自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

メンズキャップのカッコいいかぶり方とおすすめコーデ5選

メンズキャップは一年を通して活躍するファッションアイテム。でも、キャップとどんな服を合わせたらいいのかと迷うこともありませんか?今回は、キャップのカッコいいかぶり方やキャップと組み合わせてほしいおすすめファッションコーデも紹介します。

  • 更新日:

キャップのカッコいいかぶり方

キャップをただ普通にかぶるだけでは上手くキマらないことも。キャップをカッコよくかぶるには、前髪を意識したりかぶり方の深さを変えたりなど、ちょっとしたコツがあります。ここでは、カッコよく見えるキャップのかぶり方を紹介します。

前髪でキャップをかぶった時の印象を変える

キャップをかぶった時に前髪を出さないようにすると顔回りがすっきりしてさわやかな印象になります。一方、前髪を出すと幼い印象に。
前髪を出せば小顔効果がありますが、子供っぽく見えてしまうことも。逆に前髪を流すようにスタイリングすればおしゃれな印象に。前髪の見せ方ひとつで印象が大きく変わるので、キャップをかぶるときは前髪を工夫しましょう。

浅めにかぶってこなれ感、深めにかぶって男らしさを出す

キャップを浅めにかぶり、おでこを出すようにすると、こなれた印象になります。浅くかぶるなら、深めのキャップではなく浅めのローキャップを選びましょう。ラフなヘアスタイルならキャップの横から出すようにすれば、トレンド感が出ます。
キャップを深めにかぶると、きちんとした印象に。大人っぽい雰囲気になり、顔に影を作るので力強く見せることもできます。

メッシュキャップ以外のキャップを選ぶ

メッシュキャップはおしゃれ上級者アイテム。よくスポーツ選手がかぶっていて、頭の中心から後頭部にかけてメッシュ素材になっています。
スポーティな印象のメッシュキャップは、コーデによってはちぐはぐな印象に。
着こなせばおしゃれですが、コーデに自信がない場合は、メッシュ以外のキャップを選ぶ方が無難です。

メンズキャップのコーデ5選

ここではキャップに合わせたおすすめコーデを紹介します。いつでも使えるコーデなので、参考にしてみてくださいね。

キャップとシャツ・パンツを同系色でまとめる

キャップ、シャツ、パンツを同系色でまとめた正統派のコーデです。同系色でファッションに統一感があるので、落ち着いた印象になります。
モノトーンでまとめたとしてもキャップがアクセントになり、おしゃれ。

キャップにデニムを合わせる

ボーイッシュなイメージのあるキャップはデニムと相性が良く、デニムと同系色のキャップを合わせるとハマりやすくなります。
デニムの下はすっきり白系のTシャツにするとだれからも好印象のコーデに。

パーカー×キャップでこなれ感を出す

パーカーとTシャツのラフなコーデにキャップを合わせると、こなれた印象になります。キャップとパーカーは同系色に、パーカーの下にはパーカーとは違う色合いのTシャツを組み合わせてコントラストをつけると、野暮ったくなりにくいです。

モノトーンキャップ×チェック柄のシャツ

チェック柄やボーダーなどの人目を引くシャツにモノトーンのキャップを合わせると、派手さが抑えられて落ち着いた雰囲気になります。キャップとシャツ、またはキャップとパンツのカラーを合わせるとコーデしやすくなります。

アクセントカラーのキャップ×別カラーのトップ

キャップにアクセントカラーを取り入れ、トップには別カラーを持ってくるファッション上級者コーデ。キャップとトップスが別カラーだとファッションとしてまとまりにくいですが、キャップと同じカラーがファッションにポイントとして入っていると、おしゃれです。

メンズファッションの着こなしをもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

頭皮をさわやかにするおすすめシャンプー

キャップコーデでファッションをキメても、頭皮が蒸れていたらいい男も台無しです。『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』で、皮脂や汚れもきれいに落として頭皮を清潔に保ちましょう。

『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』

アックスゴールドアンチグリースシャンプー

頭皮の皮脂や汚れなどをしっかり取り除くことのできる『アックス ゴールド アンチグリース シャンプー』。髪についた汚れやべたつきもきれいに落とすので、ヘアスタイルがへたるのを防いでくれます。
ほのかに香るウッドバニラの香りは甘すぎない洗練された香りです。

キャップコーデでおしゃれ上手になる

たくさんのキャップ

キャップはいつものカジュアルファッションをおしゃれに変えてくれるファッションアイテムです。ですがキャップはかぶり方ひとつでコーデの印象も変わりやすいアイテム。キャップのかぶり方がカッコ悪かったり、コーデがよくなかったりしたら、せっかくのファッションも残念な事になりかねません。
キャップのカッコいいかぶり方とコーデを身につけて、おしゃれ男子を目指してみて。