自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
  • 【ネクタイブランドプロデューサー監修】センスのいいネクタイの選び方とスタイリング
サムネイル

【ネクタイブランドプロデューサー監修】センスのいいネクタイの選び方とスタイリング

就活や新入社員、会議などのビジネスからフォーマルまでさまざまなシーンで必要とされるネクタイ。着こなしの一工夫でセンスや自分らしさをアピールできたら、より自信が持てますよね。今回は、ネクタイの「柄」と「色」に注目!20代男性にオススメのネクタイの選び方を、清潔感や印象をアップする方法とあわせてご紹介します。

  • 更新日:

ネクタイは印象を作るアイテム

ビジネスからフォーマルまで、さまざまなシーンで身につけることが多いネクタイ。
特に20代男性は、就職活動から新社会人など身につける機会が多いのではないでしょうか?

選んだ柄や色、スーツとの組み合わせによって印象を変えることができるネクタイは、大人の男性に欠かせないアイテムです。
自分にあった柄や色・着こなしを知ることで、より魅力的かつセンスの良い印象を与えることができるので、ぜひネクタイ選びの参考にしてくださいね。

ネクタイ選びの基本

ネクタイ選びの基本は、シャツとスーツ×ネクタイの色と柄のバランスが重要です。
また、身につけるシーンも重要。TPOに合わせたふさわしいアイテムを選びつつ、さりげなく自分らしさをアピールできると良いですよね。

<フォーマルシーン(結婚式、パーティなど)>
・柄は無地や小さめの柄
・光沢のある白やグレー、シルバー系

<ビジネスシーン>
・柄は比較的自由(ストライブやドットなど)
・誠実・真面目などを表すネイビーや青、情熱的・リーダーシップ・自信を表す赤が人気

全体のバランスが大切なので、必ずスタイリングした後に全身を鏡で確認し、バランスをチェックしましょう。

ネクタイの柄

無地

ネクタイ 選び方 無地

MAN ABOUT TOWN

どんなスタイルにも合わせられる無地は、1本は持っておきたいアイテムです。
特に、ネイビーや青は、スーツやシャツの色を問わずにコーディネートできるのでオススメです。

最近では、無地でも織り方で柄を演出しているネクタイもあり、さりげないおしゃれ感が人気です。

・ヘリンボーン風

シンプルな無地ながらも、ヘリンボーンの柄が浮き出るお洒落なネクタイ。派手すぎず、主張しすぎず、さりげないお洒落なネクタイは仕事ができる印象になり◎。

無地ネクタイは、色違いで揃えるのもオススメです。

ネクタイ 選び方 無地 赤

ネイビースーツ×ストライプシャツ(サックスブルー)×無地ボルドー

サックスブルーのストライプシャツとも◎。柄シャツでも合わせやすいデザインです。

MAN ABOUT TOWN

・マイクロモチーフ

無地に見えつつも、ドット柄のようにも見えるマイクロタイ。ビジネスシーンで活躍する青はもちろん、落ち着いた印象のブラウンなど、挑戦しやすいデザインです。

シンプルなので、ベーシックなネイビーやブラックのスーツにカラーシャツと合わせたり、コーディネートのバリエーションが豊富です。

ネクタイ 選び方 無地

ネイビースーツ×白シャツ×青(マイクロモチーフ)

落ち着いた印象のなかにも、モダンな雰囲気を感じるマイクロモチーフタイ。一見、ベーシックな無地に見えますが、異なる色をミックスして織りたてた生地なので奥深い印象に仕上がっています。白シャツで清潔感+できる男の印象に。

MAN ABOUT TOWN

同じデザインでも色が異なるだけでグッと大人っぽい印象に。

ネイビースーツ×サックスブルーシャツ×ブラウン(マイクロモチーフ)

濃いめのネイビーと爽やかなサックスブルーのシャツにブラインのネクタイで落ち着いた大人の印象に。TPOに合わせた落ち着きのあるコーディネートもオススメです。

MAN ABOUT TOWN

ストライプ(レジメンタル)柄

ネクタイ 選び方 ストライプ

ストライプは、均等に並んだ縦の線がスッキリとした印象になりやすく、爽やかな男性を演出できます。
ストライプには種類があり、線と線の間のピッチが広く、ストライプの幅が太いほど目立つようになり、ラフなイメージになります。オケージョンなどの場合は、細めのピッチタイプがオススメです。

ブラックスーツ×白シャツ×ストライプネクタイ

ビジネスシーンにマッチしやすいベーシックな配色は、どんなスーツやシャツにも合わせやすく、1本は持っておきたいアイテム。

特に、ピッチが広すぎないブルー系ネクタイは、就活生や新卒の男性にオススメ!フレッシュで爽やかな印象を与えることができます。
最近はウォッシャブルタイプのネクタイもあるので、ライフスタイルに合わせて取り入れてみるのも◎。

ネクタイ 選び方 ストライプ グレースーツ グリーンネクタイ コーディネイト

グレースーツ×ネイビーストライプシャツ×グリーンストライプネクタイ

オシャレ男子にオススメな、グレー×グリーンの柄on柄スタイル。ネクタイは生地と織り方により角度によってさりげなく光沢感が出るので、大人の雰囲気を演出できます。

ネクタイ 選び方 ストライプ ブラックスーツ ボルドー コーディネイト

ブラックスーツ×白シャツ×ボルドーストライプネクタイ

シンプルなブラックスーツと白シャツですが、ボルドーのメランジタイと合わせることで、ベーシックなストライプもトレンド感のあるスタイルに。

メランジタイプ(2色以上が混ざった生地)のネクタイは、シンプルな単色とは違った色の深みが出たり、こなれ感やおしゃれな印象になります。
また、立体感を演出することもできるので、コーディネートのメインアイテムからワンポイントアクセントまで、幅のあるスタイリングができます。

ネクタイ 選び方 ストライプ ブラックスーツ ブルー コーディネイト

ブラックスーツ×ストライプシャツ×ブルーストライプネクタイ

ブルー系のネクタイに細めのストライプシャツを合わせることで、清潔感のある印象を与えます。

ドット柄

ネクタイ 選び方 ドット

ドット柄はレトロでポップな印象の柄です。メンズファッションでは小物まわり(ネクタイやソックス)で取り入れるとバランスが取りやすくおしゃれ感をアピールしやすいです。

ドットの大きさによっても印象が異なり、丸の大きさが小さいピンドットはフォーマルシーンにも◎。丸が大きくなるほどにポップな印象になるので、なりたい印象によってデザインを選びましょう。

ネクタイ 選び方 ドット

ストライプネイビースーツ×白シャツ×ネイビードットネクタイ

細めのストライプスーツには、同系色のドット柄のネクタイで統一感のあるスタイリングがオススメです。小さめのドット柄で、誠実な中にも親しみやすい印象を与えるので、ビジネスシーンにオススメです。

ネクタイ 選び方 ドット 

ブラックスーツ×白シャツ×パープルドットネクタイ

定番のスーツスタイルには、深みのあるパープルドットネクタイで遊びゴコロをプラスして。光沢が感じられるのでビジネスシーンにもオススメです。

小紋柄

ダイヤやひし形、四角形などの幾何学模様や、紋章柄、フラワー柄など様々な柄があり、古典柄の1つとされています。柄が大きいとカジュアル、小さいとフォーマルな印象になりやすく、個性を出しやすいデザインでもあります。

ネクタイ 選び方 小紋柄

ブラックストライプスーツ×白シャツ× ブラウン小紋柄ネクタイ

スクエアの動きのあるヴィンテージ風の小紋柄がオシャレなネクタイ。ストライプのスーツにも合わせやすく、深みのあるブラウンがこなれ感を演出します。

ネクタイ 選び方 小紋柄

ブラックストライプスーツ×サックスブルーシャツ× ブラウン小紋柄ネクタイ

同じブラウン系でも、トーンが暗めのブラウンだとより落ち着いた印象に。ネクタイは、ベーシックな小花柄の地組織をヴィンテージ調のシャドウ小紋柄をであしらった、特徴あるデザインです。

一見するとベーシックですが、シャドウ小紋と相まってさりげないオシャレ感を演出できます。

ネクタイ 選び方 小紋

ブラックスーツ×サックスブルーストライプシャツ×ネイビー小紋柄ネクタイ

柄on柄の上級コーデ。
ストライプにネイビーに小花柄を取り入れることで、爽やかな印象を与えつつ、顔まわりを柔らかな雰囲気にしてくれます。

チェック柄

チェック柄は華やかで親しみやすい印象を与える反面、色数が多いとカジュアルになりやすいデザインです。ビジネスで身につける場合は落ち着いた配色を選ぶようにしましょう。

ネクタイ 選び方 チェック

ストライプグレースーツ×白シャツ×グレーチェック柄ネクタイ

シャツ以外をグレーでまとめた統一感のあるスタイリング。カジュアルな印象になりやすいチェックでも、同系色で揃えることで、スマートな印象に。カジュアルな印象を与えやすいので、TPOによって使い分けるのがオススメです。

ペイズリー柄

ペイズリー柄は、日本では「勾玉型」などと呼ばれています。勾玉やゾウリムシ、シダなどをモチーフとしたとされ*、エスニックの雰囲気を持つ柄と思われていますが、インドのカシミール地方で織られたものが19世紀にヨーロッパで流行して広まったと言われています。

ペイズリー柄のネクタイは、華やかで上品な大人の印象を与えることができます。また、モチーフが様々なものを表し、それぞれデザインが異なるものが多いので、個性を出しやすいデザインです。

*諸説あり

ネクタイ 選び方 ペイズリー

ビジネスシーンでも使えますが派手な印象になりやすいので、ネクタイとシャツのカラーを揃えるなど統一感を持たせることがポイントです。20代男性がビジネスシーンで身につける場合は、同系色のペイズリー柄など、さりげないデザインを選ぶと良いでしょう。

ネクタイ 選び方 ペイズリー

ネイビースーツ×サックスブルーシャツ×ネイビーペイズリーネクタイ

一見無地に見えますが、ネクタイが動くたびにちらっとペイズリー柄が浮かび上がるデザイン。上品なツヤあるネクタイなので、無地感覚でスタイリングができオススメです!

ネクタイのカラーが与える印象は?

ネクタイ選びには、柄同様カラー選びも重要なポイントです。それぞれのカラーが持つイメージや意味を知り、その日の気分を上げるきっかけにするのも良いですよね。

また、清潔感をUPさせ気分を上げるアイテムとして、フレグランスもオススメです。ここでは、アックスフレグランスボディスプレーの中でも特にオススメの香りをスタイリングとあわせてご紹介します。

赤系

【赤の持つイメージ】
情熱的・リーダーシップ・自信・達成感・エネルギッシュ

赤は自信やリーダーシップを表すカラー。
ネクタイに赤を取り入れることで、自信を持って仕事に臨めるきっかけになるかもしれません。

レッドスタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー エッセンス」がオススメ!

パウダリーフローラルのさりげない香り。花のように甘く、ほのかに香るフルーティなトップノートから、ウッディでムスキーなラストノートへと変化します。アクティブなイメージの香りです。

甘くさりげないセクシーさを感じられる香りは、情熱的で自信に溢れたイメージを持たれたい時におすすめです。

青・紺系

【紺・ブルーの持つイメージ】
誠実・真面目・冷静沈着・探究心

誠実で冷静なイメージのブルーやネイビー。誠実で真面目な印象を与えたいときにオススメです。

ブルー・ネイビースタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー クリック」がオススメ!

スパイシーシトラスのさりげない香り。はじけるようにフレッシュなトップノートから、フルーティでウッディなラストノートへ変化します。爽やかなイメージの香りです。柑橘系は清潔感のある香りとして女性からも人気のフレグランス。甘さが抑えられているため、誠実で洗練された印象を与えられるでしょう。

水色系

【水色の持つイメージ】
希望・開放感・自由・自然体

水色は開放感や自由、自然体というイメージを持ちます。空のように晴れやかで開放感のあるカラーは、20代男性にオススメのカラーです。

水色系スタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー ブラック」がオススメ!

クールマリンのさりげない香り。ジューシーなフルーツを彷彿させる透明感のあるフレッシュなトップノートからクセになるようなドライなラストノートへ変化します。

透明感と爽やかな印象を与えられるブラックは、自由で自然体を演出する水色系のスタイルにぴったりのフレグランスです。

オレンジ系

【オレンジの持つ意味・イメージ】
陽気・社交的・冒険心・親しみやすい・向上心

オレンジは社交的で親しみやすいイメージを与えます。コミュニケーションを取りたいときや、人間関係を深めたいときなどにおすすめです。

オレンジスタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー スウィート」がオススメ!

フルーティフローラルのさりげない香り。オレンジやベリーのフルーティな香りに、ローズのフローラルな香りをミックスさせた、はじけるような香りです。

フルーティな香りからくる甘さとローズのフローラルな香りが配合されているため、爽やかさの中にも上品な印象を感じられます。優しさや社交的な印象を与えたい時におすすめです。

茶色系

【茶の持つイメージ】
堅実・上品・落ち着き・包容力

茶色は堅実であたたかな印象を与えやすいので、落ち着いた雰囲気を演出したいときにオススメです。

ブラウンスタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー ゴールド」がオススメ!

ウッドバニラのさりげない香り。マンダリンのフレッシュなトップノートから、バニラの上品なラストノートへ変化します。
ウッディなバニラの甘さは、洗練された大人の男性のイメージにぴったり。甘い香りから落ち着いた印象を与えるため、清潔感と上品な印象を与えるブラウンスタイルには、ゴールドがおすすめです。

緑系

【緑の持つイメージ】
安心安全・平和・癒し

緑は、癒しの印象を与えやすい色味なので、疲れ気味なときや落ち着きたいときにもオススメです。

グリーンスタイルには、「アックスフレグランスボディスプレー キロ」がオススメ!

アクアグリーンのさりげない香り。さわやかで開放感のあるトップノートから、ムスクとサンダルウッドの洗練されたラストノートへ変化します。明るく爽やかな印象を与えるキロは、気分をリフレッシュしたいときにオススメです。

自分らしいネクタイスタイルを

ネクタイにはたくさんの種類があります。
どういう自分になりたいのか、自分が好きなスタイルは何かを考えながら、TPOにあわせた自分らしいネクタイを選びましょう。そして、香りのオシャレも忘れずに、自分らしいファッションを楽しみましょう!

この記事の監修者:Takumi Kurita

栗田匠 プロフィール

栗田匠
1988年生まれ。
<略歴>
服飾専門学校を卒業以来、アパレル業界にて実務経験を積む。
2019年に独立し、東京発のネクタイブランド「MAN ABOUT TOWN」、暗闇ライフスタイルブランド「Spectre」など、ユニークな事業を展開する。

この記事で紹介したネクタイブランド:MAN ABOUT TOWN

MAN ABOUT TOWN(マンアバウトタウン)は、東京発のネクタイブランド。
日本のシルク産地である京都の丹後、西陣で生地からオリジナルで作成し、熟練の職人にたちによって縫製。都会的で洗練されたMAN ABOUTT OWNのネクタイは、就活生をはじめとするビジネスマンからフォーマルシーンまで使えるアイテムとして、20代〜40代の男性に人気を得ている。

記事でご紹介したネクタイは公式サイトより購入が可能です!
スーツスタイルを引き立て、身につける人をグッとオシャレにしてくれるネクタイが揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
↓↓↓

※商品によって売り切れの場合がございますのでご了承ください。