自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

気になるくせ毛!活かせる髪型は?

くせ毛の人にとって、スタイリングしにくいという悩みは多いものです。しかし、くせ毛でスタイリングが思うように決まらないのは、くせ毛を活かせる髪型選びをしていないのも理由に挙げられます。そこで、くせ毛に合った髪型とはどんなものがあるか解説していきます。

  • 更新日:

スタイリングが楽なベリーショート

くせの出方には個人差があります。また、ウェーブになっている場合でも、うまい具合に均一にくせが出るとは限りません。そこがパーマとの違いと言えます。しかし、くせが強い場合でも、適度な動きだけを残して全体的に短く刈ってしまえば、余分なくせを目立たなくすることはできます。
ポイントは、カットの段階で、自分で手入れしやすい長さまでしっかりカットしてもらうことです。毛量が多い人は、髪の量をすいてもらうのもいいでしょう。毛量を抑えて軽くするだけでも、さらにスタイリングはしやすくなります。

くせ毛の人の悩みで多いのは、湿度が高いと髪がうねったり広がってしまうことです。朝きれいにまとまっていても、通勤や通学の途中でボリュームが出る、または全体的に崩れてしまうという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。くせが出ても、それが髪型としておしゃれになっていれば、悩みではなくなります。1つの選択肢として、スタイリングのしやすさを考えてベリーショートにするのもおすすめです。

短い髪型でもしっかりキープ!自然な無造作感が作れるAXE BLACK「マッドワックス」がくせ毛ベリーショートさんにおすすめ!

全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能。AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックス。マットな仕上がりが、ナチュラルな印象に。

サイドのくせはツーブロックで抑える

サイドに強めのくせ毛が集中している人は横にふくらみやすく、スタイリングがしづらいのが弱点です。この場合は思い切って髪型をツーブロックにしてみましょう。こうすることで、サイドのボリュームを気にすることなくスタイリングができます。サイドにくせ毛がある場合、長さに関係なくスタイリングに時間を取られやすくなります。特に中途半端な長さの場合は収拾がつかないことも多く、湿度が高い日にはふくらむ原因になります。

この場合、くせ毛の部分を刈り込んでしまうほうがすっきりしますし、短時間でもおしゃれな髪型にできます。サイドに気を遣う必要がないので、トップやフロントのくせを活かしてかっこよくスタイリングしましょう。

くせ毛さんのツーブロックのスタイリング方法は、まず全体を十分に濡らし、可能な限りタオルドライをします。その後、フロントの立ち上がりをドライヤーでくせづけし、あとはジェルを使って整えていけば完成です。

ホールド力が高くツーブロックヘアをしっかりキープできるAXE BLACK「アクアジェリー」がおすすめ!ベタつかずスタイリングも簡単!

強力ホールドと超自然な仕上がりを両立するジェル。ノンオイルアクアベースで、べたつかず粉ふきしにくいアックス独自処方。トリートメント成分配合のスムーズヘアテクノロジーでラクな手伸びと素早い髪馴染みを実現。

長めならマッシュベースで

髪を長めにしたいなら、マッシュベースのスタイルにするという方法もあります。マッシュスタイルのポイントは、くせの状態に応じてスタイルに活かせるという点でしょう。くせが毛先に出るように工夫してカットすれば、上手く髪の動きを出すことができます。くせの出方に合わせてカットする長さを変えてみましょう。

ただし、注意したいことがあります。それは全体にボリュームを抑えることです。全体の髪の量が均一になっていると毛束感が作りにくくなるので、カットする際は丁寧にすいてもらうとまとめやすくなります。

また、マッシュスタイルの場合も、サイドは長めのツーブロックにするなど髪の状態に応じてカットの工夫をすれば、さらにスタイリングしやすい状態にできます。

くせを生かしたマッシュヘアーにはツヤ感とホールド力がクールなAXE GOLD「シルキーワックス」がおすすめ!

ホールドスタイリング成分配合。ベタつきにくく、思い通りのスタイルが簡単につくれる。
バランスにこだわった独自処方で、ワックスのアレンジ力と、自然なツヤ感の両立。
ウッドバニラの洗練された香り

ボリュームや流れを意識したスタイルを選ぶ

くせ毛でも、くせの出方や強さには個人差があります。たとえば、髪の流れや生え方も人それぞれです。また、後頭部の髪が多い人もいますし、サイドに髪が集中している人もいます。一見同じように見えても、生え方なども個人で違うので印象は全く違います。髪をすいてボリュームを抑える場合でも、人によってすき方も違うのです。

くせ毛は人によって異なるので、もしくせを活かした髪型にしたい場合は、スタイリストに全体をチェックしてもらい、自分にとってスタイリングしやすいようにカットしてもらいましょう。つむじ付近やくせが特に強い場所など、普段気になっている部分を伝えることも大切です。スタイリングしにくい部分だけを取り除いて、活かせる部分は残し、自分の魅力を引き出してくれるような髪型を選びましょう。

くせは個性!自分らしい髪型でクールにキメよう

くせは人それぞれ異なり、くせ毛は個性でもあります。自分の髪質やくせの特徴を知って、くせを活かした髪型をすることで、自分だけの髪型になります。
直毛の人にはできないスタイルを楽しむこともまた、くせ毛のメリットでもあります。くせ毛とうまく付き合い、自分だけのヘアスタイルを楽しみましょう!