自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

今風とクラシックの合わせ技!おしゃれなメンズの髪型

大人の男性、あるいは大人っぽい雰囲気を出したい人は、クラシックな髪型にセットすることによって、クールな大人の魅力溢れる男性を演出することが可能です。さらに、昔ながらのクラシカルなスタイルに今風のアレンジをほどこすと、魅力はいっそう際立ちます。今回はクラシックと今風を合わせた、おしゃれなメンズのヘアスタイルを紹介します。

  • 更新日:

スーツが似合う大人の男にはクラシックな髪型

おすすめは、サイド、バックを刈り上げて、トップを片方に全部流すヘアスタイルです。ニューヨークなど海外で流行しているメンズヘアなので、この髪型にスーツを合わせれば、外国人相手に仕事をこなすビジネスマンような「デキる男性」の雰囲気を作ることができます。髪を横に流すことによって躍動感のある印象を与えるのが特徴です。

刈り上げが目立つのに抵抗がある場合は、トップからサイド、バックにおろす髪を長めにすることで刈り上げを隠すことができます。整髪料でツヤを与え髪の流れをしっかりとタイトに仕上げることによって、クラシカルで大人な空気感を出すことが可能です。刈り上げているため髪の重さを感じさせないのもポイントといえます。クラシックな髪型は、サイドやバックを短め、または刈り上げにすることよって、今風の雰囲気を出すことができるでしょう。

スーツが似合うクラシックな髪型にはツヤ感のあるスタイリングがおすすめ!

ホールドスタイリング成分配合。ベタつきにくく、思い通りのスタイルが簡単につくれる。バランスにこだわった独自処方で、ワックスのアレンジ力と、自然なツヤ感の両立。

今風ボウズはオシャレなのが鉄則!

メンズ今風ボウズのつくりかたは、トップと後頭部に少しだけ長さを残すことがポイントです。スタイリングや洗髪後に髪を乾かすとき、ボウズだと短時間ですませることができます。また、他の髪型のように手間がかからずおしゃれに見えるのが、おしゃれボウズの特徴です。

短すぎるのに抵抗がある人は、トップなどをより長めにすることでスーツ姿でも違和感のない仕上がりになります。くせ毛のため、スタイリングが難しい人にもおすすめの髪型です。

くせ毛の人は無造作ヘアが今も昔もカッコイイ

くせ毛の人・髪質が硬い人は、毎回のスタイリングに手間がかかるのが悩みの種です。特に湿気の多い梅雨の時期は、髪のボリュームが膨らんだりうねったりするため、髪型を決めるのに頭を悩ませている人は少なくありません。髪の悩みを解決するためパーマや縮毛矯正をする人もいますが、悩みを自分らしさに変える方法はたくさんあります。「くせ毛をおさえるのでなく、くせ毛を活かす方法をとる」こともまた、1つの方法です。

くせ毛にワックスをもみ込んで、くせ毛の髪の流れをそのままにスタイリングします。無理にくせ毛を矯正せずに髪にワックスをもみ込むだけの作業なので、ストレートの人よりセットに時間がかかりません。自然な状態で無造作メンズヘアの完成です。湿気で髪が膨らむ場合は、サイドを刈り上げてツーブロックにして髪の量を調整しましょう。髪がまとまりやすくなり、見た目も髪全体が重くならない印象を与えます。

無造作ヘアにはマットな質感で自然な無造作感が出せるワックスがおすすめ!

髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

クラシックな髪型も今風アレンジに

クラシックな髪型は、フォーマルな場にふさわしい生真面目な印象を与える効果があります。しかし、あまりにもクラシカル過ぎると、堅苦しい雰囲気となってしまう可能性があるかもしれません。そこで、クラシカルなスタイルに今風のアレンジをほどこせば、スーツ姿のフォーマル、プライベート時のカジュアルと両方に対応できるメンズヘアができあがります。

クラシックと今風という両方の良いところを組み合わせて、自分らしいヘアスタイルをつくりだすことができるため、大人の男性におすすめです。かっこいいと思うものは人それぞれ違うので、自分のスタイルを持って楽しんでスタイリングをしてみましょう。