自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズボディソープは『AXE』がおすすめ!特徴を紹介

ファッションを整えたりイメージチェンジするときに、フレグランスは大きな役割を果たします。さりげない香りを演出したい人にとって、フレグランスボディソープは手軽で頼もしいアイテムと言えます。今回はおすすめのメンズフレグランスボディソープが知りたい男性向けに、「AXE」のボディソープの特徴や使ってみたいシーンをご紹介します。

  • 更新日:

AXEの香りとは?

AXEの香りは、世界的なフレグランスデザイナーとして知られるアン・ゴットリーブ氏がプロデュースしています。アン・ゴットリーブ氏は、「香りの魔術師」とも称されていて、身にまとった香りでその人の印象を自在に変化させてくれます。今回は、数あるAXEのメンズフレングランスボディソープの中から、人気のある4品の特徴や使ってみたいシーンなどについてまとめました。

ANN GOTTLIEB(アン・ゴットリーブ)氏

アン・ゴットリーブ氏は、世界的に有名なプレミアム
フレグランス会社などで活躍した後、調香師として
自らの会社を設立。ミリオンヒットを続出させる香り
の魔術師です。

出典:https://www.unilever.co.jp/Images/axe-instinct-release_tcm1291-462840_1_ja.pdf

おすすめ1.『AXEボディソープアフターファイブ』

「AXEボディソープアフターファイブ」は、スムーズでしっかりした泡立ちが特色です。たっぷりの泡が、汗や気になるメンズの匂いをきれいに落としてくれます。1日の終わりや気分の切り替えをしたいときにおすすめのボディソープといえるでしょう。

泡立ちと同時に泡落ちもよいので、使いやすいのも魅力です。手に取るとグレープフルーツや洋梨のフルーティーな香りがただよい、しだいにラベンダーやゼラニウムのフローラルな香りが感じられてきます。スパークリングフルーツの爽やかな香りはリフレッシュ効果が高く、体臭も気にならないため、女性からも好まれる香りの1つです。

おすすめ2.『AXEボディソープブラック』

クールな印象を演出したいときには「AXEボディソープブラック」を使ってみてはいかがでしょう。ブラックのボトルは、バスルームをおしゃれに演出してくれるモダンなデザインです。手に取ると、きめ細かく泡立ってメンズの気になる匂いをすっきり落としてくれます。

ブラック クールマリンの香りでリフレッシュすることができ、洗った後も爽やかな香りが長持ちするでしょう。泡切れがとてもよいので、お出かけ前にサッとシャワーを浴びてさっぱりしたいときにもおすすめ。職場での大切なプレゼンテーションや、得意先回りのタイミングで使うと、仕事ができるビジネスマンという印象を与えられそうです。

おすすめ3.『AXEボディソープエッセンス』

さっぱりした使用感とやわらかな印象にこだわりたい人におすすめなのが「AXEボディソープエッセンス」です。匂いのもとになるメンズの汚れをしっかり落として、さっぱりとした洗い上がりを実現します。手に取ると花のように甘くてかすかにフルーティーな香りが立ちのぼり、しだいにウッディでムスキーな香りに移っていくことが特徴です。

バスタイムが短い男性でも泡をさっと洗い流すことができ、素早いすすぎとさっぱりとした洗いあがりを実感できます。また、ほんのりと花のようなフローラルの甘い香りからセクシーな香りへと変化し、やわらかさも演出します。
さりげなく甘く、時にセクシーさを感じるギャップのある香りは、女性がハッとひきつけられそうです。明るくてちょっぴりセクシーな印象を与えられるので、飲み会の前やリゾート地で、また、大切な人とのデート前などに試してみてはいかがでしょう。

おすすめ4.『AXEボディソープキロ』

アクアグリーンは、爽やかで清々しく明るいイメージを与える効果があり、男女ともに好感度の高いフレグランス。手軽にアクアグリーンのみずみずしい香りが楽しめるのが「AXEボディソープキロ」です。しっかりとした泡立ちで、匂いの原因になる汚れを元から落とし、さっぱりと洗いあがります。

泡切れがよくシャワーでさっと流れていくので、暑い季節でも爽快に使えるのも魅力です。体臭が気になる時期に、エチケットとして使うのにもぴったりといえるでしょう。職場や友人との集まり、デートなどで清潔感・爽やかさを印象づけたいときに、おすすめのボディソープです。

そもそも、女性用とはどう違う?

男性は、女性に比べて皮脂の量が多く出る傾向にあります。そのため、肌のテカリや体臭対策に力を入れた商品が多く見られます。女性のものは保湿や肌への優しさが重視されたものが多く、女性用と男性用のボディソープは特徴に大きな違いがあります。家族で共用のボディソープを使用している方もいますが、もしも皮脂汚れや体臭など男性ならでは悩みがあるならば一度男性用ボディソープを検討してみてもいいかもしれません。

自分にぴったりを見つける!ボディソープの選び方

【おすすめの選び方1】洗浄力で選ぶ

洗浄力の高さはボディソープによって様々で、一概に洗浄力が高ければいいというものではありません。乾燥肌・敏感肌の方が洗浄力の高いボディソープを使い強くこすったりなどしてしまうと、必要な肌の油分やうるおいを落とし過ぎてしまい乾燥しがちになってしまうこともあります。このような場合、肌をやさしく洗ってうるおうようなタイプのボディソープがおすすめです。

「しっかりと洗いたいけど肌の乾燥も気になる」といった悩みがある男性は、よく汚れを落とすかつ、うるおいタイプの商品や、匂い対策としても使えるいい香りがするボディソープを選んで使うと良いでしょう。香りがさりげなく続くボディソープは、自然と清潔感を纏える男性の身だしなみアイテムとしてもおすすめです。

【おすすめの選び方2】泡立ちのよさで選ぶ

ボディソープの泡立ちがよければ、それだけ少ない使用量で体を洗えますよね。長く使える分コスパもよくなります。特に、市販のボディソープは価格帯もお買い求めやすいので、泡立ちの良いボディソープを購入すると良いかもしれません。身体は洗う面積が広く、ボディソープは毎日使うものなので、コスパは重視したいところですよね。

ボディソープを泡立ちのよさで選ぶメリットはコスパ面だけではありません。ボディソープの泡立ちが良いほど、スポンジやボディタオルと肌との摩擦が少なくなることにもつながり、肌へもやさしくなります。また、豊かな泡立ちは洗い上がりの満足感も得られ、よりリラックスしたバスタイムを過ごすことができます。

これらのことからも、ボディソープは泡立ちのよいものを選ぶのがおすすめです。現在は泡で出てくるポンプタイプのボディソープも販売されていたり、少量で豊かな泡立ちが得られるタイプのボディソープがあるので、ぜひチェックしてみましょう。

【おすすめの選び方3】香りで選ぶ

学校や仕事で疲れて帰宅した後、お風呂やシャワーをリラックスのための時間と捉えて、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。いい香りには心身をリラックスさせてくれるので、好みの香りのボディソープを使えばより素敵なバスタイムを過ごすことができます。朝入浴する場合は、眠気を覚まして頭をスッキリさせるためにミント系の香りのボディソープを使用するのもおすすめです。

また、入浴中だけでなく香りがさりげなく持続するタイプのボディソープもおすすめです。いい香り・好きな香りというのは、いつでも人を心地よい気分にしてくれるものです。
そして、ビジネスシーン・プライベートにかかわらず、周囲から清潔感のある印象や好感度のアップにも繋がる可能性があります。

いい香りがするボディソープは多くのポジティブなイメージをもたらしてくれますので、ぜひ香りにもこだわりを持ってボディソープを選びましょう。

洗うだけでなくリラックスできたり印象を良くしてくれることにも一役買ってくれそうな「いい香りのするボディソープ」を選びましょう。

ボディソープなら何でもいいというわけではなく、モノによって特徴はさまざま。
もっとボディソープにこだわりたいあなたはこちらをチェックしてみましょう。

【おすすめの選び方4】年齢で選ぶ

年齢によって肌の状態やそのときの悩みも変化していきます。例えば、10代や20代なら代謝が活発なので汗の匂い対策ができるボディソープや、爽快感のあるボディソープがぴったりかもしれません。一方で50代になると加齢臭が気になる男性もいるでしょう。そういった場合には加齢臭に有効な成分が入ったボディソープを探してみるなど、年齢に応じて自分に合うボディソープは変わってきます。

今の自分の年齢と匂いの悩みをじっくり考えて、ボディソープを選ぶのがおすすめです。

【おすすめの選び方5】パッケージで選ぶ

家のインテリアや小物にこだわる人なら、ボディソープのパッケージも妥協したくないですよね。黒い小物で統一した家なら同じく黒色のパッケージのもの、シンプルなものが好みならパッケージも無地のものなどこだわりに合ったものを選ぶと気分も上がります。最近は薬局でもおしゃれなデザインの男性用ボディソープが増えてきました。毎日目にするものなので、洋服にこだわるようにパッケージにこだわってみるのもおすすめですよ。

【おすすめの選び方6】値段で選ぶ

毎日使うものなので、値段があまりに高いと家計を圧迫してしまいます。予算に合わせたボディソープ選びも大切な視点です。安いものを選ぼうと思えば100円でも売っています。反対に、身体に触れるものだからこだわりたいという人には高価な商品も探せばたくさんあります。高価なものでもちまちまと使っていては効果が出ない場合もあります。毎日適量を使い続けられて予算に収まるボディソープを探してみてください。

おすすめ!身体の洗うときのポイント

まずは頭と顔を洗ってから

身体を洗ったあとにシャンプーや洗顔をすると、洗剤や汚れが身体に付着したままになってしまいます。せっかくボディソープをしてもその後に汚れがついてしまったら匂いの原因になることも。身体の上の方から順番に汚れを落としていきましょう。

ボディソープを使う前にシャワーで汚れを落とす

実は身体の表面に付着したホコリや軽い汚れならシャワーで落とすことができます。シャワーせずにいきなりボディソープを使ってしまうと余分にボディソープを使ってしまい経済的ではありません。また、シャワーで流せば落ちる汚れなのにボディソープで身体をこすってしまうことで肌にもダメージを与えてしまう可能性があります。ボディソープを使う前には必ずシャワーで汚れを落としておきましょう。

ゴシゴシ洗いは厳禁

気持ちいいからとついゴシゴシ洗っていませんか?巷では身体洗い用の硬いタオルも販売されていますが、あれだと肌を傷つけてしまうかもしれません。タオルやスポンジを使用する場合には柔らかな素材のものを選ぶか、手を使って洗うのがおすすめです。

ぬるめのシャワーがおすすめ

熱いお湯は爽快感もありますが、こちらも注意が必要です。熱いお湯だと肌に本来必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。夏なら38℃~40℃、冬なら40℃~42℃の温度設定がおすすめです。

『AXE』ボディソープシリーズで香りケア

さりげなく香りを演出してくれるAXEのフレグランスボディーソープは、「気になる人にアプローチしてみたい」「職場で爽やかさをアピールしたい」「得意先回りで好印象を与えたい」など、さまざまなシチュエーションで利用可能です。

自分の気分やシチュエーションに応じて、AXEのボディソープを上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。お気に入りのフレグランスが見つかったら、使い続けてみるのもよいでしょう。さりげなく香る「AXE」ボディソープは日常使いしやすく、どの男性にもおすすめです。