自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズショルダーバッグの選び方!おしゃれで快適なバッグとは

持ち運びに便利で仕事や旅行など、さまざまなシーンで活躍するショルダーバッグ。ショルダー(肩)からさげて使うバッグなので、ショルダーバッグと呼ばれています。この記事ではメンズのショルダーバッグの種類や選び方、ショルダーバッグを取り入れたコーデを紹介します。自分に合うショルダーバッグを見つけ、快適な日々を送りましょう。

  • 更新日:

メンズショルダーバッグの種類

ショルダーバッグは大きく分けて、ボディバッグ、2wayショルダーバッグ、メッセンジャーバッグの3つの種類に分類できます。まずはそれぞれの特徴を解説します。

コンパクトなボディバック

黒のボディバッグ

ボディバックは斜めがけの小さなバッグ。バッグの上下にあるベルトでフィット感を調整できます。携帯電話や財布などの小物を入れるのに調度良いサイズなので、ちょっとした外出にもおすすめです。

持ち方が選べる2wayショルダーバッグ

黒いバッグを持つスーツの男性

取っ手付きのショルダーバッグは、トートバッグとしても活用できます。素材にハードレザーを使用しているものもあり、ビジネスマンからの評価も高いです。

タフなメッセンジャーバッグ

黒のメッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグは、もともと自転車便の配達員が使用していたバッグ。大きさやデザインのバリエーションが豊富で、防水性や耐久性に優れた素材から作られているものが多いです。自転車を運転するときに、ぜひ使ってみてください。

メンズショルダーバッグの選び方

黒のショルダーバッグと靴

メンズショルダーバッグを毎日快適に使うためにも、使いやすく自分に合うものを選びましょう。メンズショルダーバッグの選び方をポイントごとに紹介します。

1.荷物の分量に合わせて選ぶ

着替えを持ち歩くなど、荷物の分量が多い人は大きめなデザインのメッセンジャーバッグが良いでしょう。スポーティなアイテムのショルダーバッグなら、大きなサイズになるほどラフな印象に。自分の持ち歩くものに合わせて種類を決めてくださいね。

2.素材から選ぶ

素材はナイロンやレザーが人気。ナイロン素材は軽く、汚れや傷がつきにくいため、耐久性に優れています。ただし繊維から編み上げられた素材なので、型崩れしやすいです。レザーは使うたびに味わいが増します。しかし水に弱く、定期的にケアが必要です。きちんとケアすれば、長く使用できます。

3.普段のコーデに合わせて色を選ぶ

メンズショルダーバッグはコーデのアクセントに。荷物を入れて持ち歩くだけではもったいないです。普段のコーデに合うメンズショルダーを選んで、おしゃれを楽しみましょう。カラーはネイビーやブラック、グレーだと、さまざまなコーデに合わせやすいです。レザー素材の場合は、ブラウンやキャメルもおしゃれに決まります。

4.ポケットを確認して選ぶ

ショルダーバッグにはポケットも大事。ポケットがあると、携帯電話や財布、定期入れがすぐに取り出せます。細々したものも、ポケットに入れておけば探し回らずに済みますよ。

5.マチ幅が15㎝以下のものを選ぶ

マチ幅の太さで、コーデの雰囲気も変わります。大人っぽい印象にしたいなら、できるだけシャープなものに。基準としては15㎝以下です。15㎝以下であれば、スマートに着用できます。

ショルダーバッグを取り入れたおしゃれメンズコーデ

ショルダーバッグは一年中使えるアイテムです。最後にショルダーバッグを取り入れたメンズコーデの例を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ショルダーバッグ×白シャツ×デニム

「白シャツ×デニム」のシンプルなコーデ。黒のショルダーバッグが加わることにより、メリハリのあるコーデに仕上がります。

ショルダーバッグ×コート

コートの中にさげることで、キレイなシルエットをキープ。チラリと見えるショルダーバッグが、さりげないおしゃれ感をプラスします。

ショルダーバッグを取り入れておしゃれになった後は、さらに気分をあげるために”おしゃれな男の香り”を身に付けてみませんか?気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください。

自分に合う快適なショルダーバッグで毎日のおしゃれを楽しもう

茶色のレザーバッグ

ショルダーバッグは、コーデのアクセントにもなるバッグです。まずは使い勝手の良さから選んでください。普段のコーデに合わせて、色を選ぶのも大切です。自分に合うショルダーバッグを手に入れて、自然な香りも身にまとい、おしゃれで快適な生活を送りましょう。