自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • 【メンズ】香水をつける正しい場所はどこ?初心者が押さえておきたい使い方を解説
サムネイル

【メンズ】香水をつける正しい場所はどこ?初心者が押さえておきたい使い方を解説

香水をつけて良い香りをまといたいけれど、つけ方や使う量などがよく分からないという男性も多いのではないでしょうか。この記事では、初心者向けに香水の種類や特徴、つける場所と使う時のポイントなどを解説します。ステキな香りを身にまとって、さらなる魅力アップにつなげてくださいね。

  • 更新日:

香水の種類と特徴

香水は種類によって香りの濃度や使う量にも違いがあります。まずはどんな種類があるのか、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

香水の種類①パルファン

スーツから香水を出す男性

一番、濃度が濃い液体タイプで、持続時間が長いです。フォーマルなシーンでよく使われ、上級者向けの高額なものが多く見られます。香りが強いため「点」を意識し、一滴だけ肌につけて使います。

香水の種類②オーデパルファン

香水を手のひらにのせる男性

パルファンよりもお手ごろな価格で使いやすいスプレータイプ。持続時間は、パルファンに次いで長いです。濃度も少し高く香りが強いので、「線」を描くように1~2プッシュ使いましょう。

香水の種類③オーデトワレ

透明の香水ボトルと箱

ほのかに香り、普段使いしやすく、香水をこれから使いたいという初心者におすすめです。スプレータイプで香りの種類やデザインも豊富。2〜3プッシュ(1ヵ所1プッシュ)を目安に「線」を描くようにつけます。持続時間は短いため、数時間おきにつけなおすと良いでしょう。

香水の種類④オーデコロン

いろいろな香水のボトル

濃度が一番低く、軽めの香りが楽しめます。香水の強い匂いが苦手な人や初心者に使いやすいタイプ。爽やかな香りのユニセックスタイプが多く見られます。持続時間は短いので、2〜3プッシュを広い範囲に「面」でつけましょう。スポーツ後やお風呂上りなどのリフレッシュに使うのがおすすめです。

香水の香りの変化を知っておこう

植物の葉と香水

つけた瞬間は香りが強く感じられる香水ですが、時間とともに次の3段階で香りが変化していきます。

トップノート:つけてからすぐ香る第一印象の香りで、柑橘系などの揮発性が高いものやアルコールを含み香りが強いのが特徴です。
ミドルノート:つけて30分~1時間後ぐらいに香り、フローラル系などその香水のメインとなる香料が使われます。
ラストノート:つけてから数時間後は、香りの余韻が楽しめます。バニラやムスクなど残香性のある香料がよく使われています。

香水をつける場所はどこ?

首元に香水をつける男性

香水をしっかり香らせたいか、ほんのり香らせたいかで、つける場所を上半身と下半身で変えるのがおすすめです。次に具体的にどの部分につけるのかを見ていきましょう。

香水をつける場所:しっかり香らせるなら上半身

体温が高い場所につけると、香水が温められ香りが広がります。しっかりと香らせたいなら、うなじやひじの内側など体温が高く、太い血管が通っている場所につけましょう。鼻の位置に近い場所だと強すぎる印象を与えるので注意してください。

香水をつける場所:ほんのり香らせるなら下半身

香りは下から上へ上がる特徴があり、さらに男性は体温が高いため、ほんのりと香らせたいなら上半身よりも下半身につけるのがおすすめです。ウエストや太ももの内側、膝や足首の裏側につけると良いでしょう。

つける場所だけじゃない、香水の使い方のポイント

香水をスプレーする男性

香水の種類や特徴、つける場所が分かったら、使う量やタイミング、注意点などに気を付けて実際に使ってみましょう。次に使い方のポイントを見ていきます。

種類に合わせた適量をつける

香水の種類によって適量は変わります。濃度の低いオーデコロンなどの場合は、2~3プッシュが適量ですが、濃度の高いものは1~2プッシュで十分です。自分は香りに慣れて物足りなく感じても、周りには十分伝わっているので、ほのかに香るぐらいを意識してみてください。出かける30分ぐらい前につけると良いでしょう。

清潔な肌につける

香水をつける時には、シャワーで汗を流したり汗を拭いたりした後など、清潔な肌につけることをおすすめします。香水はアルコールを含むため、顔や頭皮に直接つけるのは避けてください。

AXEフレグランスボディスプレーなら、自然な香りで良い印象に

アックスフレグランス ボディスプレー

自然な香りを身にまといたいフレグランス初心者には、『アックスフレグランス ボディスプレー』がおすすめです。シトラス・フローラル・ウッド系など洗練された7種類の香りがそろい、バリエーションがとても豊か。お求めやすい価格で気軽に良い香りを携帯できます。

香水をつける場所にこだわって、男性の魅力をさらにアップ!

男性用のネクタイ・時計・香水など

香水の種類や特徴、香りの変化などを理解すれば、おしゃれアイテムの1つとして「香り」そのものを楽しめそうですね。自分の好みの香りを身にまとって、男性の魅力をさらにアップさせましょう。