自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

トップスの定番・スウェットを着こなすには?失敗しないアイテムの選び方

肌触りが良く、トップスの定番として活躍するスウェット。取り入れ方次第では部屋着っぽくなってしまいますが、シルエットや色、合わせるアイテムを意識すると、おしゃれなカジュアルコーデが叶います。こちらの記事では、スウェットの選び方とおすすめのブランドやスウェットコーデとともに、おすすめのアイテムを紹介します。

  • 更新日:

【トップス】スウェットの選び方

デザインや素材などがそれぞれ異なり、種類が豊富なスウェット。快適に、そしておしゃれに着こなすにはポイントを押さえて選ぶことが大切です。まずは、メンズスウェットの選び方を見ていきましょう。

シルエットで選ぶ

スウェットは、1枚で主役になるアイテムです。シンプルなデザインが多いので、見た目のシルエットが大事。現代的で洗練された雰囲気に着こなすならややタイトなものを、トレンドを意識するならややゆったりとしたサイズを選ぶと良いでしょう。

素材で選ぶ

コットン100パーセントのパーカースウェット

スウェットは肌触りが良いものが多いですが、ブランドによって使われている生地の素材が異なります。ラフな素材のものはカジュアルコーデに、滑らかな素材のものはキレイめコーデになど、合わせたいシーンで選びましょう。

色やデザインで選ぶ

スウェットは、インパクトのあるプリントや無地でも濃淡のあるヘザーグレーなど、色やデザインのバリエーションが豊富。着回しを重視したい場合は、グレーや白、黒、ベージュなどのベーシックカラーのアイテムがおすすめです。

【トップス】おすすめのスウェットブランド

多くのブランドがメンズ用スウェットを販売しています。日常使いからおしゃれコーデまで、いろいろなシーンで活躍するのがブランドのスウェットの魅力です。次に、おすすめのブランドを3つ紹介します。

アウトドアブランド:ザ・ノース・フェイス

男女を問わず人気のアウトドアブランドです。スウェットには静電気の発生を抑える工夫がされ、肌触りが良く着心地も抜群。アウトドア用にはもちろん、日常使いにもおすすめです。

ストリートブランド:ループウィラー

ヴィンテージと同様の吊り編み技術を再現しつつ、現代風のデザインも追及したスウェットが人気。体全体を包み込むような、圧迫感のない着心地が魅力です。襟ぐりが広めなので、インナーシャツを見せるワンポイントコーデも楽しめます。

スポーツブランド:チャンピオン

日本でも人気の高いアメリカ発のスポーツブランド。横向きに生地を使用し、縮みが少ないリバースウィーブのスウェットが有名です。現代的にアップデートされたデザインで、おしゃれな着こなしも叶います。

スウェットをトップスにしたおしゃれコーデ

スウェットの選び方やブランドをチェックしたら、実際にスウェットを取り入れたおしゃれコーデを見てみましょう。グレー、白、黒のスウェットコーデを紹介します。

グレースウェット×黒スキニー

定番のグレースウェットパーカーを使ったカジュアルコーデ。ゆったりとしたシルエットのスウェットに、黒のスキニーが引き締め役になっています。黒スキニーはどんな色のスウェットとも合うので、1本持っておくと便利です。

襟付きアウター×白スウェット

白のスウェットパーカーにベージュのブルゾンとパンツを合わせた、優しい色合いの爽やかコーデです。ブルゾンなど襟付きのアウターを羽織ると、大人っぽく着こなせます。カジュアルな雰囲気にしたい時は、スウェットと同じ白のスニーカーを、落ち着いた印象にしたい日は黒の革靴を合わせてみてはいかがでしょうか。

デニムジャケット×黒スウェット

スウェットはデニム素材との相性も抜群です。ブルーのデニムジャケットと黒色のスウェットで、落ち着いた大人の着こなしに。キャップとパンツをグレーで合わせているのが、コーデの統一感を生み出すポイントです。

おしゃれなメンズは香りにも敏感!

アックス フレグランス ボディミスト

スウェットコーデが決まったら、『アックス フレグランス ボディミスト』の良い香りを身に纏い、よりおしゃれなメンズになりましょう。シトラス・アクア・サボンの3種類から、好みの香りを選んでリフレッシュ。爽やかな香りは周りにも良い印象を与え、自信アップにもつながります。

トップスの定番のスウェットをおしゃれに着こなそう

メンズのスウェットは、シルエットやデザイン、ブランドを意識すれば、よりおしゃれなカジュアルコーデが楽しめます。あなたのお気に入りスウェットを見つけて、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。