自分だけのスタイルが見つかるWEBマガジン
サムネイル

2020年のシルバーウィークはいつ?男磨きができる過ごし方とは

夏休みが終わって最初の連休が「シルバーウィーク」です。ゴールデンウィークほどの大型連休ではありませんが、せっかく連休で時間があるなら、自分磨きなどをして有意義に過ごしたいですよね。この記事では、2020年のシルバーウィークの期間やおすすめの過ごし方を紹介します。

  • 更新日:

2020年のシルバーウィークはいつ?

9月のカレンダー

秋にある大型連休と言えば、シルバーウィーク。初めてシルバーウィークという言葉が使われたのは、1950年代のことです。11月の文化の日に合わせて名付けられたそうですが、当時は定着することなく消えてしまいました。
現在は、敬老の日と秋分の日がある9月にシルバーウィークがあります。ここでは、2020年のシルバーウィークカレンダーとシルバーウィークの概要を見ていきましょう。

2020年シルバーウィークのカレンダー

2000年に制定されたハッピーマンデー制度によって、2003年から敬老の日が9月の第3月曜日に移動することとなり、3連休に。敬老の日と秋分の日が続く2020年は、9月19日(土)から9月22日(日)までの4連休がシルバーウィークです。

9月19日(土)
9月20日(日)
9月21日(月)敬老の日
9月22日(火)秋分の日

ちなみに2019年は4連休がなく、3連休が2回ありました。2021年は3連休が1回しかありません。

2020年はシルバーウィークとしては長いほう

シルバーウィークの長さに関係する秋分の日は、国立天文台の予測計算により算出され、前年2月1日の官報に掲載される「暦要項(れきようこう)」に基づいて正式に決定されるため、毎年同じ日付とは限りません。

9月の第3月曜日は敬老の日なので3連休ですが、秋分の日が翌日、または2日後に来ることでシルバーウィークの長さが決まります。4連休ある2020年のシルバーウィークは長いほうで、最長の年は5連休です。

【2020年シルバーウィーク】計画して充実した時間を!

計画を立てる男性

4連休ある2020年のシルバーウィークをダラダラと過ごしてはもったいない!と感じる人は、普段できないことにチャレンジして、いつもと違う休日を過ごしましょう。ここでは、2020年のシルバーウィークにおすすめの過ごし方を紹介します。

外見を磨く

並んだボディミスト

連休の時間を自分磨きに費やすのもおすすめです。ジムに通って筋トレをしたり、美容院でイメチェンしたりして、自分の魅力をアップさせましょう。また、身にまとう香りを変えると、周囲だけでなく自分の気持ちも上がるかもしれません。

『アックス フレグランス ボディミスト』は、アクア・サボン・シトラスの3種類の香りから選べ、自然な香りをさりげなく身にまとえます。持ち運びがしやすいコンパクトサイズなので、食事や運動の後など気になる時にいつでも使えて便利です。

映画を見る

フィルムとカチンコ

シルバーウィーク中に、映画館へ足を運ぶのはもちろん、動画サービスを使って見たかった映画を鑑賞するのもおすすめです。映画鑑賞は単に面白いだけでなく、話題作りの手助けにもなります。原作がある映画なら、原作本を読むのも楽しみ方の1つ。時間に余裕がある連休だからこそできる過ごし方です。

料理

料理上手な男性は、女性から見てもポイントが高いもの。料理をすると女性の気持ちがわかるようになり、ホームパーティなどでも活躍できて、友達の輪も広がります。初めは難しくても、小さな成功を積み重ねていくと、次第に楽しくなりますよ。

勉強する

勉強中の男性

時間に余裕がある連休の間に、資格取得の勉強などをして内面を磨くのもおすすめです。自分のキャリアアップに必要な資格や副業について調べ、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。ダラダラと過ごすよりも、充実した時間が過ごせるので満足感も得られやすいはず。

キャンプ

夕焼けのキャンプ

9月下旬にあるシルバーウィークは、アウトドアを楽しむのに良い季節。大自然の中で行うキャンプは、3密になりにくい娯楽の1つです。事前にキャンプ場が混み合っていないかチェックしてから行きましょう。また、ベランダでキャンプを楽しむ「ベランピング」や「おうちキャンプ」で、キャンプ気分を味わうのもおすすめです。

もっと詳しくキャンプについて知りたい!こちらの記事もチェック!

2020年は充実したシルバーウィークを過ごそう

PCを見ながら勉強する男性

無計画にシルバーウィークを迎えると、家でゴロゴロして終わってしまいがちです。2020年のシルバーウィークは4連休もあるので、自分磨きや新しいことにチャレンジするなど、ぜひ計画を立てて、楽しく充実した時間を過ごしてくださいね。