自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

差別化したいメンズ必見!個性のあるモテる髪型を紹介

人とちょっと違った髪型で自己主張したい、でも奇抜すぎるのは…。できれば異性に対しても好感度が高いほうがいいと考えるなら、定番をベースにアレンジして人と差別化できるようなモテ髪を作る方法があります。希望のスタイルが見つかるよう、カットやセットの方法、使用するワックスについてみていきましょう。

  • 更新日:

流行を取り入れつつ、個性的な髪型に

個性を出しつつ、いまどきのスタイルを取り入れたい人はソフトなツーブロックスタイルや、刈り上げもおすすめです。しかし、ツーブロックはカットの仕方によっては、カジュアルすぎにみえてしまったり、個性的になりすぎてしまったりすることがあるので、ある程度万人受けが期待できて異性にも好評なスタイルにすることがポイントです。パーマを取り入れ、カットの方法を工夫するとよいでしょう。

また、刈り上げもトレンドスタイルではありますが、刈り上げる範囲を少なめにすることで、よりソフトでビジネスマン風にも仕上げることが可能です。ツーブロックと刈り上げのバランスや、それぞれの顔の形、雰囲気、髪質をみながら似合う髪型を見つけていきましょう。ベースのツーブロックスタイルが決まったら、あとは少し自己主張するためにワックスなどでアレンジしていくとよいです。

刈り上げとツーブロックにパーマを合わせるジェントルスタイル

メンズの髪型で人気のツーブロックと刈り上げを取り入れたいときは、髪質にあわせてパーマを検討してみるとさまざまな雰囲気にアレンジすることができます。例えば、顔のサイドのところまで刈り上げ、それ以外の部分はショートレイヤーをいれ動きをつけて、軽めに仕上げます。前髪あたりを立ち上げるようにすると、横に広がりにくい髪型になります。さらに、髪質にもよりますがレイヤーをいれても髪に動きが出ないときには毛先にピンパーマをかけるとよいでしょう。まとまりにくい髪質にはニュアンスパーマなどがおすすめです。パーマでベースの動きをつけたら、ワックスでスタイリングに個性を出しましょう。

AXE『カジュアルコントロール パティワックス』は、髪の毛の流れを自然に作れるファイバースタイリング成分が配合されたワックスです。よく伸びてホールド力もありますが、手直しも気軽にすることができます。最後にハードスプレーでスタイリングします。

ツーブロックとオールバックを組み合わせる

少し男性らしい雰囲気を出したいときには、ツーブロックとオールバックの組み合わせがおすすめです。プライベートではちょい悪風にスタイリングすることもできますし、ビジネスマン風にもアレンジ可能です。サイドと後ろの部分にツーブロックをいれることですっきりとしたスタイルに仕上がります。さらに、個性を出したいときにはパーマをかけてもよいでしょう。さまざまなシチュエーションにあわせてアレンジするには自分にあったワックスを選ぶとよいです。オールバックのセット方法は、ドライヤーで髪の毛を後ろに流すようにします。完全に髪が乾燥する前にワックスをつけて、形を整えていきます。

AXE『デフィニティブホールドマッドワックス』は、髪の毛を強力にホールドするクレイワックスです。髪の毛全体に使うとシルエットを整えてくれ、マットでナチュラルな雰囲気に仕上がります。ホールド力もあるので、髪の毛の立ち上げもしっかりできます。細かなニュアンスを出すこともできるでしょう。

ビジネスでも通用する爽やかショートヘア

爽やかなモテ髪にしたいときには、ツーブロックのショートヘアがおすすめです。ポイントとしては、前髪を少し長めにすることです。このようなスタイルは個性的になりすぎず、就活中の人であっても好印象になるでしょう。ビジネスの場でも自然にマッチする可能性が高いです。パーマは特にかけずに、髪の毛全体をショートレイヤーでカットしていきます。サイドは少し深めにすっきりと刈り上げますが、襟足にむかっては浅めにツーブロックをいれていくスタイルです。より爽やかな雰囲気にしたいときは、サイドを長めにして耳にかけるようにするとよいでしょう。セットの方法は、前髪に自然な動きが出るようにドライヤーをかけます。ワックスは前髪の毛先よりも根元に多くつけるようにします。

AXE『ナチュラルポリッシュ アクアジェリー』は、髪の毛をホールドする力が強いだけでなく、自然な仕上がりが魅力です。ノンオイルアクアベースで、トリートメント成分が配合されているので、べたつかず髪の毛に自然になじみます。

大人っぽい髪型が女子ウケ抜群

メンズの髪型はワックスを上手に活用することで、カジュアルっぽくすることもできますし、ビジネスでも通用するようなスタイルにすることができます。また、清潔感がある髪型にすることで女子からの注目を集めることができるでしょう。さらに、髪型でできるだけ自分の個性を表現したいと考えているのであれば、トレンドのカットやセットを取り入れるだけでなく、メンズ用のワックス選びもしっかり行うことが大切といえます。