自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • 一人暮らしに必要なものリスト!優先順位、準備のポイントを押さえて購入しよう
サムネイル

一人暮らしに必要なものリスト!優先順位、準備のポイントを押さえて購入しよう

一人暮らしの準備をしているときに、何が本当に必要なのか悩む人も多いですよね。ここでは、一人暮らしに最低限必要なもの、あると便利なもの、徐々に買い足すと良いもの、男女別必要なものリストをご紹介します。また、リラックスにおすすめのアイテムもご紹介。リストを参考にして、一人暮らしの準備を進めましょう!

  • 更新日:

一人暮らしに最低限必要なもの

たくさんの家電製品

まずは一人暮らしに必要なものを紹介します。ただし、物件によっては家具家電があらかじめ部屋に設置されている場合もあるので、先に物件を確認してから購入を検討しましょう。

家具家電

・カーテン
防犯対策にマスト。引っ越す前にカーテンレールのタイプや窓枠のサイズを確認してから購入しましょう。カーテンには遮光タイプや目隠ししつつ光を取り入れられるレースカーテンなど種類がたくさんあるので、自分にあったものを選びましょう。

・シャワーカーテン
ユニットバスの際に必要。物件によって購入を検討しましょう。

・寝具一式
敷き布団、枕、掛け布団、カバーなど。ベッドは置くスペースを確認してから購入してください。

・照明
購入時は金額が高めですが、LEDライトにすると後々経済的。各部屋に必要な電球の数も確認しておきましょう。

・冷蔵庫
100~150Lの2ドア式がおすすめです。


・洗濯機
5キロ前後がおすすめ。引っ越しの下見の際に置き場のサイズは必ず確認しましょう。乾燥機能付きだとより便利です。

・炊飯器
一人分なら3合炊きがおすすめです。しゃもじも購入しておきましょう。

・電子レンジ
温め機能のみの電子レンジはリーズナブル。自炊するならオーブン機能付きのレンジがおすすめです。

・テーブル
折りたためるものだとスペースを確保しやすいです。

・エアコン
部屋に設置されているか要確認。真夏や真冬の場合は、引っ越し日当日までに設置しましょう。自分で設置する際は畳数を確認し、部屋の大きさに合ったエアコンを選ぶのが大切です。

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、同じ日に配送をお願いすると新居への設置がスムーズに行えるでしょう。一般的に、前述した家具家電を揃えるにはおおよそ15万円ほどの費用が必要です。エアコンが設置されている場合はもう少し費用を押さえられることも。自分にとって必要な機能は何かを考え、よく検討してから購入するのがおすすめです。

日用品

・食器
茶碗、汁椀、平皿、丼の大きさの異なる食器を1つずつ用意しましょう。グラスやコップ、箸、フォーク、スプーンも必要です。

・調理器具
フライパン、鍋、包丁、まな板、菜箸、おたまなど。自炊しない人でも、カップ麺のお湯やレトルト食品を温めるときに必要です。

・食器洗い用品
食器用洗剤、スポンジ、スポンジホルダーなど。

・洗濯用品
洗濯用洗剤、ハンガー、洗濯物かご、物干し竿、洗濯スタンドなど。

・タオル類
バスタオル、フェイスタオル、バスマットなど。

・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

・歯ブラシ、歯磨き粉

・ティッシュ、トイレットペーパー

・文房具
ボールペン、油性ペン、ハサミ、カッターなど。

・ドライバー
家具や家電を設置するときに使います。

・掃除用具、各種洗剤
トイレ用やキッチン用、風呂用、電化製品用など、用途別・場所別に必要なものを用意しましょう。

・雑巾
引っ越し作業中に床や家具にほこりや汚れがついているときに使えて便利です。

・ゴミ袋
自治体によって指定のゴミ袋があるので確認後に購入してください。

一人暮らしに最低限必要な日用品はホームセンターやドラッグストア、スーパーなどで購入できるものが多いです。引っ越し後すぐに揃えるのがおすすめ。

一人暮らしで徐々に買い足すと良いもの

カーテンを取り付ける男性

ソファや食器棚などの大きめの家具は、後から購入した方が部屋の大きさに合ったものを選べます。ここでは一人暮らしを始めて、徐々に買い足していくと良いものを紹介します。

家具・家電

・ソファ

・カーペット

・収納グッズ
本棚、食器棚、洗濯機ラック、収納ボックスなど。

・扇風機

・ドライヤー

・空気清浄機

・掃除機

食器棚や収納ボックスなどの収納グッズは、少し生活をして必要であれば購入すると良いでしょう。百均でもさまざまなアイテムが揃うので、上手に利用するのがおすすめです。ソファやカーペットなどは、部屋の広さを考慮しながら購入してくださいね。

日用品

・食品保存容器

・湯桶、風呂椅子

・防災グッズ
非常食と水3日分、避難用グッズを用意しておくと安心です。

・体温計

・医薬品

これらの他にも、生活を続けていくと必要なものが出てくるはずです。まずは生活をしてみて、必要と感じるものは少しずつ買い足していきましょう。

一人暮らしにあると便利なもの

部屋の中にテレビが置かれている

ここでは最低限必要なものではないものの、一人暮らしにあると便利なものを紹介します。自分で必要かどうか検討してみてください。

家具家電

・ベッドフレーム

・テレビ、テレビ台

・ブルーレイレコーダー

・電気ケトル

・オーブントースター

・アイロン、アイロン台

・衣類スチーマー

・姿見

ベッドフレームはベッドの下に収納スペースがあるものがおすすめ。電気ケトルは、600〜800mlのものが短時間で沸かしやすく便利です。テレビ台は部屋の広さを考慮して選びましょう。

日用品

・調理小物
ピーラー、キッチンバサミ、計量カップなど。

・フローリングワイパー

・単3、単4電池

・延長コード、電源タップ

・害虫駆除グッズ

・消臭グッズ
消臭スプレー、脱臭ハンガーなど。

・時計

フローリングには、フローリングワイパーがあれば掃除機いらずとも言えます。延長コードなどは必要に応じて購入すると良いでしょう。

【男女別】一人暮らしで必要なもの

引っ越し中で段ボールが置かれている部屋

上記のリストに加え、男性、女性別の必要なものリストも紹介します。忘れやすいアイテムもあるので、チェックしてみてください。

男性の必要なものリスト

・シェーバー
電動シェーバーが便利でおすすめです。

・衣類スチーマー・アイロン
就活や仕事でスーツを着る場合、役立ちます。

・消臭グッズ
スプレーや脱臭ハンガーなど。スーツについたニオイケアに活躍します。

・シューケア用品
革靴の手入れ道具、靴ベラなど。

衣類スチーマーやシューケア用品は、身だしなみを整えるアイテムです。清潔感アップにもつながるので、用意しておきたいところ。

女性の必要なものリスト

・サニタリー用品
ナプキン、サニタリーボックスなど。

・部屋干しグッズ
物干しラック、ハンガー類。

・防犯グッズ
補助錠、窓用フィルム、サムターン回し防止具など。

・ヘアアイロン

・ドレッサー
デスク兼用のものだとスペースをとらないのでおすすめです。

女性の一人暮らしは、防犯も意識したいポイント。洗濯物も部屋に干しておいた方が安心なので、洗濯を干すスペースの確保をしましょう。部屋のドアや窓も防犯グッズを使って、外から開けられないように対策しておくのがおすすめです。

男性の一人暮らしにおすすめのアイテム

髪を洗う男性

一人暮らしを始めるなら、シャンプーやボディソープなどの生活必需品にもこだわりたいところ。最後に、男性におすすめのアイテムを紹介します。

アックス ゴールド アンチグリース シャンプー

AXEのシャンプー

『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』は、ウッドバニラの洗練された香り。洗浄補助成分を配合しており、ベタつきのないスタイリングしやすい髪に仕上がります。

アックス フレグランス ボディソープ

フレグランスボディソープ

『アックス フレグランス ボディソープ』は、ニオイの原因となる汚れを落とすボディソープです。果実や植物から抽出された天然エッセンシャルオイルやヒアルロン酸を配合し、優しい洗い上がりの肌に。香りの種類も豊富なので、好みのものを選んでください。

男性に多い体臭や汗の嫌なニオイ、皮脂などの汚れを洗い流してくれるタイプのものを使用することで、いい香りを纏い、清潔感のある男性になることができます。日常使用するものだからこそこだわり、「男性用」のボディソープやシャンプーを使うようにしましょう!

アックス フレグランス ボディスプレー

フレグランスボディスプレー

さりげない香りで、清潔感を演出したい人には『アックス フレグランス ボディスプレー』がおすすめです。肌に直接、身体全体に使えるスプレータイプのフレグランスで、気軽に香りづけできます。爽やかな香りやフローラルな香りなど種類があるので、好みのものを選んでみて。

男女で兼用するのもおすすめ。カップルで香りを共有してみては?

リストを参考にして一人暮らしに必要なものを準備しよう

新生活の準備を進める男性

一人暮らしの準備をするときは、まずは何が必要なのか把握することが大切。最低限必要なもの、あると便利なもの、徐々に買い足すと良いものなど、優先順位を決めてスムーズに準備して、快適な一人暮らしを送りましょう!