自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • インターンで私服を指定された時の服装とは?身だしなみを整えて好印象を与えよう
サムネイル

インターンで私服を指定された時の服装とは?身だしなみを整えて好印象を与えよう

インターンシップで私服を指定された時、実際にどのような服装がふさわしいのか判断に迷ってしまいますよね。今回は、インターンシップの私服指定にふさわしい服装例やNGな服装例、好印象を与える髪型のポイントについて紹介します。インターンシップで好印象を与えるためのヒントとして参考にしてくださいね。

  • 更新日:

【インターンシップ】私服指定された場合の服装とは

インターンシップで私服を指定された時でも、スーツ着用が良いのか判断が難しいことがあります。まずは、インターンシップで私服指定された場合の判断・基準について見ていきましょう。

「私服指定」ならスーツでなくても良い

オフィスで話す男女

インターンシップの服装について、明確に私服を指定された場合は私服でも大丈夫です。「私服可能」や「私服で結構です」という表現の場合は、スーツと私服のどちらを着ても良いでしょう。

とはいえ、企業によって許容範囲が異なるので、社内の雰囲気に合わせてください。「私服で来てください」との言い方は、私服を指定しているので、指示通り私服で行きましょう。

オフィスカジュアルの服装を基準にする

メンズのカジュアルオフィス

私服を指定されたからといっても、どんな服装でも良いわけではありません。オフィスでの仕事でも、顧客や取引先の人に会うことがあります。スーツ×ネクタイのようなフォーマルな服装でなく、少し着崩したオフィスカジュアルを基準にするのが一般的です。

【インターンシップ】服装のOK例とNG例

オフィスカジュアルの服装は、社内の雰囲気によって許容範囲もさまざまです。次に、インターンシップでの私服のOK例とNG例を具体的に見ていきましょう。

インターンシップでの私服OK例

インターンの服装

インターンシップでは、清潔感のある服装を選びましょう。

<私服OK例>
アウター:襟付きジャケット・カーディガン
トップス:無地の襟付きシャツやポロシャツ(白・水色などの明るい色)
ボトムス:黒・紺・ベージュなどのスラックスやチノパン
靴・靴下:革靴・黒や紺の靴下
カバン:黒・茶・紺色などのA4書類が収まるサイズ
アクセサリー:腕時計のみ

インターンシップでの私服NG例

黒シャツとジーンズを着た男性

私服でも良いと言われても、派手なデザインやラフすぎる服装は避けましょう。

<私服NG例>
・デニム素材のアイテム
・Tシャツやスウェット
・短パン
・スニーカーやサンダル
・帽子
・キャンパス生地のトートバッグ

【インターンシップ】好印象を与える髪型のポイント

インターンシップでは、服装だけでなく髪型にも気を配ることが大切です。基本的には就活と同じような清潔感のある髪型が望ましいでしょう。ここは、インターンシップで好印象を与える髪型のポイントについて見ていきます。

前髪・サイドや襟足の髪を短めに整える

インターンシップでは、清潔感があってきちんとした印象の髪型が理想です。前髪は上げるかサイドに分けて、眉毛や額を見せると目元が明るく見えます。サイドや襟足の髪も短めに整えて、すっきりと見える髪型にしましょう。

髪色は自然な黒色にする

髪の色は、自然な黒色の方がまじめで清潔な印象を与えます。業種によっては茶髪でも問題ない場合がありますが、就活の一環にもなり得るインターンでは、万人受けのする黒色が無難でしょう。

スタイリング剤を使って整える

好印象を与える髪型は、きちんとセットしているからこそ。寝ぐせが付いたようなボサボサな髪は、不潔な印象を与えます。ワックスなどのスタイリング剤を使い、キレイに整えて行きましょう。

好印象を与えるには自然なツヤの出るワックスがおすすめ

アックス ゴールド シルキーワックス

インターンシップで好印象を与えるヘアセットには、『アックス ゴールド シルキーワックス』がおすすめです。ベタつきにくく自然なツヤ感でホールド力も抜群。清潔感のあるヘアスタイルに仕上がります。ウッドバニラの洗練された香りが楽しめるのも魅力です。

好印象を与える服装でインターンシップに参加しよう

ビジネスバッグを持つ男性

インターンシップは、社会人になるためのステップの場。社会人としての振る舞いや身だしなみについても多くのことが学べます。服装を含め、好印象を与える身だしなみの方法を知って、自信をもってインターンシップに臨んでくださいね。