅力。ラフなトップスに合わせて、ギャップを楽しむ使い方もおすすめです。

おすすめメンズ帽子ブランド4選

中折れ帽子を持つ男性

さまざまなブランドが、帽子を販売しています。ここでは、キャップ・ニット帽・ベレー帽・ハットで有名なメンズ帽子ブランド4選を紹介します。

メンズ帽子ブランド①ニューエラ

メジャーリーグのキャップを手掛ける王道ブランドです。スポーツ系に限らず、さまざまなブランドとコラボし、多くの商品を展開しています。特に「59FIFTY」や「9TWENTY」のモデルが有名です。

メンズ帽子ブランド②ザ・ノース・フェイス

耐久性と機能性に優れたアイテムを展開するアウトドアブランド。タウンユースのおしゃれなデザインでも人気を集めています。キャップ・ニット帽・バケツハットなどの種類があり、色やデザインも豊富です。

メンズ帽子ブランド③カンゴール

若者に人気のベレー帽を展開するイギリスの帽子メーカー。ミリタリータイプのシンプルなフォルムと、カンガルーのロゴマークが特徴です。差し色のアイテムを選ぶと、コーデのアクセントにもなります。

メンズ帽子ブランド④ボルサリーノ

イタリア発の有名な帽子ブランド。フェルトハットやパナマハット、バケツハットなどが主な製品です。コーデに取り入れるだけで上品さがプラスされ、格上の大人コーデになります。

帽子が似合いやすいメンズの髪型

帽子を被った男性

帽子をかぶる時に気になるのが、髪型との相性です。前髪をアップにしたショート、パーマヘアなどは、帽子に似合いやすい髪型と言えるでしょう。かぶってもつぶれた印象になりにくいのは、マッシュショートです。キャップやハット、ニット帽をかぶる時は、前髪を少し出すと、小顔に見えやすくなります。

ブランド帽子を取り入れてメンズコーデを楽しもう

ニット帽と秋のメンズカジュアルコーデ

メンズ帽子をコーデに上手に取り入れると、いつものスタイルにアクセントが付いて、おしゃれ度もグッとアップします。お気に入りのブランド帽子を見つけて、日々のおしゃれコーデを楽しんでくださいね。