自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

【メンズ】夏のオフィスカジュアル着こなし術。持っておきたいアイテムはこれ!

夏のメンズオフィスカジュアルは、どのようなコーディネートが良いか悩んでしまう人もいるのでは?本記事では、メンズの夏のオフィスカジュアルのコツや持っておきたいアイテム、おしゃれな着こなし術を紹介します。爽やかな香りのアックスボディフレグランスも一緒に使って、夏のオフィスカジュアルコーデを楽しんでくださいね。

  • 更新日:

【メンズ】オフィスカジュアルのポイント

メンズのジャケットとシャツとパンツ

オフィスカジュアルとは、ネクタイとスーツなどのフォーマルな服装ではなく、オフィスでも働きやすく、ビジネスシーンにも適合するカジュアルな装いのこと。ただし、オフィス内の仕事や取引先とのやり取りを考えると、どんな服でも良いわけではありません。まずは、オフィスカジュアルのポイントを見ていきましょう。

ベーシックカラー&シンプルデザインのアイテムを選ぶ

メンズのシャツとスラックス

オフィスカジュアルは、ネクタイやスーツは必須ではありませんが、落ち着いた色味や形のものを選ぶことが大切です。シンプルなデザインで、白や黒、ネイビーなどベーシックカラーのアイテムを使ったコーデを意識しましょう。

だらしない印象を与える装いは避ける

短パンとサンダルを履いた男性

シワのついた服装は、だらしない印象を与えるので避けましょう。シャツのボタンを開けすぎたり、タンクトップや短パンなどを着たりして、露出を多くするのは周りに良い印象を与えません。ジーンズやサンダルなども、会社によってはNGな場合があります。

【メンズ】夏のオフィスカジュアルに持っておきたいアイテム

夏のオフィスカジュアル用のアイテムは、ベーシックな色や素材のアイテムをそろえておくと、着回しもしやすいでしょう。ここでは、夏のオフィスカジュアルに持っておきたいアイテムを紹介します。

夏用素材のジャケット

夏場でも、フォーマルなシーンに対応できるように、ジャケットを準備しておくと安心です。丸洗いができるものや涼しいリネン素材、吸水性に優れたアイテムを選ぶと良いでしょう。ネイビーやグレーなど、落ち着いた印象のものがおすすめです。

無地のシャツ

白いシャツを着てPCを操作する男性

襟付きの無地のシャツなら、ネクタイをしなくても適度にきちんと感が演出できます。ビジネス用のワイシャツが暑いと感じる場合は、肌触りのいいポロシャツやVネックシャツでも良いでしょう。サイズは、体にほどよくフィットしたもののほうがおしゃれに見えます。

アンクル丈のスラックス

アンクル丈のスラックスは、涼し気な印象に仕上がります。ジャケットと同様、リネン素材や吸収性に優れたものがおすすめです。グレーやベージュなど、薄い色のアイテムは夏らしくておしゃれに見えます。セットアップを持っておくと着回しの幅が広がるでしょう。

【メンズ】夏のオフィスカジュアルの着こなし術

ベーシックアイテムのポイントをおさえたら、次に夏のオフィスカジュアルの着こなし術を見ていきましょう。毎日の着回しコーデの参考にしてください。

ネイビージャケット×白シャツ×ベージュスラックス

白シャツとベージュスラックスの組み合わせは、涼しい印象を与えて夏のオフィスカジュアルにピッタリ。ラウンドネックのシャツを着ていても、ネイビーのテーラードジャケットを羽織ることで、きちんと感がプラスされます。

黒セットアップ×白シャツ

黒のセットアップと白シャツのモノトーンコーデ。ノーカラーのジャケットが、ほど良くカジュアルダウンしてくれます。インナーにはシンプルな白Tシャツを合わせてこなれた印象に。

グレージャケット×ネイビーシャツ×白スラックス

グレーのジャケットに白のスラックスが、爽やかな印象を与えるオフィスカジュアル。ネイビーのシャツが、コーデの引き締め役になっています。ジャケットを脱いでも、メリハリのあるネイビーと白のコントラストが、大人っぽくおしゃれに見せてくれるでしょう。

アックスのボディフレグランスで夏のオフィスでも爽やかに

アックスフレグランスボディミスト

汗の匂いが気になる夏には、良い香りを身にまといオフィスでも爽やかに過ごしましょう。『アックス フレグランス ボディミスト』は、フレッシュなシトラス・アクア・サボンの香りから選べ、リフレッシュにもおすすめです。

【メンズ】夏のオフィスカジュアルをおしゃれに着こなそう

オフィスで話す男女

夏のオフィスカジュアルは、見た目のおしゃれさだけでなく、吸水性があり洗濯しやすいものを選ぶのがおすすめです。ベーシックなアイテムを揃えて、着回しコーデも楽しんでくださいね。