自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

失敗しないジージャンの選び方!着こなしのコツを押さえてコーデの幅を広げよう

メンズの定番ファッションアイテムであるジージャン。取り入れるとコーデの幅がグッと広がるものの、着こなしが難しいと思っている人もいるかもしれません。この記事では、失敗しないジージャンの選び方と着こなしのコツを紹介します。おすすめコーデも参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

失敗しない!メンズジージャンの選び方

数種類のジージャン

ジージャン選びで失敗しないためのポイントは色とサイズ感。まずはおしゃれに見えるジージャンの選び方を紹介します。

1. 普段のコーデに合わせて色を選ぶ

ジージャンは定番のアウターですが、自分の手持ち服とイメージの合わないものを選ぶと使いにくいです。そのため普段のコーデに合うものを選びましょう。特にカラー選びは大切。きれいめが好みなら濃い色、ラフな着こなしが好みなら、こなれ感のある薄い色を選ぶと普段のコーデに取り入れやすいです。

2. サイズはジャスト~少しゆるめを選ぶ

ジージャンはオーバーサイズで着こなすとおしゃれですが、オーバーサイズでの着こなしは上級者向けです。太って見えやすくなるため、体形が気になる人には難しいかもしれません。

ジージャン初心者の人は、ジャストサイズもしくは少しゆるめを選ぶのがポイント。ジャストサイズは流行を問わず着られ、全体的にすっきりとした印象に。体型としては細身~普通体型の人におすすめです。少しゆるめのサイズにすると、さまざまなインナーに合わせられますよ。細身~ガッチリした人まで、体型を問わず着やすいサイズです。

メンズがジージャンをおしゃれに着こなすコツ

ジージャンをおしゃれに着こなす男性

ジージャンをおしゃれに着こなすには、合わせるアイテムとバランスが大切。ジージャンをおしゃれに着こなすコツを紹介します。

1. きれいめアイテムを合わせる

ジージャンにチノパンなどのカジュアルなボトムスを合わせると、子どもっぽい印象になりがちです。ジージャンそのものがカジュアルなので、きれいめなアイテムと合わせると全体のバランスが良くなります。

ジージャン初心者はスキニーパンツやテーパードパンツのボトムスがベター。色は黒を選ぶと大人っぽい印象に。インナーには襟のついたシャツや、落ち着いた色のカットソーなど、少しドレッシーなものがおすすめです。足元もカジュアルなスニーカーではなく、レザーシューズなどを合わせると、程良くきれいめなスタイルに仕上がります。

2. インナーとのバランスを取る

ジージャンは着丈が短めなので、インナーとのバランスも大事です。ジージャンを着たときにバランスが悪いと感じたら、インナーに丈が長めのものを合わせてみて。インナーに丈の長さが違うものを組み合わせてレイヤードを楽しむのもアリです。

メンズ必見!ジージャンを使ったおしゃれなコーデ

ジージャンのおしゃれコーデ

最後に、ジージャンを使ったおしゃれなコーデ例を紹介。ジージャン初心者でも挑戦しやすいスタイルなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジージャン×シャツで大人っぽく

シャツの上にジージャンを羽織るだけで、大人のきれいめカジュアルに。白シャツの他、さわやかなストライプや、遊び心のあるギンガムチェックなどのシャツに合わせてみてください。レザーのバッグやローファーなど小物もきちんと感のあるものを合わせましょう。

ジージャンは春にぴったりのアウターです。青を基調としているジージャンは、春のさわやかさを演出してくれます。また深い色味のジージャンは秋に大活躍。春と秋のコーデにぜひ取り入れてみてください。

ジージャン×白Tシャツ×きれいめパンツでさわやかに

ジージャンにさわやかな白Tシャツを合わせ、きれいめパンツでまとめれば程良く大人っぽいコーデに仕上がります。インナーに白を取り入れたコーデはさわやかな雰囲気で、春にぴったり。パンツの裾はロールアップしても◎

ジージャン×パーカーで程良くカジュアル

パーカーの上にジージャンを羽織ると、程良くカジュアルなスタイルに仕上がります。ボトムスはスキニーやスラックスなどを合わせて、カジュアルになりすぎないようバランスを取りましょう。足元もレザーシューズできれいめに。気温が低い日にジージャンの上にアウターを重ねると、着こなしがワンランクアップしますよ。

メンズジージャンをかっこよく着こなそう

ジージャンをかっこよく着こなす男性

ジージャンは、1枚持っておくとさまざまなコーデに合わせやすいお役立ちアイテムです。ジージャンの着こなしをマスターして、おしゃれをもっと楽しみましょう。香りにまで気を配れば、ますますおしゃれ度はアップしますよ!